スポンサードリンク

全米映画興行収入ランキング9月16日~18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

全米興行収入ランキング9月16日~18日

 

  • ハドソン川の奇跡
  • ブレアウィッチ
  • ブリジットジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期
  • スノーデン
  • ドント・ブリーズ

 

 

先週末はやや低調な興行成績

 

 

3本の新作が順当にランクインしました。

 

 

しかし、結果はクリント・イーストウッド監督の最新作「ハドソン川の奇跡」が余裕のV2を果たしました。
興行収入は2,100万ドルだから、まずまずといったところ。

 
今週末の日本公開に向けて「全米が感動した」的な宣伝も打てますね。

 
トム・ハンクス主演作としては2013年の「キャプテン・フィリップス」を上回りそうで、
最終的には1億ドル突破は確実。

 

 

でも、正味なところ、

 
新作3本が低調に終わったというのが実情。

 
いずれも1,000万ドルに満たないのに2位から4位にランクインですからね。

この先、ねばり腰を見せそうなのは意外にも「スノーデン」のような気がします。

 
作品内容については先週もご紹介しましたが…
アダム・ウィンガード監督が極秘裏に製作したプロジェクトだったのに、
結果は約970万ドルで2位デビューという「ブレア・ウィッチ」の残念感は大きい。

 

 

この成績では日本公開は危ういかもね。

日本市場はインターナショナルマーケットの中でも大きな割合を占めてますが、

これではパンチに欠けますね。

 

 

「ブリジット・ジョーンズ ダメな私の最後のモテ期」が3位。
2004年公開の前作「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」の初週とほぼ同じ約850万ドル。

 
今度の恋のお相手はIT企業の社長なんだから、
彼女はずっとモテ期なんだけどね。

 
レニー・ゼルウィガーのようなマシュマロ女子はむしろ今が旬。
しかしながら、14年前に公開されたこのシリーズって今回が12年ぶりの3作目だけど、
本国イギリス以外でヒットしてるんだろうか?

 
オリバー・ストーン監督の「スノーデン」は約800万ドルで4位。
今年最大の問題作と言われてますが、
そのわりにパッとしないデビューとなりました。

 

 

今週末公開の注目作品

 
さて、今週末は黒澤明監督の「七人の侍」をリメイクした西部劇の名作「荒野の七人」をリメイクした「The Magnificent Seven」が公開。

 

 

%e3%83%9e%e3%82%b0%e3%83%8b%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%bb%e3%82%bb%e3%83%96%e3%83%b3

 
邦題は原題カタカナの「マグニフィセント・セブン」って言いにくいわ。
そのまんま「七人の侍」でよかったんちゃう?

 
「ジュラシックワールド」のクリス・プラット主演というだけでは少し弱いので、
デンゼル・ワシントン、イーサン・ホーク、イ・ビョンホンという盤石のキャスティング。

スタイリッシュなポスターもカッコよくて期待大!

 
3,600館で公開予定だけに力は入ってます。
アントワーン・フークア監督作品で日本では来年1月27日公開。

 

 

 

 

立ちはだかるのは「コウノトリ大作戦」という邦題に決定したアニメ「Storks」でしょう。

 
こちらも3,800館で公開予定とあって、
少なくとも2位から4位の作品よりも公開規模が大きいだけに、
おそらく首位デビューになるんじゃないかな。

 

 

%e3%82%b3%e3%82%a6%e3%83%8e%e3%83%88%e3%83%aa%e5%a4%a7%e4%bd%9c%e6%88%a6

 
日本では11月3日公開。

すでにタレントの広報が宣伝しまくってますね。

ワーナーとしては「打倒ディズニー!」の意気込みを感じます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

Amazonプライムで30日間無料で映画が見放題!

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。