スポンサードリンク

【振り返り】2015年の映画興行収入年間ランキングTOP50作品は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

2016年の年間ランキングをまとめる前に昨年の年間ランキングを振り返ってみましたが、前年の2014年に「アナと雪の女王」という興収258億円の特大ヒットがあった反動からか…100億円を超えたのは「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の1本だけでした。

 

2014年12月に公開された「ベイマックス」もランキング対象期間としては2015年に含んでます。

 

2015年末に公開された「スター・ウォーズ フォースの覚醒」などは対象外としています。

 

 

 

2015年は90億円を超えた作品が2本。

 

 

洋画も邦画もトップテン作品すべてが興行収入20億円超えを達成。

 

 

洋画12本/邦画18本/全部で30本
「興行収入20億円超え作品が21本」しかなかった2014年と比べたら、
強い洋画が復活しました。

 

 

2014年の興行収入20億円を超えた作品は…
洋画6本/邦画15本/全部で21本

「アナ雪」以外は全体的に低調でした。

 

 

 

2015年映画興行収入年間ランキングTOP50

 

 

 

1位:95億円 ジュラシックワールド  2015/08/05
2位:91億円 ベイマックス 2014/12/20
3位:78億円 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン! 2014/12/20
4位:58億円 バケモノの子 2015/07/11
5位:57億円 シンデレラ/アナと雪の女王 エルサのサプライズ 2015/04/25
6位:52億円 ミニオンズ 2015/07/31
7位:51億円 ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション 2015/08/07
8位:46億円 HERO 2015/07/18
9位:44億円 名探偵コナン 業火の向日葵 2015/04/18
10位:40億円 インサイド・ヘッド 2015/07/18

 

 

 

11位以下は…

 

 

 

11位 39億円 映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記 2015/03/07
12位 37億円 ドラゴンボールZ 復活の『F』 2015/04/18
13位 34億円 ワイルド・スピード SKY MISSION 2015/04/17
14位 32億円 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 2015/08/01
15位 32億円 アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン 2015/07/04
16位 28億円 映画 ビリギャル 2015/05/01
17位 28億円 ラブライブ! The School Idol Movie 2015/06/13
18位 27億円 映画 暗殺教室 2015/03/21
19位 27億円 ターミネーター:新起動/ジェニシス 2015/07/10
20位 25億円 BORUTO-NARUTO THE MOVIE- 2015/08/07

 

 

 

21位 25億円 テッド2 2015/08/28
22位 24億円 ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪(リング)の超魔神フーパ 2015/07/18
23位 24億円 ヒロイン失格 2015/09/19
24位 23億円 イントゥ・ザ・ウッズ 2015/03/14
25位 23億円 ストロボ・エッジ 2015/03/14
26位 23億円 アンフェア the end 2015/09/05
27位 22億円 映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~ 2015/04/18
28位 22億円 アメリカン・スナイパー 2015/02/21
29位 20億円 寄生獣 2014/11/29
30位 20億円 THE LAST-NARUTO THE MOVIE- 2014/12/06

 

 

 

31位 19億円 アオハライド 2014/12/13
32位 17億円 マイ・インターン 2015/10/10
33位 17億円 図書館戦争 THE LAST MISSION 2015/10/10
34位 17億円 バクマン。 2015/10/03
35位 16億円 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド・オブ・ザ・ワールド 2015/09/19
36位 16億円 ホビット 決戦のゆくえ 2014/12/13
37位 16億円 龍三と七人の子分たち 2015/04/25
38位 16億円 マッドマックス 怒りのデス・ロード 2015/06/20
39位 15億円 海街diary 2015/06/13
40位 15億円 ナイトミュージアム エジプト王の秘密 2015/03/20

 

 

 

41位 15億円 寄生獣 完結編 2015/04/25
42位 14億円 バンクーバーの朝日 2014/12/20
43位 14億円 ANNIE/アニー 2015/01/24
44位 13億円 イニシエーション・ラブ 2015/05/23
45位 13億円 予告犯 2015/06/06
46位 13億円 テラスハウス クロージング・ドア 2015/02/14
47位 12億円 トゥモローランド 2015/06/06
48位 12億円 ギャラクシー街道 2015/10/24
49位 12億円 ミュータント・タートルズ 2015/02/07
50位 12億円 劇場版 MOZU 2015/11/07

