スポンサードリンク

「川の底からこんにちは」中の下の人生上等!社歌(歌詞入り)

川の底からこんにちは タイトル

 

上京して5ヵ所目の職場で上京してから5人目となるバツイチ子持ちの彼氏と付き合う上京して5年目の派遣OLが病気で倒れた父親に変わって倒産寸前のしじみ加工工場を再建しようと奮闘するヒューマンコメディなんですが、これがとんでもない快作!  この記事の続きを読む   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「コンカッション」は実話ゆえに背筋が凍るNFLの闇を暴いた社会派ドラマ(ネタバレ感想)

Concussion

 

引退したNFL選手に頻発する不可解な死の真相に迫る社会派ドラマ。心不全で死亡した元NFLのスター選手を検死した医師(ウィル・スミス)は彼の死因が頭部への激しいタックルの影響にあると突き止めたが、その報告は全米を揺るがす衝撃的な大論争に発展する…  この記事の続きを読む   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「嘘を愛する女」長澤まさみと高橋一生をつなぐもの!原作は実話小説?(嘘愛ネタバレあり)

嘘を愛する女title

 

新たな才能あるクリエイターを発掘するコンペの初代グランプリ受賞企画を映画化した作品で、実際にあった事件の新聞記事に着想を得たミステリアスなラブストーリー。もしも愛する人のすべてを知り尽くしていたつもりが、名前も経歴も嘘だらけだったら…  この記事の続きを読む   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「恋は雨上がりのように」は年齢差恋愛の“あるある”を痛感させられる卑屈なラブストーリー♪

恋は雨上がりのように

 

週刊ビッグコミックスピリッツに連載中の眉月じゅんによる人気コミックを大泉洋と小松菜奈の主演で実写映画化されますが、一見クールな17歳の女子高生と自他共に認める“冴えない中年男”の恋心は果たして成就するのか…!?  この記事の続きを読む   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ネタバレあり】海底47mのサバイバルホラー(あらすじと感想)

海底47メートル

:

バカンスでメキシコにやってきた姉妹が間近で野生のサメを鑑賞するダイビングに参加するが、予期せぬアクシデントのせいで海底47メートルまで沈んでしまったからさあ大変。声は届かぬ、酸素も残りわずか、目の前で牙を剥く人喰いザメがいる状況で二人は無事生還できるのか!?  この記事の続きを読む   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ピーチガール」が実写映画になったら…漫画チックな山本美月が超キュート♪

PeachGirlタイトル

 

累計発行部数1300万部の売り上げを誇る超人気少女漫画「ピーチガール」が山本美月とHey!Say!JUMP!の伊野尾慧主演で実写映画化したわけですが、いい素材を集めながら調理も盛り付けも下積み修行中の料理人見習いが作った出来映えで…。  この記事の続きを読む   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本アカデミー賞2018主要部門予想!今年もまた東宝作品が強いけど、注目は最優秀助演女優賞の行方か…

日本アカデミー賞授賞式

 

映画賞レースのトリを務めるのは最も権威のない日本アカデミー賞ですが、今年もまずは優秀賞各賞と新人俳優賞受賞者が発表されました。低迷する映画業界を象徴するようなラインナップに辟易としますが、早速各賞を予想してみました。  この記事の続きを読む   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ネタバレあり】破裏拳ポリマーはアクション映画の限界を突破したヒーロー!

破裏拳ポリマー

 

「破裏拳ポリマー」といえば「科学忍者隊ガッチャマン」「新造人間キャシャーン」に続く変身ヒーローとして1974年にタツノコプロが世に送り出した作品ですが、 凶悪犯罪が過激化する2017年、巨悪を制圧するために警察は最強拳法“破裏拳”流の後継者である鎧武士に協力を依頼するが…  この記事の続きを読む   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年国内映画興行収入ランキング年間TOP100作品一挙紹介!(最新データは随時更新)

2017年ランキング

 

「STAR WARS」シリーズの最新作「エピソード8/最後のジェダイ」が封切られたことで2017年の年間ランキング発表となりました。傾向と分析は随時更新していきますので、まずはその顔ぶれをご覧ください。よろしくお願いします。  この記事の続きを読む   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仮面ライダー」ヒーロー大集合は東映のドル箱としてガッツリ1位獲得(12月9日~10日)

国内映画ランキング

 

年末と定番となった東映版アベンジャーズの「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」ですが、シリーズ前作を大きく上回る好スタートを切りました。  この記事の続きを読む   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国映画「リバイバル 妻は二度殺される」は時空を超えるサスペンススリラーの快作。

リバイバル

 

