スポンサードリンク

「君の名は。」大ヒットの影で泣かされてる映画たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

TOHOシネマズ系列の映画館で記録的大ヒット中の「君の名は。」ですが、その影響で憂き目に遭う映画が続出するという事態が発生中。興行的に期待外れの成績でも東宝としては前年比105.9%の増収なのは…

 

 

TOHOシネマズについて早速調べてみたで!

 

 

東宝グループが運営する映画館TOHOシネマズは…

 

 

 

全国に679スクリーン

 

 

あるのですが、

 

 
これはイオンエンターテインメント(旧ワーナーマイカル)に次いで、

 

 

 

 
国内で第2位の規模なんです。

 

 

 

TOHOシネマズの9月の興行収入は前年比151.7%の80億円超えという驚異的な成績だったのですが、

 

1月から9月までの累計興行収入は520億円(前年比105.9%)なんですよね。

 

 

 

松竹や東映の数字はわかりませんが、
今年もおそらく東宝のぶっちぎりとなることは確実。

 

 

 

%e6%98%a0%e7%94%bb%e9%a4%a8%e3%83%95%e3%83%ad%e3%82%a2%e3%83%bc

 

 

 

 

「君の名は。」の影で泣かされる作品

 

 

 

この記録的数字は「君の名は。」が押し上げたといっても過言ではないと思いますが、
その一方で他の東宝作品は軒並み期待値を下回ってるはず。

 

 

 
ほとんどの映画館では座席数の多いスクリーンで「君の名は。」を上映してるから、
同時期に公開されてる東宝作品は必然的に座席数が少ないところになって、

 

 

 
結果、座席数100程度のスクリーンで仮に1日4回すべて満席になったとしても、

 

 
500席の「君の名は。」が1回満席にすればまったく敵わないという単純計算になる。

 

 

 
そうなるとトータル的に興行収入を大きく伸ばすことになっても、
少しマイナスも生まれることになるんですよね。

 

 

 

%e6%98%a0%e7%94%bb%e9%a4%a8%e5%ba%a7%e5%b8%ad%e6%95%b0%e5%b0%91%e3%81%aa%e3%81%84

 

 

 

TOHOシネマズ梅田の座席数と上映スケジュール(10月24日)

 

 

 

 

SCREEN 1 733席 君の名は。(1日6回)
SCREEN 2 480席 闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(1日5回)
SCREEN 3 475席 何者(1日5回)
SCREEN 4 99席 グッドモーニングショー(1日4回)
SCREEN 5 96席 SCOOP!(1日4回)
SCREEN 6 99席 永い言い訳(1日3回)/GANTZ:O(1日3回)
SCREEN 7 132席 金メダル男(1日6回)
SCREEN 8 152席 ジェイソン・ボーン(1日4回)
別館 SCREEN 9 267席 スター・トレック BEYOND(1日5回)
別館 SCREEN 10 121席 怒り(1日3回)

 

 

 
僕がよく利用するTOHOシネマズ梅田には10スクリーンありますが、
印象としては「君の名は。」ばっかりって感じ。

 

 
本来であれば「ジェイソン・ボーン」もSCREEN 1の予定だったはずですが、
「君の名は。」にスクリーンジャックされてる状況なので、

 

 
SCREEN 2で公開され、

まだ3週目なのに早くも152席しかないSCREEN 8という都落ち。
これでは興行収入が急降下するのも仕方ない。

 

 

 

SCREEN 4から6なんてホンマ小さいです。

 

 

ちょっと贅沢なホームシアターくらいの感覚だもん。

 

 

 
SCREEN 9とSCREEN 10はもともとOS劇場だったのですが、
今はTOHOシネマズ梅田の別館として、
SCREEN 1から8とは別のところにあります。

 

 

 

TOHOシネマズ有楽町/日比谷

 

 

TOHOシネマズ有楽町/日比谷の座席数と上映スケジュール(10月24日)

 

 
参考までに、
国内最大規模のTOHOシネマズ有楽町/日比谷も調べてみました。

 

 

日劇1 944席 君の名は。(1日5回)
日劇2 666席 SCOOP!(1日4回)
日劇3 522 席 怒り(1日4回)
スカラ座 654席 ジェイソン・ボーン(1日4回)
みゆき座 183席 スター・トレック BEYOND(1日4回)

 

 

 

 

 

%e6%97%a5%e5%8a%87%e3%82%b4%e3%82%b8%e3%83%a9

 

 

この界隈では「何者」は見られないんですね。
「SCOOP!」の扱いが関東と関西では全然違うことも驚き。

 

 

 
TOHOシネマズ新宿では「君の名は。」を1日10回も上映してることにも驚き。

 

 

「スター・トレック BEYOND」は3DやMX4Dも含めて1日12回

 

 

 

 
東西でこんなに違いがあるとは思わなかったです。

 

 

 

 

フォローするからくり

 

ま、ただ、これには帳尻合わせのからくりもあって、
大阪ではTOHOシネマズ梅田で上映できない分は大阪ステーションシティシネマで上映してたりするんです。

 

 

 

大阪ステーションシティシネマ

 

 

 

スクリーン2 312席 ジェイソン・ボーン(1日5回)
スクリーン4 309席 スター・トレック BEYOND(1日5回)

 

 

 

見事なフォロー体制。

 

 

 

大阪ステーションシティシネマとは…

松竹マルチプレックスシアターズとティ・ジョイ、TOHOシネマズの3社が共同で運営するシネコン。
JR大阪駅直結でスクリーン数は12あります。

 

 

 

こちらで東宝の「SCOOP!」や「怒り」もやってるんですよね。
傾向的には邦画よりも洋画の大作を優先してる気もします。

 

 
TOHOシネマズで東映の「少女」が上映されてるのは不思議でなりませんが…

 

 

 

 

 

TOHOシネマズ六本木にあるTCX(TOHO CINEMAS EXTRA LARGE SCREEN)という巨大なスクリーンはいつか体験してみたい。

 

 

 

「君の名は。」に一極集中させることによって、

東宝グループ全体としては増収になること確実ですが、
しかし、同時期の公開作品はほとんどが期待値を下回っているはず。

 

 

とくに「何者」とか「怒り」「グッドモーニングショー」といったあたり。

 

 

内容以前にキャパが小さくて、
上映回数も少なく、公開期間も短く終わってしまうのは残念。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

Amazonプライムで30日間無料で映画が見放題!

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。