スポンサードリンク

全米映画ランキングは魔法使いが初登場!(11月18日~20日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

ヒーローよりも魔法使いが強かった先週末ランキングは「ハリーポッター」のスピンオフ「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」が2位以下を大差で圧倒。3億ドルを目指せるスタートを切りましたが、まだしばらく天下が続きそう…

 

  • Fantastic Beasts and Where To Find Them(原題)
  • Doctor Strange
  • Trolls(原題)
  • Arrival(原題)
  • Almost Christmas(原題)

 

 

全米映画ランキングは魔法使いが初登場!

 

 

ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」が初登場1位。

 

 

4,114館で7,500万ドルというオープニング興収ですが、
これは2001年公開「ハリー・ポッターと賢者の石」の9,000万ドルには及ばず。

 

2007年公開の「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
2009年公開の「ハリー・ポッターと謎のプリンス」とほぼ同じ。

 

この2本の最終興収は3億ドルだから、
3億ドルまで目指せるロケットスタートを切りました。

 

 

Fantastic Beasts and Where To Find Them

 

ちなみに、シリーズ最高記録は「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」で、

 

 

オープニングは1億6,000万ドル
最終では3億8,000万ドル

 

という、とてつもない数字を記録しました。

 

 

2位に順位を落とした「ドクターストレンジ」は1,760万ドル。

 

約半分落としてきましたが、累計で2億ドルは目前。

 

 

日本公開も2017年1月27日(金)に決定。
「七人の侍」をハリウッドリメイクした「荒野の七人」をさらにリメイクした映画「マグニフィセント・セブン」もこの日、日本公開。

 

 

 

Doctor Strange

 

 

「Trolls」が3位。

 

3週目で1,750万ドルのラインを維持してるから、
ずっと水を開けられていた「ドクターストレンジ」との差はわずかになりました。

やっぱディズニーは強い!

 

累計でも1億ドルを突破。

 

 

4位は「メッセージ」で1,180万ドル。

 

5位はおそらく日本で公開されることはないであろう、
黒人向けの内輪ネタコメディ「Almost Christmas」が700万ドル。

 

タイラー・ペリー監督、主演の「Boo! A Madea Halloween」もそうだけど、
こんなに世界中の映画が字幕付きで見られる日本でもなかなか目にする機会のないジャンルです。

 

 

6位以下は…

 

 

6位: Hacksaw Ridge(原題)
7位: The Edge of Seventeen(原題)
8位: Bleed for This(原題)
9位:ザ・コンサルタント
10位: Shut In(原題)

 

 

 

「Hacksaw Ridge」は早くも「プライベートライアン」を超えたという批評もありますが、
戦争映画の最高傑作になるかもしれませんね。
僕はまだ見てませんが、アメリカ在住の友人の評価は高いです。

 

「Bleed for This」は初登場8位でやや低調なスタート。
1,549館では仕方ないかな。

 

実在のボクサーの不屈の闘志を描いた映画だけに、
これからロングランでじわじわと数字を伸ばしていくんじゃないかな。

 

「The Edge of Seventeen」が初登場7位。

この映画もなんとなくだけど日本公開は見送られるような気がします。

 

 

圏外にさようなら~

 

 

8位→ 12位 Boo! A Madea Halloween
9位→ 13位 ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
10位→ 16位 インフェルノ

 

 

 

「Boo! A Madea Halloween」はハロウィンが過ぎてもじわじわと稼いで、
トータルでは7,200万ドルを超えてきました。

 

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」は5週目の週末で100万ドル上積み。
トータルではギリギリ6,000万ドルに届くかどうか。

 

「インフェルノ」は前週比-80%で64万ドル。

 

さすがに累計3,300万ドルは今年最大級の期待外れじゃないかな。

 

 

今週末公開の注目作品

 

 

2003年のクリスマスシーズンに公開されたブラックコメディ「バッドサンタ」の続編ですが、
前作ではコーエン兄弟が製作総指揮を務めていたのに、
今回の「Bad Santa 2」には携わってません。

 

サンタに扮する酒好き女好きの金庫破りという主人公を演じたビリー・ボブ・ソーントンと、
その相棒を演じるトニー・コックスは続投。

 

 

何気にサントラが豪華なんですよね。

 

前作が日本で公開されたのも全米公開から1年後だったから、
今回もまだまだ先かな?

それとも、DVDスルーなのか?

 

 

よりワイルドにさらに酒飲みとなって最悪度が増したサンタに会いたい。

 

 

Bad Santa 2

 

 

ディズニーのミュージカル冒険アニメ「Moana」が3,700館で公開。
「モアナと伝説の海」という邦題で2017年3月10日に日本公開。

 

 

Moana

 

 

「Allied」はロバート・ゼメキス監督のロマンティックスリラー。
極秘諜報員のブラッド・ピットがフランス軍レジスタンスのマリオン・コティヤールと手を組み、
敵の裏をかいてドイツ大使を狙うという第二次大戦での実話がベースです。

 

アカデミー賞有力作品で2,800館で公開。
邦題は女性主人公の名前「マリアンヌ」で2017年2月に日本公開。

 

 

Allied

 

 

 

「ブロークバックマウンテン」
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」

 

 

この2作品でアカデミー賞監督賞を2度受賞したアン・リー監督の最新作、
「Billy Lynn's Long Halftime Walk」が拡大公開されましたが、
まさかの93万ドルで14位。

 

こちらもアカデミー賞が有力視されてますが。
邦題「ビリー・リンの永遠の1日」で2017年2月11日に日本公開。

 

オスカー候補と目される作品が今後も2月から3月あたりにどんどん日本でも公開されていくのは例年通りです。

 

 

Billy Lynn's Long Halftime Walk

 

「Rules Don't Apply」は2,000館で公開されるコメディ。
ウォーレン・ベイティ監督久しぶりの最新作。

 

 

Rules Don't Apply

 

 

夏生
久しぶりのブラピを早く見たい♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントは2件です

  1. 映画好き より:

    コメントすみません。
    トロールズはディズニーではなくドリームワークスだと思います。むしろドクターストレンジがディズニーです。指摘も間違ってたらごめんなさい?

    • HIRO より:

      ご指摘ありがとうございます。
      おっしゃるとおり、僕の間違いです。
      今週末にもディズニーアニメの公開があるから頭ん中がこんがらがってなぜか勝手に思い込んでました。
      先週、先々週はちゃんとドリームワークス製作と書いてるのに…(笑)
      「ドクターストレンジ」は製作がマーベル、配給がディズニーです。
      ありがとうございました。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

Amazonプライムで30日間無料で映画が見放題!

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。