捜査に進展がないまま迷宮入りしそうな殺人事件から1年が経ったある日、犯行の証拠も犯人の手がかりも正体も何も分からないことに苛立っていた主人公のもとに殺されたはずの妻から時空を超えて1本の電話がかかってきた…  この記事の続きを読む   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【東宝】2018年多彩な公開作品ラインナップ発表!金曜日公開に変更変更すれば「打ち上げ花火」の二の舞を演じる具体的可能性について極私的見解

2018年東宝の公開作品ラインナップ

 

東宝から2018年以降に公開予定の配給作品ラインナップが発表されました。ライバル会社の松竹とか東映ならせいぜい1,2本くらいしか期待大な作品がなかったりするもんですが、さすが東宝…早くもワクワクさせてくれる作品がてんこ盛り(…ってあくまで管理人の極私的映画感です)  この記事の続きを読む   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画「名前のない女たち」は刹那に生きる女たちの希望と絶望を描いた秀逸な人間ドラマ

名前のない女たち

 

大人のビデオ業界で“企画女優”として仕事する500人以上の女性たちの生きざまを取材した中村淳彦氏の同名ノンフィクションベストセラーを原案とする映画。街角でスカウトされた地味なOLが命じられるままに演じたコスプレ女優として思わぬ人気を博していくが…。  この記事の続きを読む   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデングローブ賞ノミネート発表!作品解説と日本公開予定

ゴールデングローブ賞ノミネーション発表

 

アカデミー賞の前哨戦と言われるゴールデングローブ賞のノミネーションが現地時間の11日に発表されましたが、今年の賞レースを引っ張りそうなギレルモ・デル・トロ監督の「シェイプ・オブ・ウォーター」の評価が高く、「スリー・ビルボード」が追いかける様相で…  この記事の続きを読む   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絵文字をモチーフにした3DCGアニメ「絵文字の国のジーン」が全米で酷評されまくったのに2月17日から日本公開決定!

The Emoji Movie

 

日本発祥の絵文字を擬人化し、スマホの中の世界“テキストポリス”で暮らす風変わりな絵文字たちの奮闘を描いた作品ですが、全米では「超最悪」という酷評ばかり…  この記事の続きを読む   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ:

カテゴリ:映画トピック  [コメント:0]

報知映画賞2017の受賞結果は読者投票を無視?

 

映画賞レースのトップを切って「第42回報知映画賞」の各賞受賞者が11月28日に発表されました。ファン投票の結果を基に10名で構成する選考委員会によって各部門のノミネート候補が発表され、受賞者が決定するわけですが、今年の受賞者は…  この記事の続きを読む   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画「鋼の錬金術師」が首位デビューするも数字的には全然磨き足りない残念賞(12月2日~3日)

国内映画ランキング

 

漫画の実写化作品において本年度最も期待されていたのは不安の大きな「ジョジョの奇妙な冒険」よりもCGを多用しなければ映像化不可能な「鋼の錬金術師」だと思いますが、そのレベルでは高いハードルを越えて首位デビューを飾りました。しかし、内容的には圧倒的に批判が多く…  この記事の続きを読む   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DC流の超人リクルートが大成功「ジャスティス・リーグ」が世界制覇(11月25日~26日)

国内映画ランキング

 

映画興行はずっと低迷が続いていて、初登場1位の「ジャスティス・リーグ」でもオープニングで2億円を超える程度。その他も本来なら軒並み圏外レベルの数字しか挙げられてないので、順位なんてほとんど価値のないランキングですが…  この記事の続きを読む   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実写映画「覆面系ノイズ」は片想いだらけの恋愛と音楽にかける青春映画(あらすじと感想)

覆面系ノイズ

 

少女漫画雑誌「花とゆめ」に連載中の人気コミック「覆面系ノイズ」は恋愛と音楽の狭間で揺れる高校生たちの切ない初恋と片想いを描いた福山リョウコ原作の青春ラブストーリーの実写化作品ですが…♪  この記事の続きを読む   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「聲の形」が米国アカデミー賞長編アニメ部門にエントリー!

米国アカデミー賞長編アニメ部門エントリー作

 

2017年も世界各国で数多くの映画が公開されましたが、映画賞レースのノミネート対象期間は11月末から年内までに映画館で1週間上映された作品であることが多いので、米国のアカデミー賞も有力視される作品が次々と公開され…  この記事の続きを読む   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

1 2 3 15
管理者プロフィール

HIRO


興行ウォッチャーHIRO

映画の興行成績を分析しながらヒットの傾向を探るのが好きな粉もん大好き関西人。マイナーな邦画をこよなく愛し、ラブストーリーからホラーまでジャンルを問わずレビューしてます。

もっと詳しく

サイト内検索
最近の投稿
カテゴリー
ソーシャル
人気の投稿
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
スポンサードリンク
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク
タグ
プライバシーポリシー
お問い合わせ

ページの先頭へ