スポンサードリンク

全米映画ランキングは暴走車が止まらない!(4月21日~23日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

全米映画興行ランキングは「ワイルドスピード」が2週連続首位となりましたが、爆発的な勢いは早くも衰え、逆に赤ん坊ボスは憎らしい顔で堂々と2位の座に居座ったまま。新作が3本ランクインしましたが…

 

  • The Fate of the Furious(ワイルドスピード ICE BREAK)
  • The Boss Baby(原題)
  • Beauty and the Beast(美女と野獣)
  • Born in China(原題)
  • Going in Style(ジーサンズ はじめての強盗)

 

 

全米映画興行ランキング4月21日~23日は暴走車が止まらない!

 

 

「ワイルドスピード ICE BREAK」が2週連続首位

 

 

3,860万ドルを記録しながら、
約1億ドルのオープニング興行収入から-60.8%のダウンという急失速。

 

 

平日の4日間で約3,000万ドルですから、
このペースでは6作目の「EURO MISSION」を超えるのがやっとか。

 

 

 

ワイルドスピードの2週目

 

 

EURO MISSION
オープニング9,700万ドル/2週目3,510万ドル(-63.9%)
ICE BREAK
オープニング9,800万ドル/2週目3,860万ドル(-60.8%)

 

 

 

ただ、何がすごいって全米を含む全世界の興行収入で、
累計9億ドルを突破しました。
ほぼ全世界の週間ランキングで初登場1位なんですよね。

 

 

それでもまだ全世界の歴代ランキングでは43位。
前作の「SKY MISSION」が15億ドルで歴代6位ですから、

 

 

ポール・ウォーカーの遺作になったことで、
作品の認知度も全世界レベルで一気に高まりました。

 

 

全世界興行収入のうち、
アメリカ国外で稼いだ割合を示した数字が物語ってます。

 

 

  • 「EURO MISSION」は69.7%
  • 「SKY MISSION」は76.7%
  • 「ICE BREAK」は82.0%

 

 

「ICE BREAK」は4月23日時点でのものなので、
この先、数字の変動はあるけど、
右肩上がりになってる傾向は変わらない気がします。

 

 

 

The Fate of the Furious wide design

 

 

「The Boss Baby」は2週連続2位

 

 

興行収入1,270万ドルでも落ち幅は-20.4%なので、
4週目でも余裕の興行を続けてます。

 

 

 

THE BOSS BABY telephone

 

 

「美女と野獣」も3位をキープ。

 

 

ただ、6週目でいよいよ1,000万ドルのラインを割ってきたので、
全米歴代興行収入ランキングで10位になりましたが、
夢の5億ドル突破は厳しくなりました。

 

 

「Born in China」は初登場4位

 

 

ディズニーネイチャー製作のドキュメンタリーで、
中国生まれの雄大なパンダや金色の猿、
雪のヒョウが大自然の中で生きる姿を追いかけた作品。

 

 

 

Born in China

 

 

5位は「Going in Style」が低空飛行を続けてます。

 

 

オープニング興行収入は1,100万ドルでしたが、
2週目が620万ドルで、先週末は500万ドル。
それでいて、4位→5位→5位で累計3,100万ドル。

 

 

邦題は「ジーサンズ はじめての強盗」に決まりました。
名優3人の共演が「はじめてのおつかい」みたいな扱いやん。

 

 

 

Going in Style

 

 

 

全米映画興行ランキング6位以下は…

 

 

6位:Smurfs: The Lost Village(スマーフ:ロストビレッジ)
7位:Unforgettable(原題)
8位:Gifted(原題)
9位:The Promise(原題)
10位:The Lost City of Z(原題)

 

 

「The Lost City of Z」が拡大公開で10位に急浮上!

 

 

原作はデヴィッド・グランのノンフィクション小説、

「ロスト・シティZ 探検史上、最大の謎を追え」ですが、
この邦題のように実在した探検家の冒険物語です。

 

 

20世紀初頭にアマゾン奥地で消息不明となったイギリス人探検家、
パーシー・フォーセットの失踪の謎に迫る作品。

 

 

4月14日にわずか4館で公開されてランキング28位。
先週末は614館で公開されて興行収入210万ドルで10位。

 

 

+1,849.1%という驚異的な数字を記録。
ま、もともとが少なすぎた故のジャンプアップですけどね。

 

 

主演は「パシフィック・リム」主演のイギリス人俳優チャーリー・ハナム、
「エヴァの告白」のジェームズ・グレイ監督作品。

 

 

 

The Lost City of Z

 

 

 

今週末公開の注目作品

 

 

Sleight

 

 

ストリートマジシャンが大切な妹を守るために、
奇術ではなく超能力的なパワーで、
麻薬取引の元締めと戦うというSFサスペンス。

 

 

クロニクルmeetsアイアンマンとはどういう意味なのか?
予告篇の内容も気になるところ。

 

 

主演はジェイコブ・ラティモア。
ジャスティン・ディラード監督作品。
Sleightとは手品とか「手先の早技」という意味。

 

 

 

Sleight

 

 

The Circle

 

 

原作は話題のデイブ・エガーズの同名ベストセラー小説。
作品の舞台となるのは世界最大のIT企業“サークル”なんですが、
いわばGoogleやFacebookのようなところ。

 

 

革新的なテクノロジーの進化がもたらすディストピアがリアル。
プライバシーだってなくなっちゃいそうな近未来です。

 

 

エマ・ワトソン、トム・ハンクス主演。
「人生はローリングストーン」のジェームス・ポンソルト監督作品。

 

 

 

The Circle

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。