スポンサードリンク

「ゲットアウト」の最新予告篇!全米で大ヒットした人種差別がテーマの異色ホラーの日本公開が決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

450万ドルの低予算で製作した異色ホラーが今年2月に公開され、全米映画興行収入ランキングで初登場1位に輝いた「ゲットアウト」が10月27日に日本公開されることが決定しました!黒人を忌み嫌う白人ばかりの住宅街で不可解な黒人の失踪事件が相次ぐというミステリー的なホラーですが…

 

 

人種差別がテーマの「ゲットアウト」が日本公開決定!

 

 

  • 製作費450万ドル(約4億9,500万円)
  • 全米興行収入1億7,500万ドル(約192億5,000万円)
  • 全世界興行収入2億5,200万ドル(約277億6,776万7,500円)
  • Rotten Tomatoesで99%という高評価

 

 

Get Out Hollywood poster

 

 

 

最初は「あの白人たちは何か少しおかしい」という奇妙な感覚。
それがまさか彼女の実家でこんな目に遭うなんて…という信じられない出来事。

 

 

一体何が起きたのか?

 

 

まだ日本語字幕の予告篇はありませんが、
白人だらけの住宅街でただならぬ不穏な空気が流れてるのは察することができます。

 

 

物語の鍵を握ってるのはロースの母親ミシー・アーミテージでしょう。
心理療法家だけあって、どうやら催眠療法してるっぽい。

 

 

ティーカップとスプーンが何度も予告篇に挿入されてるのは覚醒のサインで、
スプーンでカップを軽く叩いた音がやたら響きます。

 

 

この催眠療法によって住宅街の黒人たちはコントロールされてるのかな?
ステレオタイプで陰湿な人種差別があるのは間違いなさそうです。

 

 

異色ホラー「ゲットアウト」が日本公開決定!

 

 

「インシディアス」や「パラノーマル・アクティビティ」「ギフト」や最近ではM・ナイト・シャマラン監督の「ヴィジット」「スプリット」も手がけた、
ホラー映画のヒットメイカーであるジェイソン・ブラムが製作。

 

 

映画製作会社ブラムハウスが製作するからには怖いのは確実なんですが、
俳優として、お笑いコンビ「キー&ピール」として、
マルチに活躍する黒人ジョーダン・ピールが初監督を務めた作品。

 

 

 

「キー&ピール」の相方キーガン=マイケル・キーと揃って主演した日本未公開作品で、愛猫を誘拐したギャングから奪い返そうとしただけなのにやがてギャングの抗争に発展する…という「キアヌ」というアクションコメディーもオススメ!

 

 

 

keanu

 

 

 

「キー&ピール」というバラエティ番組も全米では大人気で、
その中でもオバマ前大統領の物真似を取り入れたコントはなんかおもろい。

 

 

Key & Peele - Obama's Anger Translator

 

でもって、ホワイトハウスで本物のオバマ前大統領の前でやっちゃうんだから、
アメリカ人っていい意味でやっぱ懐が広いわ。

社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」が安倍総理の前ではやらないもんなー。

 

 

 

しかし、大爆笑の渦でもオバマは笑わない。
キーガン=マイケル・キーはオバマのAnger Translator(怒りの通訳者)です。

 

 

President Obama's Anger Translator

 

 

10月27日より日本で公開されることが決まったわけですが、
一足先に浅草公会堂で行われる第10回したまちコメディ映画祭in台東において、
「映画秘宝」presents映画秘宝まつり」で9月17日、
日本最速上映されます。

 

 

さすが目のつけどころが「映画秘宝」ですわ。

 

 

「ゲットアウト」の作品情報

 

 

原題:GET OUT
監督:ジョーダン・ピール
製作:ジェイソン・ブラム
音楽:マイケル・エイブルス
製作国:2017年アメリカ
上映時間:103分
配給:ユニバーサルピクチャーズ
公開日:全米2017年2月24日/日本2017年10月27日
出演者:
ダニエル・カルーヤasクリス・ワシントン(写真家)
アリソン・ウィリアムズasローズ・アーミテージ(クリスの恋人の大学生)
キャサリン・キーナーasミシー・アーミテージ(催眠術を使用する心理療法家)
ブラッドリー・ウィットフォードasディーン・アーミテージ

 

 

「ゲットアウト」のあらすじ

 

 

黒人のクリス・ワシントン(ダニエル・カルーヤ)は結婚を考える白人の恋人ローズ(アリソン・ウィリアムズ)の実家に赴いて、両親に挨拶することにした。「人種の違いを気にする必要ない」と言いながら、自分が黒人であることを両親に伝えない彼女に少し不安があったためだが、閑静な住宅街にある彼女の実家では両親が暖かい歓待で受け入れてくれたことにひと安心。ところが、白人ばかりの住宅街では黒人を見かけたとしても使用人くらいで、しかも、彼らの奇行が目についたクリスは「何かおかしい」と思いながら次第に恐怖を覚えるが…

 

 

「ゲットアウト」米国版予告篇

 

 

「ゲットアウト」米国版予告篇

 

 

HIRO
鳥肌立つような恐怖のビンゴゲーム!

 

 

 

「ゲットアウト」最新日本語予告篇!

 

 

 

「ゲットアウト」最新日本語予告篇!

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。