スポンサードリンク

全米映画興行収入ランキング4月7日~9日は赤ちゃんボスがV2!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

先週末の興行収入ランキングは赤ちゃんの姿形したスパイが暗躍するアニメが「美女と野獣」を凌いで2週連続首位。圏外では北米公開となった「君の名は。」が13位に初登場し、公開から3日間で1億7,000万円を稼ぐ快挙!

 

  • The Boss Baby(原題)
  • Beauty and the Beast(美女と野獣)
  • Smurfs: The Lost Village(スマーフ:ロストビレッジ)
  • Going in Style(原題)
  • Ghost in the Shell(攻殻機動隊/ゴースト・イン・ザ・シェル)

 

 

映画興行収入ランキングは赤ちゃんボスがV2!

 

 

 

「The Boss Baby」がまさかの2週連続首位!

 

 

2,600万ドルを記録して早くも累計興行収入は9,000万ドル直前。
美女と野獣」を退けての首位死守は大健闘。

 

 

 

boss baby

 

 

 

  • 「モアナと伝説の海」や「ズートピア」のディズニー
  • 「ペット」や「ミニオンズ」のイルミネーション

 

 

 

アニメーション製作スタジオはこの2強が形成されつつある中で、
負けてられないと言わんばかりに先週末も存在感を示したドリームワークス。

 

 

そのドリームワークスが送り込んだ自信作だけあって、
まずは興行収入1億ドルのクリアは当然の数字でした。

 

 

「スマーフ:ロストヴィレッジ」が初登場3位

 

 

世界中で愛されるスマーフを主人公にしたファンタジーアニメーション。
シリーズとしては3作目になりますが、
3,610館で1,400万ドルというのはかなり期待外れの成績。

 

 

過去最大のヒットとなったのは2011年に公開された1作目で、
3,395館でオープニング興行収入は3,560万ドルでした。

 

 

最終的に1億4,200万ドルまで到達しましたが、
2作目の最終成績はその半分以下、

 

 

そして、本作は2作目のオープニングをさらに下回ってますから、
最終的に6,000万ドルに届けば上出来かな。

 

 

 

Smurfs:The Lost Village

 

 

ソニーピクチャーズのアニメ部門としては1作目で歴代3位ですが、

 

 

 

ソニー内のランキングでは…
「モンスター・ホテル」2作品でワンツー。
「くもりときどきミートボール」の2作品で4位と5位。

 

 

あまり日本ではなじみのない、
言い換えれば全然ヒットしなかった作品ですね。

 

 

ちなみに、今年7月には「The Emoji Movie」という、
絵文字をキャラにした作品が公開されるので、
なんかすごく興味があります。

 

 

 

The Emoji Movie

 

 

 

「ゴースト・イン・ザ・シェル」は2ランクダウンの5位。

 

 

2週目で-60.6%と大きく落として730万ドル。
累計で3,000万ドルを超えたとはいえ、
もうこれ以上望むのは厳しくなってきたかな。

 

 

 

興行収入ランキング6位以下は…

 

 

 

6位:Power Rangers(パワーレンジャー)
7位:Kong: Skull Island(キングコング:髑髏島の巨神)
8位:Logan(ローガン)
9位:Get out(原題)
10位:The Case for Christ(原題)

 

 

 

これといって目立った変動はなく、
上映館数が減った「パワーレンジャー」が-56.2%で620万ドル。
その他も軒並み順位を下げてきました。

 

 

 

「The Case for Christ」は初登場10位

 

 

無神論者のジャーナリストが突然キリスト教徒になった妻を改心させるために、
神の存在を否定し、宗教が偽物であることを証明しようとしていたが、
彼自身にとっても予期せぬ結果を招くことになる…という、

 

 

リー・ストロベルの実話を基にしたドラマ。
ま、つまり、彼自身がクリスチャンになってしまうんだと思いますが、
調べていくうちに自分の中でも矛盾が生じるんでしょうね。

 

 

 

The Case for Christ

 

 

 

北米公開の「君の名は。」が躍進!

 

 

 

圏外では「君の名は。」が初登場13位

 

 

303館で160万ドル(約1億7,000万円)はなかなか。
今の日本のランキングで言えば5位にランクインできる成績です。

 

 

1館あたりのアベレージも5,280ドルですから、
満席に近いかもしれないですね。

 

 

4週目の「T2: Trainspotting」の累計興行収入に並びかけました。

 

 

 

アジア6カ国で歴代興行収入を塗り替える成績を記録し、
イギリスやフランスでも高く評価された「君の名は。」北米上陸。

 

 

今後も公開館数が増えてくるようなら期待できますが、
TOP10にランクインするのはさすがに難しい。

 

 

英題は「Your Name.」です。
「君の名は。」の「。」と同じく「.」は必須(笑)

 

 

 

Your-Name.

 

 

 

 

今週末公開の注目作品

 

 

 

The Fate of the Furious

 

 

「ワイルドスピード」シリーズ8作目となる最新作にして、
新たなる三部作の始まりでもありますが、

 

 

邦題は「ワイルドスピード ICE BREAK」となりました。

 

 

強い絆で結ばれていたドミニクのファミリーが崩壊。
まさかのドミニクの裏切りによって、
敵として対峙することになるというアクション超大作。

 

 

とてつもないスケールなだけに楽しみ。

 

 

 

この作品の詳細は過去記事で⇒ワイスピ最新作の映像まとめ

 

 

 

 

The Fate of the Furious f8

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

Amazonプライムで30日間無料で映画が見放題!

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
メタ情報
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。