スポンサードリンク

全米映画ランキングはミイラ王女を退けワンダーウーマンがV2!(6月9日~11日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

全米映画ランキングはダークユニバースの第1弾「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」が意外に伸び悩み、「ワンダーウーマン」が2週連続首位。新作は他に2本ランクインしましたが…

 

  • Wonder Woman(ワンダーウーマン)
  • The Mummy(ザ・マミー/呪われた砂漠の王女)
  • Captain Underpants: The First Epic Movie(原題)
  • パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

 

 

全米映画ランキングはミイラ王女が退けられる!

 

 

「ワンダーウーマン」が2週連続首位。

 

 

DCエクステンデッドユニバースにとって絶対負けられない戦いでしたが、
とりあえずは「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」を退け、
累計興行収入も2億ドルを突破しました。

 

 

前週比-44.6%で5,700万ドル。
2週目で大きく落ち込む作品が多い中で、
DCエクステンデッドユニバースの作品の中では2週目成績は最高なんです。

 

 

  • マン・オブ・スティール/4,120万ドル(-64.6%)
  • バットマンvsスーパーマン/5,130万ドル(-69.1%)
  • スーサイド・スクワッド/4,350万ドル(-67.4%)

 

 

オープニングは4本の中で最低成績だったのに2週目は最高を記録。
これは新規の観客を取り込んでる証。

 

 

Rotten Tomatoesでも93%という高い評価なので、
1館あたりのアベレージも13,729ドルならまだ上積みが見込めそうです。

 

 

 

Wonder Woman 6-pattern

 

 

「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」が初登場2位

 

 

ユニバーサルピクチャーズがクラシカルなモンスターを復活させるプロジェクト、
ダークユニバースの記念すべき第1弾でしたが、
こちらも今後の命運を握る、絶対に負けられない戦いでした。

 

 

オープニング興行収入3,200万ドルをどう捉えるか?

 

 

トム・クルーズ主演作としてはかなり物足りない数字のようにも思えますが、
近年のオープニング興行収入と比較した場合、

 

 

  • 「マイノリティーリポート」で3,560万ドル(最終1億3,200万ドル)
  • 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」で2,870万ドル(最終1億ドル)
  • 「オブリビオン」で3,700万ドル(最終8,900万ドル)

 

 

というあたりと差がないことから、
最終的に1億ドルに届くかどうかといったあたりか。

 

 

 

「The Mummy」のリブートとして考えた場合、
代表的な「ハムナプトラ」シリーズのオープニング興行収入で比較したら、

 

 

トム・クルーズがブレンダン・フレイザーに及ばないことが浮き彫りとなりました。

ま、ハムナプトラに関しては…ね。

 

 

  • 「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」で4,330万ドル(最終1億5,530万ドル)
  • 「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」で6,810万ドル(最終2億200万ドル)
  • 「ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘」で4,000万ドル(最終1億200万ドル)

 

 

ハムナプトラのスピンオフ「スコーピオンキング」で3,600万ドル(最終9,100万ドル)

 

 

 ダークユニバースとしては最低でも大台には乗せたいところ。

 

 

今後もジョニー・デップ等の大スターの出演が予定されてるだけに、
言い訳が一切通用しない環境だもんなー。

 

 

Rotten Tomatoesで17%という批評家ウケは悪すぎますが、
観客支持率45%がもっと伸びてくれば…

 

 

 

ダークユニバースについて⇒今後の予定

 

 

 

Mummy

 

 

Captain Underpants: The First Epic Movie」が3位

 

 

スーパーヒーローパンツマンも前週比-48.4%ながら、
1,230万ドルを上乗せして累計4,450万ドルまで伸ばしてきました。
初の映画化としては上出来かもしれません。

 

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」が4位。

 

 

前週比-51.5%では累計興行収入1億3,580万ドルでしたが、
前作「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」との差がまだ1億ドルありますので、
ジョニー・デップのジャック・スパローはもう長くないかも…。

 

 

 

pirates-of-the-caribbean-dead-men-tell-no-tales

 

 

前作超えを果たした「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」が5位。
マーベルシネマティックユニバースの中ではコミカルで、
現時点でマーベル史上5位にランクイン。

 

 

 

全米映画ランキング6位以下は…

 

 

6位:It Comes At Night(原題)
7位:Baywatch(ベイウォッチ)
8位:Megan Leavey(原題)
9位:Alien: Covenant(エイリアン:コヴェナント)
10位:Everything, Everything(原題)

 

 

「It Comes At Night」が初登場6位

 

 

2,533館の規模で公開しながら、
オープニング興行収入600万ドルというのは期待外れのレベル。
キャストもスタッフも地味すぎたか。

 

 

世界を震撼させるような超常現象の脅威にさらされる中で、
主人公の心に潜む怪物性が夜の訪れと同時に現れるようになる…というホラー!

 

 

It Comes At Night

 

 

「MEGAN LEAVEY」が初登場8位

 

 

イラクとアフガニスタンの戦地で、
100件以上の爆弾処理をした若い女性海兵隊員ミーガン・レヴィーと、
軍事戦闘犬レックスの活躍に焦点を当てた実録もの。

 

 

2006年に爆弾で負傷し、ミーガンは退役。
その5年後に年老いたレックスは安楽死されそうになるが…

 

 

ミーガンを演じるのは「ファンタスティックフォー」のケイト・マーラ、
監督は「BLACKFISH」のガブリエル・カウパースウエイト。

 

 

 

Megan-Leavey

 

 

 

今週末公開の注目作品

 

 

Cars 3(カーズ/クロスロード)

 

ピクサーの最新アニメで「Cars」 のシリーズ3作目。
主人公は人気ベテランレーサーとなったライトニング・マックィーン。

 

 

しかし、新世代の台頭には逆らえず、
無謀な走りからクラッシュ事故で人生初の挫折を味わい、
現役引退を考えるようになっていたところ、

 

 

レーサー育成施設で若手女性技術者のクルーズ・ラミレスと出会い、
彼女がテクニカルトレーナーになったことで、
二人の絆が深まっていくという物語。

 

短編アニメーション「Lou(原題)」が同時上映。

 

 

 

cars-3-driven-to-win

 

 

47 Meters Down

 

水深5メートルまで海中に沈めた檻の中から、
超至近距離で野生のサメを鑑賞する“シャークケージダイビング”に挑戦した姉妹。

 

 

ところが、ワイヤーが切れるというアクシデントによって、
シャークケージ(檻)は水深47メートルの海底まで落下してしまい、

 

 

無線は届かない!
助けを呼んでも声は届かず!
ケージからも出られない!
人喰いザメから逃げられない!
ボンベに残された酸素はどんどん減っていく!

 

 

という究極の極限状況で、
彼女たちは海底から無事に生還できるのか?

 

 

監督はモンスターホラー「ストレージ24」のヨハネス・ロバーツ。
日本で公開される作品はこれが2本目。

 

 

 

47metersdown

 

 

 

All Eyez on Me

 

1996年に激化したヒップホップ東西抗争の末に、

25歳の若さで銃殺された伝説のラッパー、
故Tupac Shakur(トゥパック・シャクール)の半生を描いた伝記映画。
トゥパック役には本人とそっくりなデメトリアス・シップ・ジュニアはオーディションで選ばれました。

 

 

 

2-pac-legends-never-die

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

Amazonプライムで30日間無料で映画が見放題!

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。