スポンサードリンク

全米映画興行収入ランキング12月4日~6日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

新作のエントリーも1本だけで上位2作品以外は1,000万ドルを大きく割ってきました。少し失速したランキングですが、スタジオ別ではブエナビスタが圧倒。オスカー狙いの作品も限定公開で続々と登場し…

 

  • モアナと伝説の海
  • ファンタスティックビーストと魔法使いの旅
  • メッセージ
  • マリアンヌ
  • ドクター・ストレンジ

 

 

少し失速してきたか…

 

 

2週目で約半分落としてきた「モアナと伝説の海」ですが、
それでも週末2,800万ドルで余裕の1億ドル突破。

 

ディズニーがたまにつくる有色人種のアニメーションだけど、
もれなくヒットするところはさすが。

 

 

2位の「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」も約59%ダウン。
1,800万ドル上乗せして累計1億8,300万ドル。

 

 

先週末はこの上位2作品のみが1,000万ドル超え。
3位の「メッセージ」で730万ドルという全体的に失速した成績でした。

 

 

 

スタジオ別ランキング

 

 

「モアナと伝説の海」
「ドクター・ストレンジ」

 

この2本はディズニー傘下のブエナビスタですが、

 

 

2016年の興行収入は…

 

 

 

  • 「ファインディング・ドリー」 4億8,600万ドル
  • 「キャプテンアメリカ:シビルウォー」 4億800万ドル
  • 「ジャングルブック」3億6,400万ドル
  • 「ズートピア」3億4,100万ドル

 

 

 

という、とてつもない記録を樹立してますが、
この4本を追いかけるのが現在ランクイン中の2本です。

 

「スターウォーズ/フォースの覚醒」は2億8,400万ドルなのですが、
公開されたのは2015年12月18日でした。

 

 

全世界興収でも上位4本はブエナビスタが独占してます。

 

 

現時点でマーケットシェアは24.1%

 

2位のワーナーブラザーズで17.8%

 

 

「バットマンvsスーパーマン: ジャスティスの誕生」 3億3,000万ドル
「スーサイドスクワット」 3億2,500万ドル
「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」公開中

 

 

 

3位の20世紀フォックスで13.6%

 

 

「デッドプール」 3億6,300万ドル
「レヴェナント: 蘇えりし者」 1億8,200万ドル
「X-MEN:アポカリプス」 1億5,600万ドル
「Trolls」公開中

 

 

 

ちなみに昨年は…

 

 

  • ジュラシックワールド
  • ワイルドスピード SKY MISSION
  • ミニオンズ
  • ピッチパーフェクト2
  • フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
  • ストレイト・アウタ・コンプトン
  • トレインレック/TRAINWRECK

 

 

この7本で1億ドルを超えたユニバーサルがトップでした。

 

しかし、日本ではなじみのない映画ばかり。

 

 

原題カタカナのタイトルばかりなのに知名度が低いなー。
「ピッチパーフェクト」なんて1作目すら知られてないんじゃないかな。
「ストレイト・アウタ・コンプトン」は音楽好きはかなり盛り上がってたけどね。

 

 

ブエナビスタは僅差で2位。

 

 

 

  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(マーベル)
  • インサイド・ヘッド(ピクサー)
  • シンデレラ
  • アントマン(マーベル)
  • アーロと少年(ピクサー)

 

 

こちらは対照的に日本でもヒットした映画ばかり。

ピクサーとマーベルとスターウォーズ擁するディズニーの牙城は当分崩れないでしょうね。

 

 

 

6位以下は…

 

 

6位:Trolls(原題)
7位:Hacksaw Ridge(原題)
8位:Bad Santa 2(原題)
9位:Incarnate(原題)
10位:Almost Christmas(原題)

 

 

一目瞭然なのは原題ばかり。
つまり、日本公開が決定したものは1本もありません。

 

「Trolls」と「Hacksaw Ridge」は確実にやるとは思いますが、
「Hacksaw Ridge」あたりはアカデミー賞が済んでからの公開になるかな。

 

 

「Incarnate」は初登場9位。

 

 

1,737館で265万ドルというのはかなり厳しい数字。
人間に憑依した悪魔をお祓いするエクソシスト系のホラーはアメリカお得意のジャンルなんだけどね。

 

 

 

「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」が初登場20位。

 

 

ま、これはたったの5館での公開だから仕方がない。
オープニング興収27万ドルなんて関係なく、
確実にオスカーをターゲット狙い。

 

 

 

圏外にさようなら~

 

 

10位→12位:The Edge of Seventeen.

 

ウディ・ハレルソン主演のコメディだけに、
日本では未公開でしょうね。

 

 

 

今週公開の注目作品作

 

 

 

「Office Christmas Party」はジェニファー・アニストン主演のコメディ。

 

「ラブアクチュアリー」のような群像劇で2,800館での公開予定。

 

 

Office Christmas Party

 

 

先週末31位の「Miss Sloane」が公開3週目となる今週末、

 

4館から1,600館に拡大公開されます。
賞レースに強いジェシカ・チャステイン主演のスリラー。

 

 

 

「ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜」ではアカデミー賞助演女優賞ノミネート
「ゼロ・ダーク・サーティ」ではアカデミー賞主演女優賞ノミネート
「アメリカンドリーマー 理想の代償」てはゴールデングローブ賞助演女優賞ノミネート
これらの作品では他多数受賞またはノミネートされてます。

 

 

監督は「恋に落ちたシェイクスピア」や「コレリ大尉のマンドリン」のジョン・マッデン。
最近では「マリーゴールドホテルで会いましょう」やその続編「マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章」くらいしかないかな。

 

ジョン・マッデン監督とジェシカ・チャステインがタッグを組むのは「ペイド・バック」以来だけど、
この作品は残念ながら日本では劇場未公開なんですよね。

 

 

Miss Sloane

 

 

ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが共演する「La La Land」が話題。
ミュージカル映画ですが、オスカー最有力の呼び声高いです。

 

 

「セッション」というより原題の「WHIPLASH」の方がしっくりくるデミアン・チャゼル監督作品。

 

強烈なインパクトを残した作品から歌って踊る楽しいミュージカル。
さてさて、どんな作品になるのか楽しみです。

 

 

 

La La Land

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントは4件です

  1. タロー より:

    勘違いしてすみません??
    2016年に入ってからの興収ということだったんですね?
    すみませんでした

    • HIRO より:

      いえいえ。
      こちらこそ確認不足のまま公開してしまう時がありますので、ご指摘いただくと助かります。

  2. タロー より:

    「スターウォーズフォースの覚醒」って
    全米最終グロス9億ドル超ぐらい言ってませんでしたっけ?
    2億8400万ドルってOP興収だと思うのですが?
    間違ってたらごめんなさい?

    • HIRO より:

      コメントありがとうございます。
      2億8,400万ドルというのはボックスオフィスの2016年1月1日から12月4日までの興行収入の合計額で、これは全米最終グロスの9億3,600万ドルの30.4%になります。
      つまり、残りの69.6%にあたる6億5,100万ドルは2015年1月1日から12月31日までに記録した興行収入になるので、スタジオ別の集計では2015年の方が多くなるんです。
      (公開から14日間/2015年12月31日時点での累計が6億5,100万ドル)
      オープニングは2億4,700万ドルでした。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

Amazonプライムで30日間無料で映画が見放題!

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
メタ情報
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。