全米映画興行収入ランキング4月14日~16日は狂喜乱舞の車祭り!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

映画興行収入ランキングはもともとの原題通り「ワイルドスピード」シリーズ最新作が狂喜乱舞のお祭り騒ぎでオープニング1億ドルを突破。他に全国規模の新作がなかったことからぶっちぎりの成績でした。一方、「美女と野獣」は全米歴代TOP10入り目前。

 

  • The Fate of the Furious(ワイルドスピード ICE BREAK)
  • The Boss Baby(原題)
  • Beauty and the Beast(美女と野獣)
  • Smurfs: The Lost Village(スマーフ:ロストビレッジ)
  • Going in Style(ジーサンズ はじめての強盗)

 

 

映画興行収入ランキングは狂喜乱舞の車祭り!

 

 

 

「ワイルドスピード ICE BREAK」が圧倒的な大差で初登場1位

 

 

オープニング興行収入は1億ドルを突破。
4,310館で1館あたりのアベレージも2万3,000ドルとダントツ。

 

 

「ワイルドスピード」シリーズのオープニングとしては2位。
1位は前作「ワイルドスピード SKY MISSION」の1億4,700万ドルで、
3位は6作目の「ワイルドスピード EURO MISSION」の9,700万ドル。

 

 

最終的な興行収入もシリーズを製作するごとに右肩上がりなので、
この勢いなら3億ドルのラインも突破可能かもしれません。
今年公開されたユニバーサルの作品ではこのままトップに躍り出るでしょう。

 

 

 

The Fate of the Furious Japanese poster

 

 

「The Boss Baby」はV3ならず。

 

 

-41.4%で1,550万ドル。
累計興行収入1億ドルを余裕で超えてきました。

 

 

1館あたりのアベレージが4,100ドルと高く、
まだまだ余力がありそうなので、
まだしばらくは上位でドリームワークスの意地を見せそうです。

 

 

 

THE BOSS BABY telephone

 

 

「美女と野獣」は3位。

 

 

こちらも-42.4%で1,360万ドル。
さすがにゴールが見えてきた感じがしないでもないですが、
累計興行収入は4億5,400万ドルを突破。

 

 

ミュージカル映画部門ではダントツでトップの興行収入。
ちなみに、「ラ・ラ・ランド」は4位です。

 

 

 

Beauty and the Beast 2017

 

 

 

歴代全米興行収入ランキング

 

 

 

11位の「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」との差は約500万ドル
10位の「スターウォーズ」との差は約600万ドル
12位の「美女と野獣」は4億5,460万ドル

 

 

 

歴代全米興行収入ランキングでは現在12位ですが、
このまま順調に推移すれば全米歴代TOP10入りがほぼ確実になりました。

 

 

 

全米映画興行収入ランキング6位以下は…

 

 

 

6位:Gifted(原題)
7位:Get Out(原題)
8位:Power Rangers (パワーレンジャー)
9位:The Case for Christ(原題)
10位:Kong: Skull Island(キングコング:髑髏島の巨神)

 

 

 

「Gifted」が拡大公開で16位から6位に急上昇!

 

 

 

56館で公開されて興行収入44万ドル。
しかしながら、1館あたりのアベレージはランキングトップの7,900ドルでした。

 

 

1,146館の規模となった先週末は+572.1%の300万ドルを記録。
「キングコング」を上回ってきました。

 

 

先天的な才能として天才的な計算能力を持つ姪っ子と、
愛に溢れた幸せな生活を過ごしていたクリス・エヴァンス演じるおじさんが、
彼女をめぐって親権を争うことになるという、

 

 

「(500)日のサマー」のマーク・ウェブ監督が贈るヒューマンドラマ。
確実に泣けそうなドラマですわ。

 

 

この監督、「アメージング・スパイダーマン」シリーズの監督でもあります。
もうこのシリーズは2作目で打ち切りになっちゃったけどね。

 

 

 

Gifted

 

 

 

今週末公開の注目作品

 

 

Free Fire

 

 

イギリスで製作した犯罪コメディが全米公開。

 

 

監督脚本は「ハイライズ」のベン・ウィートリーが務め、
主演は「ルーム」でアカデミー賞主演女優賞受賞のブリー・ラーソン。
製作総指揮はマーティン・スコセッシという話題作。

 

 

 

FreeFire

 

 

Phoenix Forgotten

 

 

1997年の3月13日に実際に行われたイベントが基になっていて、
UFOのような不可解な光の目撃情報が多数あったアリゾナ州フェニックスの砂漠を訪ねた、
10代の3名の男女がその後行方不明となってしまう。

 

 

そのイベントから20年経った今、

 

 

彼らが記録していた映像が発見され、
そこには驚愕の真実が映し出されていた!
というジャスティン・バーバー監督のSFミステリーです。

 

 

なんとなく「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」のSF版みたいな感じですが、
POVで撮影してるだけに臨場感たっぷり。

 

 

 

Phoenix Forgotten

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

Amazonプライムで30日間無料で映画が見放題!

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
メタ情報
管理人オススメ!

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。