スポンサードリンク

2016年映画興行収入ランキング年間TOP100作品一挙紹介!(最新データ加筆)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

2016年は圧倒的大差で「君の名は。」が年間ランキングでもトップに立ちましたが、傾向としては東宝とアニメが依然として強く、そこにディズニーの勢力が拡大してきました。(2015年12月公開作品も含めたランキング&昨年末公開作品の興行収入を追加)

 

最終更新日:2017年6月27日
「君の名は。」最新データと分析を追加

 

「君の名は。」は249億4,000万円というのが確認できる最新の興行収入。
もうほとんどの映画館では上映していないことから考えても、
最終的な集計としては250億円あたりになるんじゃないでしょうか。

 

 

「アナと雪の女王」の254億8,000万円を超えるのは絶望的となりました。
歴代4位、2016年の年間ランキング1位で確定。

 

 

振り返ってみると、初動の勢いは他作品を凌駕するほど圧倒的で、
そこから毎週末10億円以上を加算していく勢いはモンスター級でした。

 

 

しかし、さすがに右肩上がりにグングン伸びていたものが緩やかなカーブを描くようになるにつれて勢いは衰え、
2017年2月に240億円を超えてからは3ヶ月で9億円がやっと。
春休み興行で生じた空前のアニメバブルに乗れなかったのが痛かったかな。

 

 

それでも1週間で1億円前後を記録してたから、
当たり前だけど、やっぱすごい興行成績であることには変わりありません。

 

 

全世界興行収入では日本映画歴代1位の3億5,000万ドルを記録。
2億7,000万ドルを記録した「千と千尋の神隠し」を抜き去りました。

 

 

 

映画興行収入ランキング年間TOP100作品

 

 

1位:君の名は。
2位:シンゴジラ
3位:ズートピア
4位:ファインディング・ドリー
5位:映画 名探偵コナン 純黒の悪夢
6位:ONE PIECE FILM GOLD
7位:ファンタスティックビーストと魔法使いの旅
8位:ペット
9位:信長協奏曲
10位:映画 ドラえもん 新・のび太の日本誕生

 

 

 

11位:暗殺教室~卒業編~
12位:オデッセイ
13位:アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅
14位:インディペンデンスデイ:リサージェンス
15位:キャプテンアメリカ:シビルウォー
16位:ジャングルブック
17位:植物図鑑 運命の恋、ひろいました
18位:映画 聲の形
19位:デッドプール
20位:デスノート Light Up the New World

 

 

 

21位:64 前編
22位:クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃
23位:ローグ・ワン スターウォーズ・ストーリー
24位:バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生
25位:ポケモン・ザ・ムービー XY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ
26位:スーサイド・スクワッド
27位:64 後編
28位:アーロと少年
29位:High & Low: The Movie
30位:インフェルノ

 

 

 

31位:ジェイソンボーン
32位:TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ
33位:怒り
34位:さらば あぶない刑事
35位:アイアムアヒーロー
36位:ちはやふる 上の句
37位:ハドソン川の奇跡
38位:ルドルフとイッパイアッテナ
39位:ゴーストバスターズ
40位:ミュージアム

 

 

 

41位:僕だけがいない街
42位:四月は君の嘘
43位:家族はつらいよ
44位:オオカミ少女と黒王子
45位:後妻業の女
46位:黒崎くんの言いなりになんてならない
47位:映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!
48位:青空エール
49位:High & Low:The Red Rain
50位:エヴェレスト 神々の山嶺

 

 

 

51位:海賊とよばれた男
52位:殿、利息でござる!
53位:世界から猫が消えたなら
54位:超高速!参勤交代 リターンズ
55位:ちはやふる 下の句
56位:何者
57位:貞子vs伽椰子
58位:バイオハザード:ザ・ファイナル
59位:仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス
60位:ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

 

 

 

61位:X-MEN:アポカリプス
62位:この世界の片隅に
63位:高台家の人々
64位:ターザン
65位:傷物語〈I 鉄血篇〉
66位:パディントン
67位:溺れるナイフ
68位:遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS
69位:Scoop!
70位:ブリッジ・オブ・スパイ

