スポンサードリンク

全米映画興行収入ランキングは2つの顔を持つ男(10月14日~16日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

全米映画ランキングはベン・アフレック主演の「ザ・コンサルタント」が初登場1位。会計士と暗殺者という2つの顔を持つ男が巻き込まれるサスペンスアクションですが…

 

 

2つの顔を持つ男

 

  • ザ・コンサルタント
  • ガール・オン・ザ・トレイン
  • Kevin Hart: What Now?
  • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
  • ディープウォーター・ホライゾン(原題)

 

 

低調が続く興行

 

 

 

「ザ・コンサルタント」が初登場首位。

 

 

 

%e3%82%b6%e3%83%bb%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%88

 

 
事前の評価はイマイチだったのにフタを開けてみれば2,471万ドル。

 
まずは上々のスタートを切りましたが、
2010年公開のベン・アフレック出演作「ザ・タウン」の初週興行収入が2,370万ドルと数字的には近いので、
最終的には1億ドルに届くか届かないかというライン。

 
世界的な陰謀に巻き込まれた主人公が死闘を繰り広げるアクションスリラーです。

 

 

 

首位陥落の「ガール・オン・ザ・トレイン」が2位。

 

 
2週目で1,224万ドルというのはやはり厳しい。
エミリー・ブラント出演作では2012年の「ルーパー」が近いので、
このペースだと最終的には7,000万ドルあたり。

 
トム・クルーズ効果も大きかった「オール・ユー・ニード・イズ・キル」には及ばない。
この作品は初週興行収入が2,800万ドルで最終的には1億ドルを記録したもんなー。

 

 

 

新作2本目の「Kevin Hart: What Now?」が初登場3位。

 

 

 
黒人コメディアンのケビン・ハートがフィラデルフィアにあるリンカーン・フィナンシャル・フィールドというスタジアムで行ったスタンドアップコメディをマルチアングルで捉えた作品で、
日本ではほとんど見かけることのないライブコメディといった感じ。

 

 

 
俳優としても活動してるケビン・ハートですが、
残念ながら、ほとんどの作品が日本ではDVDスルーですね。

 

 
日本で公開されたのはかなり脇役の「最'狂'絶叫計画」と「最終絶叫計画4」というシリーズ作、
ちょい役の「40歳の童貞男」くらいじゃないかな。

 

 
アイス・キューブ主演の「ライド・アロング〜相棒見習い〜」なんて全米では1億3,400万ドルという大ヒットを記録したのに…
しかも、今年1月に続編が公開されて、
こちらも9,000万ドルを記録してるというのに…

 
今年6月に全米公開された「Central Intelligence」も興行収入1億2,000万ドルを記録してるのに…

 

 

 

新作3本目の「マックス・スティール」は約210万ドルで圏外11位スタート。
2,034館でこの数字はかな厳しい。

 
日本でもなじみのないキャラクターなので、
確実にヒットしなさそう。

 

 

今週末公開の注目作品

 

 

今週末はトムクルーズ主演の「アウトロー2」が公開。

 

 

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc

 
違う違う。
タイトルは「Jack Reacher:Never Go Back」だった。

 
原題は「Jack Reacher」なのに、
こんな邦題をつけるからおかしなことになるんだよね。

 
最初から続編が製作されることはある程度決まってたんだから、

 

 
アウトローにしたからには貫けよって感じ。

 

 

 

「Ouija」の続編「Ouija: Origin of Evil」も公開されますが、

 
前作の邦題は「呪い襲い殺す」という閉口モノ。

 

 

誰やねん?
こんなセンスのカケラもない邦題をつけたのは…!?

そのまま原題カタカナで「ウィジャ」じゃあかんかったん?

 
Ouijaとは造語ですが、
降霊術もしくは心霊術を崩した娯楽のために用いる文字版(ウィジャボード)のこと。

 

 
日本でいえばこっくりさんのようなものです。

 

 

 

もともとはティーン向けの低予算ホラーですが、
3,000館以上での公開だから、

この続編もかなりのヒットが見込まれます。

 
ハロウィンの季節なのでホラーの新作がもう1本。
「Boo! A Madea Halloween 」が公開。

 
お隣さんはスパイでしたというコメディ「Keeping up with the Joneses」も3,020館で公開されます。

 

 

Wトムの爆発に期待

 

 

低調な興行成績が続くハリウッドですが、

 
今週末公開

 

 

トム・クルーズ主演のジャック・リーチャー

 
来週末に全世界同時公開

 

 

トム・ハンクス主演のインフェルノ

 

 
この2本が起爆剤となって盛り上がることに期待します。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。