スポンサードリンク

全米映画興行収入ランキング2月17日~19日はLEGOが1億ドル突破目前のV2!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

大統領週間が過ぎてまた少し興行収入は下がりましたが、LEGOのBATMANが早くも累計1億ドル突破目前となりました。批評家の評価も高いんですよね。LEGOだからといってなめちゃいけない。6位以下は軒並みランキングを落としましたが…

 

 

  • The LEGO Batman Movie(原題)
  • Fifty Shades Darker(原題)
  • The Great Wall(原題)
  • John Wick: Chapter Two(原題)
  • Fist Fight(原題)

 

 

LEGO Movieが早くも1億ドル目前のV2

 

 

「The LEGO Batman Movie」の快進撃は止まらず、
公開2週目で3,420万ドルを叩き出し、
早くも累計興行収入9,870万ドルを超えてきました。

 

 

それでも最終2億5,700万ドルを記録した前作には遠く及びません。
その「LEGO(R)ムービー」で編集を手がけたクリス・マッケイ監督作品。

 

 

 

lego-Batman

 

 

先週2位の「Fifty Shades Darker」は前週比-55%で2,000万ドル。

 

 

公開2週目で1作目の最終興行収入1億6,600万ドルの約半分を記録しましたが、
1作目も2週目で-73.9%も落としましたから、
今週末は1,000万ドルで累計1億ドル突破するあたりか。

 

 

シリーズ2作目としては健闘してます。
しかし、こういう作品こそシンプルな邦題をつけるべきだよね。

 

「変態仮面」とか「仮面舞踏会」「S男とM女」とか。
全部却下かな(笑)

 

 

前作の「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」も2月公開でしたが、
官能小説にはまったく食指が動きません。

 

 

 

Fifty-Shades Darker

 

 

 

「The Great Wall」が初登場3位。

 

 

中国の万里の長城を舞台にしたアクション超大作で、
チャン・イーモウ監督、マット・デイモン主演。
それにしてはオープニング興収1,800万ドルは期待はずれじゃないかな。

 

 

3,326館での公開は上位2作品に次ぐ3番目の規模ですが、
そういう意味では規模通りのランキング。

 

 

 

The Great-Wall

 

 

 

「John Wick: Chapter Two」は前週比-45.8%で4位。

 

 

 

John-Wick-2

 

 

ランキングは落としましたが、
1,650万ドルを上乗せして累計興行収入5,860万ドル。
1作目の最終興行収入4,300万ドルを大きく上回ってきました。

 

 

「Fist Fight」が初登場5位。

 

 

主演のアイス・キューブもなかなか日本では見る機会の少ない俳優だけど、
「21ジャンプストリート」「22ジャンプストリート」「ライド・アロング〜相棒見習い〜」の3本はいずれも1億ドル突破の大ヒット作なのに、日本ではビデオスルーとなりました。

 

この殴り合う作品もビデオスルーが濃厚かな。

アイス・キューブはラッパーとしての方が日本では有名かもしれません。

 

 

 

Fist Fight

 

 

 

6位以下は…

 

 

6位:Hidden Figures(原題)
7位:スプリット
8位:A Dog's Purpose(原題)
9位:ラ・ラ・ランド
10位:Cure for Wellness(原題)

 

 

 

6位以下は軒並みランクダウン。

 

 

でも、6位の「Hidden Figures」はやはり抜群の安定感。
上映館数が少なくなったのに-11.3%のダウン。

 

いよいよ今週末はアカデミー賞の発表がありますが、
「ラ・ラ・ランド」も負けず劣らず累計1億3,500万ドルを超えました。
日本公開も今週末ですが、盛り上がってきました。

 

 

 

圏外にさようなら~

 

 

9位→11位:LION ライオン 25年目のただいま
7位→12位:RINGS
10位→18位:SING/シング

 

「LION ライオン 25年目のただいま」はアカデミー賞の結果次第で返り咲きもありそうだけど、
「RINGS」はこのまま急降下でしょうね。

 

 

 

今週末公開の注目作品

 

 

 

「Collide」はニコラス・ホルト主演のカーアクション!

 

 

天才的なドライビングテクニックを持つ自動車泥棒が足を洗う決意をするが、
そんな時恋に落ちた女性には高額な手術費用が必要で、

 

大金を手にするために大量のコカインをトラックごと強奪するという危険な仕事に挑む…というもの。

 

ヒロインは「ローグ・ワン」のフェリシティ・ジョーンズ。
他にはマフィアのボスでベン・キングズレー、
麻薬王としてアンソニー・ホプキンスが出演しています。

 

 

「Collide」とは衝突という意味ですが、
日本では邦題「アウトバーン」として昨年6月に公開済み。

 

 

ハリウッドでは製作会社の倒産とかゴタゴタで、
公開が延期延期になったようです。

 

 

 

Collide

 

 

「Get Out」は人種差別を絡めたホラースリラー!

 

予告篇を見ても、ただひたすら怖い印象。
黒人を忌み嫌う白人の陰湿な感じが垣間見れます。

 

「インシディアス」や「ギフト」「ヴィジット」の映画製作会社ブラムハウスが製作し、
俳優として活躍するジョーダン・ピールが監督を務めた作品。

 

Rotten Tomatoesでは100%の支持なんですよね。

 

 

 

Get Out

 

 

「Rock Dog」は情熱で夢を叶えようとするキャラモノのアニメ!

 

 

 

Rock Dog

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

Amazonプライムで30日間無料で映画が見放題!

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
メタ情報
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。