スポンサードリンク

報知映画賞受賞者発表!真っ当な評価に納得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

映画賞レースの先陣を切って第41回報知映画賞の全9部門が発表となりました。
読者投票に左右されるスポーツ紙の映画賞は偏りがちですが、演技派や実力派と呼ばれる俳優が受賞し、作品賞には新人監督ながら高い評価を集めたあの作品が…

 

 

攻めてきた報知映画賞

 

 

 

なかなかやるやん!

 

 

ノミネートが発表された段階では「怒り」の独壇場でしたが、
最終的には選ばれるべくして選ばれた感じ。

 

 

 

至極真っ当な評価に納得。

 

 

他ではあまり見られない、
保守的ではなく、攻撃的なスタンスがすごくいい。

 

大衆に迎合することなく“いい映画”を選んだ結果ですからね。
こういう結果を見ると嬉しくなります。

 

 

 

“いい映画”の定義はとりあえず自分基準。

 

 

だったら、こんなに多数のノミネートって無意味やで…って話なんだけど、
あちらを立てればこちらを…的な“大人の事情”もあるんでしょうね。

 

 

いずれにしても、なかなかいい顔ぶれだと個人的には思います。
ま、これはあくまで個人的な意見ですけどね。

 

 

 

ノミネート一覧はこちら⇒報知映画賞ノミネート発表

 

 

 

第41回報知映画賞受賞一覧

 

 

  • 作品賞:湯を沸かすほどの熱い愛(中野量太監督)
  • 監督賞:李相日(怒り)
  • 主演男優賞:三浦友和(葛飾事件)
  • 主演女優賞:宮沢りえ(湯を沸かすほどの熱い愛)
  • 助演男優賞:綾野剛(リップヴァンウィンクルの花嫁/64-ロクヨン-/怒り)
  • 助演女優賞:杉咲花(湯を沸かすほどの熱い愛)
  • 新人賞:岩田剛典(植物図鑑)
  • 新人賞:中野量太(湯を沸かすほどの熱い愛)
  • 特別賞:君の名は。(新海誠監督)
  • 作品賞(海外):グリード チャンプを継ぐ男(ライアン・クーグラー監督)

 

 

 

2016年は「湯を沸かすほどの熱い愛」が熱かったですもん。

 

 

 

湯を沸かすほどの熱い愛

 

興行収入ランキングではオープニングで11位。
残念ながら一度もトップテン入りはできなかったけど、

 

見た人の多くは口コミで「良かった」と絶賛し、
僕のまわりでもあちこちから聞かれました。

 

見た人の数は少なくても評価されるのって日本映画界にとってもプラスだし、
また、新人監督の作品が受賞したっていうのが嬉しいです。

 

商業用映画として、これが長編デビュー作。
オリジナルの脚本も書ける監督の存在は今の日本映画界には貴重です。
監督賞こそ「怒り」の李相日に持っていかれましたが、

 

 

作品賞
新人賞
主演女優賞
助演女優賞

 

 

の4冠はお見事です。

 

 

湯を沸かすほどの熱い愛

 

 

さらに言えば日本映画製作者協会が最も優れた新人監督に授与する、
2016年度新藤兼人賞金賞の受賞にも大きな価値があります。

 

 

 

新藤兼人賞とは?

「この監督と組んで仕事をしてみたい」
「今後この監督に映画を作らせてみたい」
というプロデューサーの観点から選考を行う、
日本で唯一の個性を持つ新人監督賞。

 

 

 

つまり、映画監督としての登竜門的な位置付けで、
新藤兼人賞を受賞すれば映画監督としての道が開けるようなものです。

 

 

 

過去の金賞受賞者には…

 

 

是枝裕和監督(誰も知らない/海街diary)
橋口亮輔監督(ハッシュ!/恋人たち)
李相日監督(悪人/怒り/フラガール)
佐々部清監督(半落ち/夕凪の街 桜の国)
沖田修一監督(南極料理人/横道世之介)
中村義洋監督(アヒルと鴨のコインロッカー/白ゆき姫殺人事件)
宮藤官九郎監督(真夜中の弥次さん喜多さん/少年メリケンサック)
呉美保監督(そこのみにて光輝く/きみはいい子)

 

 

 

過去の銀賞受賞者には…

 

 

 

北村龍平監督(あずみ/ゴジラFINAL WARS/VERSUS)
西川美和監督(ゆれる/ディアドクター/永い言い訳)
内田けんじ監督(運命じゃない人/鍵泥棒のメソッド)
荻上直子監督(かもめ食堂/恋は五・七・五!)
佐藤祐市監督(キサラギ/脳内ポイズンベリー)
吉田恵輔監督(さんかく/ヒメアノ~ル)

 

 

というように、
今も現役バリバリの日本映画界で活躍する監督が名を連ねてます。

 

 

北村龍平監督は活動拠点をハリウッドに置いてますけどね。

 

 

 

映画監督はデビュー作が最も面白い。

 

 

そんな言葉もあるくらい重要な作品となるわけですが、
今後の中野量太監督の活躍には期待せずにはいられません。

 

 

 

三浦友和に主演男優賞をもたらした「葛城事件」ですが、
この作品も「その夜の侍」で2012年に新藤兼人賞金賞を受賞した赤堀雅秋監督作品なんですよね。

 

 

葛城事件

 

 

 

葛飾事件

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

Amazonプライムで30日間無料で映画が見放題!

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。