 

 

 

71位:テラフォーマーズ
72位:レヴェナント: 蘇えりし者
73位:映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!
74位:ぼくは明日、昨日のキミとデートする
75位:グランドイリュージョン 見破られたトリック
76位:X-ミッション
77位:Born in the EXILE ~三代目 J Soul Brothersの奇跡
78位:仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー
79位:スタートレック beyond
80位:キング・オブ・エジプト

 

 

 

81位:映画 魔法つかいプリキュア! 奇跡の変身!キュアモフルン!
82位:闇金ウシジマくん the movie Part 3
83位:クリーピー 偽りの隣人
84位:仮面ライダー1号
85位:モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ
86位:マネー・ショート 華麗なる大逆転
87位:スノーホワイト/氷の王国
88位:ピンクとグレー
89位:ミュータント・ニンジャ・タートルズ : 影<シャドウズ>
90位:BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント

 

 

 

91位:真田十勇士
92位:それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ
93位:ブリジットジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期
94位:残穢-住んではいけない部屋-
95位:秘密 The Top Secret
96位:グッドモーニングショー
97位:シーズンズ 2万年の地球旅行
98位:傷物語〈Ⅱ熱血篇〉
99位:人生の約束
100位:ブラック・スキャンダル

 

 

 

このデータは2016年1月1日以降に公開され、なおかつ12月25日までに公開された映画の年間興行収入ランキングですが、現在公開中の作品は12月25日時点の累計興行収入がベースなので、当然ながら、確定順位ではありません。

 

 

ファンタスティックビーストと魔法使いの旅
ローグ・ワン スターウォーズ・ストーリー
バイオハザード:ザ・ファイナル
モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ
映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!
海賊とよばれた男

 

 

といった12月公開のヒット作品は最終的にはもっと上位になりますし、
週末2日間のオープニング興収しかカウントされていない「土竜の唄 香港狂騒曲」も、
今は100位以下だけど、一気にごぼう抜きするでしょう。

 

 

あくまで暫定順位です。

 

 

 

参考までに、
100位の「ブラック・スキャンダル」で興収約3億8,000万円です。
是枝裕和監督の「海よりもまだ深く」は惜しくも101位。

 

 

世界に向けて積極的に発信する日本映画は興行的には厳しい状況にあり、
日本のマーケットだけを考える映画はヒットする傾向にあり、

 

 

ビジネス=ヒット至上主義

 

 

という映画作りがより強くなってきてるように思いますが、
長い目で見たらそれでいいわけがないんだけどね。

 

 

 

「劇場版ガールズ&パンツァー」はトータルで約21億円を記録しましたが、
公開14週目で圏外から再び8位にランクインしてきたのは画期的でした。

 

 

でも、公開は昨年なので、年間ランキング対象外です。

 

 

 

スターウォーズ フォースの覚醒も興収116億円ですが、

公開は昨年末なので、年間ランキング対象外です。

 

 

 

2016年を振り返る

 

 

 1月23日公開の「信長協奏曲」はオープニング興収約6億2,000万円。
これには年始から度肝を抜かれました。

 

2週目でもほとんど落ちがなく、
最終的には約40億円。

 

 

漫画原作からのアニメ化→連続ドラマ化ときての映画化でしたが、
メディアミックスのプロジェクトとしては大成功ですね。

 

 

 

小栗旬ほど漫画原作作品で失敗しない俳優はいないと思います。

 

原作人気がありすぎてハードル高い作品でもこなせるしね。

 

 

クローズZERO
花より男子ファイナル
ごくせん THE MOVIE
荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE
宇宙兄弟
ルパン三世

 

 

今年公開の「ミュージアム」もヒットしましたし、
来年の「銀魂」も期待できそう。

 

 

 

nobunaga

 

 

 

…しかし、暫定とはいえ、

 

 

「セーラー服と機関銃 -卒業-」は約2,800万円デビュー。

 

 

 

Sailor Suit and Machine Gun: Graduation

 

 

 

橋本“1000年に1人の美少女”環奈をもってしても157位。

最終的には1億すら届いてないでしょう。

 