 

 

(集計対象期間:2014年12月~2015年11月末に公開中の作品)

 

 

 

2015年の映画興行まとめ

 

 

 

2015年は「ジュラシックワールド」をはじめ、
「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」
「ワイルドスピード SKY MISSION」など、

 

 

メガヒット級の人気シリーズの続編が目白押しで、
洋画のみのトップテンのうち、

シリーズものが7本を占めたくらい“洋画の当たり年”でした。

 

 

その他には「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」とか、
「ターミネーター:新起動/ジェニシス」「テッド2」など。
「怪盗グルー」シリーズのスピンオフである「ミニオンズ」を含みます。

 

 

繰り返しになりますが、

「007スペクター」「スターウォーズ フォースの覚醒」はこのランキングでは対象外。

 

 

 

ディズニーの配給としては…

 

 

 

「ベイマックス」
「インサイド・ヘッド」
「シンデレラ」
「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」

 

 

という強力なコンテンツが4本ありました。

 

 

 

変わらぬ邦画

 

 

 

邦画は今年もトップテンのうち8本を東宝が占めるという寡占状態。

 

 

興行収入78億円で邦画1位となった「妖怪ウォッチ誕生の秘密だニャン!」をはじめ、
10本中6本がアニメというのがいかにも日本らしい。

 

 

細田守監督の「バケモノの子」は前作「おおかみこどもの雨と雪」の興行収入42億円を大きく上回る59億円に達し、
自身のキャリア史上最大のヒットとなりました。

 

 

もともと東映からスタジオジブリに出向していたこともあったくらいなので、
宮崎駿監督の後継者といっても過言ではなかったのに、
今では新海誠監督にその座を奪われそう。

 

 

 

邦画の実写作品では「HERO」が47億円で1位。

 

前作には及ばなかったものの、
さすがはキムタクという結果でしたね。

 

 

「ビリギャル」が28億円
「ヒロイン失格」が24億円
「ストロボエッジ」が23億円

 

 

有村架純と桐谷美玲の大健闘が光りました。
「orange/オレンジ」の土屋太鳳の追い上げもすさまじかった。

 

 

原作漫画の人気で話題を呼んだ「進撃の巨人」ですが、
前編の33億円に対し、後編は約半分の17億円という数字にとどまりました。

 

 

2部作にする必然性がまったくなかったことに加えて、
前編があまりにつまらなさすぎたというのも大きかったでしょうね。

 

 

 

attack on Titan

 

 

 

 

東映と松竹が…

 

 

東映と松竹は今年も実写が1本も入ってないという…

 

 

 

東映の最上位はアニメで「ドラゴンボールZ 復活の『F』」の12位。
松竹の最上位はアニメで「ラブライブ! The School Idol Movie」の17位。

 

 

実写となれば東映は「仮面ライダー」か「海難1890」しかなく、
松竹は「日本のいちばん長い日」で51位あたり。

 

 

それぞれ50位までにランクインしてないので正確ではないですが、
おそらく「海難1890」で74位あたり。
「劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー」で54位あたり。

 

 

 

これでは東宝が寡占するのも当然。

 

 

 

 

2015年はそんな傾向でした。

 

 

 

参考までに…

 

 

 

2015年末に公開された作品で、
今回対象外としたものをランクインさせるとしたら、
その前後の順位は変わってきますが…

 

 

1位:114億円 スターウォーズ フォースの覚醒 2015/12/18
6位: 53億円 映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン! 2015/12/19
16位:30億円 orange/オレンジ 2015/12/12
18位:28億円 007/スペクター 2015/12/04
29位:21億円 劇場版ガールズ&パンツァー 2015/11/21
35位:16億円 母と暮らせば 2015/12/12

 

 

 

orange

 

 

小規模ながらロングランを続け、
口コミとリピーター率の高さで大ヒットにつなげ、
興行収入21億円を記録した、

 

 

 

「劇場版ガールズ&パンツァー」は特筆すべきものでしたね。

 

 

 

 

girls

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

Amazonプライムで30日間無料で映画が見放題!

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
メタ情報
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。