スポンサードリンク

米国アカデミー賞ノミネート発表&主要部門の予想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

ゴールデングローブ賞で史上初の7冠を達成した「ラ・ラ・ランド」が米国アカデミー賞でも最多タイの14部門でノミネートされたことが最大の注目となってますが、実は黒人のノミネート数も過去最多の18作品(全20名)の名前が挙がっていて、どれだけオスカーを手にできるか注目!

 

 

米国アカデミー賞における14ノミネートは1950年の「イヴの総て」と1997年の「タイタニック」に並ぶ過去最多タイ記録。受賞は「タイタニック」と1959年の「ベン・ハー」、2003年の「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」の13が過去最多タイ記録。

 

 

 

米国アカデミー賞ノミネートと主要部門予想

 

 

 

米国アカデミー賞作品賞ノミネート作品

 

 

「メッセージ」
「Fences (原題)」
「Hacksaw Ridge (原題)」
「最後の追跡」
「Hidden Figures (原題)」
「ラ・ラ・ランド」
「LION/ライオン 25年目のただいま」
「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
「ムーンライト」

 

 

 

HIRO
Hidden Figuresが日の目を浴びる!

 

 

 

可能性で言えば最も高いのは「ラ・ラ・ランド」だと思いますが、
全米映画俳優組合が選ぶSAG賞ではノミネートすらされず、
ゴールデングローブ賞と同じくらい米国アカデミー賞に結びつきやすいSAG賞を逃したは痛い。

 

 

SAG賞にノミネートされずにアカデミー賞作品賞を受賞したのは…
「ブレイブハート」の1本のみ。

 

 

こんなデータを覆すことになれば2016年は「ラ・ラ・ランド」イヤーですね。

 

 

この予想が当たれば最大のサプライズかな。
ムーンライト」というのも十分にあり得ると思います。

 

 

 

米国アカデミー賞監督賞ノミネート作品

 

 

 

ドゥニ・ヴィルヌーヴ「メッセージ」
メル・ギブソン「Hacksaw Ridge (原題)」
デイミアン・チャゼル「ラ・ラ・ランド」
ケネス・ロナーガン「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
バリー・ジェンキンス「ムーンライト」
トム・フォード「Nocturnal Animals (原題)」

 

 

バリー・ジェンキンス「ムーンライト」

 

 

 

ゴールデングローブ賞ではドラマ部門で監督賞を受賞。
ミュージカルコメディ部門のデイミアン・チャゼルと分け合いましたが、
こちらも黒人初の監督受賞の期待が大きい気がします。

 

 

ちなみに、

デミアン・チャゼルが受賞すればアカデミー賞監督賞受賞最年少記録となります。

 

 

 

米国アカデミー賞主演男優賞ノミネート作品

 

 

 

デンゼル・ワシントン「Fences (原題)」
アンドリュー・ガーフィールド「Hacksaw Ridge (原題)」
ライアン・ゴズリング「ラ・ラ・ランド」
ヴィゴ・モーテンセン「はじまりへの旅」
ケイシー・アフレック「マンチェスター・バイ・ザ・シー」

 

 

ケイシー・アフレック「マンチェスター・バイ・ザ・シー」

 

 

ノミネートは9年ぶりとなりますが、
メジャーなタイトルはほぼ全部持っていかれてるので、
ここらで奮起しそうな気がします。

 

 

ただ、今年の流れが黒人に向いてるので、
SAG賞受賞のデンゼル・ワシントンが黒人としてのノミネート数は8回目。

 

 

 

米国アカデミー賞主演女優賞ノミネート作品

 

 

 

イザベル・ユペール「Elle (原題)」
ルース・ネッガ「ラビング 愛という名前のふたり」
ナタリー・ポートマン「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」
エマ・ストーン「ラ・ラ・ランド」
メリル・ストリープ「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」

 

 

ナタリー・ポートマン「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」

 

 

ゴールデングローブ賞は「Elle (原題)」と「ラ・ラ・ランド」で分け合い、
その他ではここまでずっと「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーンにやられっぱなしですが、
最大のタイトルはナタリーの貫禄で決まりそうな予感。

 

 

 

…といっても、根拠はありません。
一極集中にはあまりならないところがアカデミー賞なので、
イザベル・ユペールにしてもメリル・ストリープにしても話題性十分だけど、
「ブラックスワン」以来の受賞してほしいという個人的期待。

 

 

 

米国アカデミー賞助演男優賞ノミネート作品

 

 

 

マイケル・シャノン「Nocturnal Animals (原題)」
ジェフ・ブリッジス「最後の追跡」
ルーカス・ヘッジズ「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
デヴ・パテル「LION/ライオン 25年目のただいま」
マハーシャラ・アリ「ムーンライト」

 

 

マハーシャラ・アリ「ムーンライト」

 

 

「ムーンライト」はフロントランナーながら、
主要部門では「ラ・ラ・ランド」に話題をさらわれてますが、

 

 

もっとも栄誉あるアカデミー賞だけは人種差別の問題にも発展しかねないだけに、
ゴールデングローブ賞はノーマークのアーロン・テイラー・ジョンソンに持っていかれましたが、
SAG賞を受賞したマハーシャラ・アリが初受賞するとみた。

 

 

 

米国アカデミー賞助演女優賞ノミネート作品

 

 

 

ヴィオラ・デイヴィス「Fences (原題)」
ミシェル・ウィリアムズ「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
オクタヴィア・スペンサー「Hidden Figures (原題)」
ナオミ・ハリス「ムーンライト」
ニコール・キッドマン「LION/ライオン 25年目のただいま」

 

 

ヴィオラ・デイヴィス「Fences」
こちらもSAG賞と同様の結果になりそうな気がします。

 

 

 

その他「ラ・ラ・ランド」が受賞しそうなもの

 

 

 

美術賞
プロダクション・デザイン:デイヴィッド・ワスコ(David Wasco)
装飾:サンディー・レイノルズ・ワスコ(Sandy Reynolds-Wasc)

 

録音賞
アンディー・ネルソン、Ai-Ling Lee、Steve A. Morrow

 

オリジナル作曲賞
ジャスティン・ハーウィッツ(Justin Hurwitz)

 

オリジナル主題歌賞
City of Stars

Audition(The Fools Who Dream)

※2曲ノミネート

 

 

 

米国アカデミー賞長編アニメーション賞ノミネート作品

 

 

 

「Kubo and the Two Strings (原題)」
「モアナと伝説の海」
「My Life as a Zucchini(原題)」
「レッドタートル ある島の物語」
「ズートピア」

 

 

「Kubo and the Two Strings」が無冠に終わるのはあまりに残念。
強敵となるディズニーの牙城「ズートピア」を崩せ!

 

 

 

米国アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品

 

 

 

デンマーク「ヒトラーの忘れもの」
スウェーデン「幸せなひとりぼっち」
イラン「セールスマン」
オーストラリア「タナ (原題)」
ドイツ「ありがとう、トニ・エルドマン」

 

 

イラン映画の「セールスマン」あたりじゃないかな。
対抗はドイツの「ありがとう、トニ・エルドマン」

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

Amazonプライムで30日間無料で映画が見放題!

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。