 

少なからず製作サイドには客寄せパンダ的な思惑もあったでしょう。
その狙いが大きく外れた典型的なパターンだと思います。

 

 

目も当てられないのはやっぱ堤幸彦監督

 

 

「RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編」は現時点で約3,200万円で151位。
「真田十勇士」で約4,700万円くらい。

 

 

今年最大の爆死との呼び声高い「テラフォーマーズ」は71位。

 

 

あれだけの原作、キャスト、スタッフで興収約6億5,000万円しか稼げないなら、
三池崇史監督ではない方が絶対よかったように思います。

 

 

 

テラフォーマーズ

 

 

 

 

それでも、「テラフォーマーズ」はまだマシかもしれません。
鳴かず飛ばずでまったく話題にもならず、

 

東映配給の作品なのに、
直営の映画館でさえ2週目には上映回数が2回くらいになった、

 

 

今世紀最大の爆死は…

 

 

「CUTIE HONEY -TEARS-」

 

 

 

cutie-honey-tears

 

 

西内まりやはドラマでもパッとしないのに、
いわゆる“ゴリ推し”で主演が続く。

 

 

でも、なぜ今「キューティーハニー」のリブートなのか?
この時代の空気感を読んでるのか読んでないのか?

 

 

「北京原人」に匹敵するトンデモ映画。
何がしたかったのかな?

 

 

興行収入、調べてみたけど見つかりませんでした。

オープニングで1,000万円程度だから、
多く見積もっても最終興収は3,000万円くらい。

 

 

 

cutie-honey-tears

 

 

 

東映は…

 

 

 

昨年以上に深刻な東映ですが、
アニメと「仮面ライダー」以外ほとんどないですね。

 

 

プリキュアが2本、仮面ライダーは3本。
その他の最上位は34位の「さらば あぶない刑事」で約14億円。

 

 

本田翼×山本美月の「少女」とか、
宮崎あおい×橋本愛の「バースデーカード」とか、

 

 

いずれも週間ランキングでさえTOP10にランクインできてないだけに、
おそらくトータルでも約3,000万円くらいじゃないかな。

 

 

「日本で一番悪い奴ら」が約3億円。
「疾風ロンド」は最終的にはその数字を少し上回るくらい。

 

 

来年は「相棒」の劇場版4作目が公開されますが、
プリキュア、仮面ライダー、ワンピースに相棒が加わったら、
切り札を全部使っちゃうことになるだけに、

 

 

東映は改めてマーケティングを見直さなきゃいけないんじゃないかなー。

 

 

 

松竹は…

 

 

 

実写では「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」
アニメでは「映画 聲の形

 

…がそれぞれ約21億円を超える大ヒット。

 

 

 

「植物図鑑」は有川浩のベストセラー小説、
「聲の形」は大今良時の人気漫画が原作だけど、

 

 

とくに「聲の形」は7週連続ランクイン、
公開当初のスクリーンアベレージ(1館あたりの観客動員数)も驚異的でした。

 

 

たったの120館で公開されましたが、今でもロングランが続いていて、
年明けから新たに上映開始となる映画館もあるだけに、

 

 

最終的に興行収入は23億円を超えてくるかもしれないですね。
観客動員数はすでに累計170万人を突破しました。

 

 

「君の名は。」の影に隠れてますが、
京都アニメーションと山田尚子監督の功績は素晴らしい。
山田監督の「響け! ユーフォニアム」もこの機会にオススメします。

 

 

 

A Silent Voice

 

 

あとはEXILE軍団の「High & Low」シリーズ2本、
及び「Born in the EXILE ~三代目 J Soul Brothersの奇跡」かな。

 

でも、「植物図鑑」の主演も三代目 J Soul Brothersの岩田剛典だし、
制作はLDHなので、主題歌もE-girlsの中核Flowerという、
EXILEが所属するLDH(当時の社長は元EXILEのHIRO)とホリプロの戦略が奏功。

 

 

松竹にとってはEXILEさまさまの1年でした。

 

 

 

Evergreen Love

 

 

 

「殿、利息でござる!」
「超高速!参勤交代 リターンズ」

 

