スポンサードリンク

「君の名は。」が海外メディアでも大絶賛!そして中国でも驚異的大ヒット!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

累計興行収入200億円を超えた映画「君の名は。」は海外の92の国と地域で配給も決まってますが、イギリスでもアメリカでも大絶賛され、中国ではとてつもない数字が…

 

 

驚異的な中国マーケット

 

 

映画興行収入のランキングは日本国内の観客動員数で順位付けされてますが、
歴代のランキングとなれば逆に興行収入で順位が決まります。

 

 

つまり、日本映画が海外でどれだけ大ヒットしようが、
その数字はランキングには含まれませんでした。

 

ま、そもそも海外でヒットする日本映画がなかったのも事実ですが…

 

 

やはり中国のマーケットはハンパないですね。

 

 

「君の名は。」が中国で12月2日に公開されたのですが、
週末3日間で興行収入42億円を記録したというから驚異的です。

 

 

yourname china

 

 

中国では過去最高の「STAND BY ME ドラえもん」の記録を超えて、
100億円を突破してくる可能性も高いですね。

 

 

日本でもアメリカと同じように全世界興行収入のランキングを発表したら、
興収308億円という圧倒的大差で首位に立つ「千と千尋の神隠し」を余裕で飛び越えて、

 

 

 

歴代1位になることは確実ですが、

 

 

これから日本も中国市場を考えた映画作りとかしていくのかな?

 

「君の名は。」はアニメですが、
ハリウッドの超大作映画なんて必ず中国人が出てくるようになりましたもんね。

 

 

 

映画ビジネスとして考えた場合

 

 

中国には国内で公開できる海外作品の本数に制限のある映画輸入制度があるので、
「君の名は。」は大手の映画製作会社がたったの2000万元(約3億3000万円)で配給の権利を買い取ったとか。

 

 

それで6億元(約100億円)を超える見通しなんだもん。
買い取りだから、どれだけヒットしても、
日本には2000万元以上のお金はビタイチモンも入ってこないという…

 

 

オープニング3日間の興行収入ランキングではすでに、
日本をはじめ、香港、台湾、タイでも首位に立ってるので、

 

 

中国を含めてアジア5冠を達成するという新記録も…。

 

 

 

アメリカでは…

 

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、
アメリカの大手映画批評サイトRottenTomatoesではすでに評価が上がっていて、

 

 

「君の名は。」は97%という高い評価を獲得してるんです。
観客満足度も95%を記録。

 

 

 

「君の名は。」の評価は⇒⇒RottenTomatoes(英語サイト)

 

 

 

アメリカではロサンゼルスの小さなホールで12月3日から1週間限定公開されてるんです。

 

 

これは明らかにアカデミー賞狙いなわけですが、
年内に公開した作品でなければ対象とならないんですよね。
来年1月から改めて公開されるとか。

 

 

さすがに長編アニメーション部門でノミネートされることはあっても、
受賞するのは厳しいような気がするんです。

 

 

 

your name

 

 

…と思ってたら、
アニメ業界のアカデミー賞と呼ばれるアニー賞にノミネートされてました。

 

「思い出のマーニー」以来のノミネートとなります。

 

 

 

アニー賞について

 

 

日本では「アニメの当たり年」なんて言われてますが、
アメリカでも実は今年はなかなかのヒット作があったんですよね。

 

 

「ファインディング・ドリー」
「Kubo and the Two Strings」
「モアナと伝説の海」
「ズートピア」

 

 

ピクサーを含むディズニーの3本は興行的にもズバ抜けてますが、

 

「Kubo and the Two Strings」はまだ日本公開は未定ながら、
日本を舞台にしたストップモーションアニメとして評価がすごく高いんですよね。

 

 

 

kubo and the Two Strings

 

 

さらにはスタジオジブリ配給の「レッドタートル ある島の物語」も立ちはだかります。

 

 

こちらはカンヌ国際映画祭「ある視点部門」で特別賞を受賞した実績があり、
マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督は過去にアカデミー賞短編アニメーションを受賞しています。

 

 

レッドタートル

 

 

原恵一監督の「百日紅 Miss HOKUSAI」もノミネート。

 

 

 

Miss HOKUSAI

 

 

もっとも、アニー賞は長編アニメ賞と長編インディペンデントアニメ賞に分かれていて、
新海誠監督の「君の名は。」は後者だから、

 

アニー賞を受賞する可能性はあってもアカデミー賞はどうだろう…

 

 

 

アニー賞長編アニメ賞ノミネート

 

 

  • ファインディング・ドリー
  • Kubo and the Two Strings
  • カンフー・パンダ3
  • モアナと伝説の海
  • ズートピア

 

 

 

アニー賞長編インディペンデントアニメ賞ノミネート

 

 

  • Long Way North
  • 百日紅 Miss HOKUSAI
  • My Life As A Zucchini
  • レッドタートル ある島の物語
  • 君の名は。

 

 

 

「ズートピア」が最多11部門のノミネート。
「kubo and the Two Strings」が10部門ノミネート。
「レッドタートル ある島の物語」は5部門ノミネート。
「君の名は。」は作品賞と監督賞の2部門ノミネート。

 

 

 

詳細は⇒アニー賞公式サイト

 

 

 

イギリスでは…

 

 

11月24日から公開されているイギリスでは…

 

 

 

The Guardian

EMPIRE

The Telegraph

 

 

 

の3誌が最高ランクの5つ星の評価をしてるんです。
以下、レビューから一部を抜粋。

 

 

 

◇ The Guardian
目もくらむばかりに輝く“体いれかわりロマンス”。新海誠監督は、自身が日本のアニメ界の新たなキングであるという評価を確立した。「目が覚めると夢は消えている」というが、この素晴らしい映画ではそんなことはない。スクリーンから不思議な光が消えたあとでも、観客はずっと楽しい空想の中に浸っている。

 

 

 

◇ EMPIRE
新海誠。この名前を覚えておいてほしい。もしこのクレイジーな世の中に少しでも正義があるのであれば、これから数年の間に日本アニメ界の偉人である宮崎駿と同様の評価を彼は受けることになるだろう。そして彼は来年には早くもオスカー像を手にしている可能性もある。アカデミー賞長編アニメ映画賞かアカデミー賞外国語映画賞。いやその両方かもしれない。今年、日本のアニメ映画を1本しか観ないつもりであれば、この作品を観るべきだ。そして2回以上観るべき。

 

 

 

◇ The Telegraph
この映画は笑ってしまうほど美しい。例えば雨のあとを描いた美しいシーンは、現実世界における「鮮明さ」「輝き」「知覚能力」が洗練されたような感覚にさせる。ストーリーを話すことはもちろんネタバレとなる。しかし、この作品に“本当のネタバレ”というものはない。新海誠作品を理解する唯一の方法は、自分自身でその世界に浸り、織り重なった2つの命のそばにある自分の心の組紐を感じ、銀色の弧を空に描く彗星を自分の目で見つめるしかない。

 

 

 

 

「君の名は。」が海外メディアの後押しによって再び上昇するのか?

 

 

年内ずっと2億円台をキープしていたら、
東宝のことだから超ロングランの体制に入るかもしれませんね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。