といった時代劇をヒットさせられるのは松竹くらいだし、
「家族はつらいよ」なんて松竹伝統のお家芸。

 

 

山田洋次監督には昨年の「母と暮せば」も然りですが、
コンスタントに作り続けてほしいですね。

 

 

 

少女漫画原作の実写映画化作品は…

 

 

 

今年も多くの人気漫画が実写映画化されましたが、
とくに少女漫画が多い傾向にあります。

 

 

 

青空エール
「オオカミ少女と黒王子」

「同級生」(劇場アニメ化作品)
「黒崎くんの言いなりになんてならない」
「ちはやふる」
四月は君の嘘

「MARS~ただ、君を愛してる~」
orange-未来-」(劇場アニメ化作品)

 

 

…といったあたりですが、
ほぼほぼ約10億円から14億円あたり。

 

※「MARS~ただ、君を愛してる~」だけは約9,000万円ほど。

 

 

昨年は「ヒロイン失格」や「orange/オレンジ」のように、
20億円を超える作品がいくつかあったけど、
今年はゼロに終わりました。

 

 

2017年は早々から少女漫画の実写映画化作品が公開されますが、
今年と同じような興収なら、
このブームのような流れは下火になるかもしれないですね。

 

 

 

2017年に実写化される人気漫画⇒話題作11選

 

 

 

ここで公開した年間興収ランキングは管理人がネット上で調べられる範囲のデータをまとめたものです。数字や順位には誤差があるかもしれないことをあらかじめご了承ください。

 

 

 

2015年12月公開作品も含めたランキングを追加(2017年2月11日加筆)

 

 

 

1位 君の名は。(240億)
2位 スターウォーズ/フォースの覚醒(116億)
3位 シンゴジラ(81億)
4位 ズートピア(76億)
5位 ファインディング・ドリー(68億)
6位 名探偵コナン 純黒の悪夢(63億)
7位 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!(55億)
8位 ONE PIECE FILM GOLD(52億)
9位 信長協奏曲(46億)
10位 ペット(42億)

 

 

11位 映画 ドラえもん 新・のび太の日本誕生(41億)
12位 オデッセイ(35億)
13位 暗殺教室~卒業編~(35億)
14位 orange-オレンジ-(32億)
15位 007 スペクター (29億)
16位 アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(27億)
17位 シビルウォー/キャプテンアメリカ(26億)
18位 インデペンデンス・デイ:リサージェンス(25億)
19位 ジャングルブック(24億)
20位 植物図鑑 運命の恋、ひろいました(22億)

 

 

 

21位 映画 聲の形(21億)
22位 デッドプール(22億)
23位 デスノート Light up the NEW world(21億)
24位 HiGH & LOW THE MOVIE(21億)
25位 映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃(21億)
26位 母と暮らせば(19.8億)
27位 64-ロクヨン-前編(19.4億)
28位 バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生(18億)
29位 ポケモン・ザ・ムービー XY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ(18億)
30位 スーサイド・スクワッド(18億)

 

 

スターウォーズ/フォースの覚醒
妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!
orange-オレンジ-
007 スペクター
母と暮らせば

 

 

…といった2015年12月公開の作品が加わったことで、
ランキングに少し変動が生じました。

 

 

また、逆に2016年12月末段階で、
1位が確定的な「君の名は。」以外の現在公開中作品は対象外としました。
(「ローグ・ワン」とか「バイオハザード」とか)

 

 

夏までは「スターウォーズ/フォースの覚醒」確定ムードだったのに、
「君の名は。」が今なお上位にいるのは信じられない。

 

 

 

現在も公開中の作品の中で、
累計興行収入がベスト30位にランクインしそうなのは下記6作品。

 

 

 

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」は72億円
「ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー」は45億円
「バイオハザード:ザ・ファイナル」は40億円
「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」は31億円
「海賊とよばれた男」は18億円
「この世界の片隅に」は16億円

 

 

 

年末興行がいかに強いか!
これらが確定すれば2016年のランキングも確定します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

Amazonプライムで30日間無料で映画が見放題!

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。