スポンサードリンク

「プリキュア」シリーズが5年ぶり2度目の快挙で中年男性を退けた映画ランキング10月28日~29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

秋が深まりゆく中でも映画興行の低迷は変わらず、「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」が「プリキュア」シリーズとして5年ぶり2度目となる初登場首位の快挙。しかし、その興行収入は…

 

  • 映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!
  • ブレードランナー 2049
  • ミックス。
  • 斉木楠雄のΨ難
  • 先生!、、、好きになってもいいですか?

 

 

 「プリキュア」シリーズが5年ぶり2度目の快挙!

 

 

「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」が初登場首位。

 

 

映画キラキラ☆プリキュアアラモード

 

 

週末2日間のオープニング興行収入は1億9300万円。
2億円以下なのに1位というのは何とも寂しい数字ですが、
「ブレードランナー 2049」の週末2日間のオープニング興行収入は2億2600万円。

 

 

週末ランキングの順位は観客動員数で決まるので、
プリキュアの17万人に対してブレードランナーは15万人。
この差が逆転現象を生みました。

 

 

それにしても、ここ数年は安定して稼げる東映のドル箱コンテンツで、
昨秋の「映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」と比較しても、
興行収入では119.4%、観客動員数で122.6%を記録しました。

 

 

 

「プリキュア」シリーズは毎年秋の公開が定着してきたし、
本作もずいぶん前から特報を流しましたから、

最終的には10億円も視野に入れた興行が期待できます。

 

 

「ブレードランナー 2049」が初登場2位。

 

 

1982年公開の前作から35年という長い長い時を経て製作された続編だけに、
小学校高学年か中学生頃に見た中年男性が映画館に駆けつけてるのは間違いない。

実際、映画館は中年男性が圧倒的に多かった。

 

 

映画ファンなら通過儀礼的に多くの人が見るであろうカルト的な人気作。

 

 

監督は製作総指揮を務めるリドリー・スコットが指名したドゥニ・ヴィルヌーヴ
この若きカナダ人監督もまたとんでもない才能と非凡なセンスの持ち主で、
同じくSF映画の「メッセージ」も全米では大ヒットしました。

 

 

前作から30年後の2049年の近未来を舞台にしてるだけに、
デッカード役は前作と同じくハリソン・フォードが演じています。

 

 

人間とは?
アンドロイドとは?
という根源的なテーマを突きつけられます。

 

 

当たり前のように3D/4Dで見る観客が年々増加傾向にあるので、
1スクリーンあたりの売り上げも比例して増えますが、
興行収入の伸びには大きく貢献してそう。

 

 

 

BladeRunner2049

 

 

「先生!、、、好きになってもいいですか?」は初登場5位。

 

 

週末2日間のオープニング興行収入は1億2700万円。
生田斗真を主演に起用し、等身大の女子高生を広瀬すずが演じる。

明らかに女子中高生がメインターゲットなのに観客動員数は10万人がやっと。

 

 

広瀬すず史上“最も可愛い女の子”を演じてるように思いますが、
先週もそれとなく投稿したように、
山崎賢人バブルの崩壊は少女漫画の実写映画化ブームの終焉。

 

 

 

過去記事⇒山崎賢人バブルの崩壊(記事の中段あたり)

 

 

河原和音の人気少女漫画では「青空エール」が記憶に新しいところですが、
昨年8月に公開されてオープニング興行収入は1億9,700万円、
最終的な興行収入は12億5,000万円を記録しました。

 

 

2015年10月公開の「俺物語!!」はオープニング興行収入1億3,800万円、
最終的な興行収入は9億円に止まりました。

 

 

いずれも同じ原作者の少女漫画の実写化で東宝が配給したわけですが、
「先生!」はこの2本を下回るオープニング興行収入となっただけに、
かなり出足の鈍いスタートになってしまいました。
(「先生!」の配給はワーナーブラザーズ)

 

 

 

少なくとも「青空エール」の土屋太鳳&竹内涼真
「俺物語!!」の鈴木亮平&坂口健太郎よりもヒットする布陣のはず。
「ナラタージュ」と被ったせいか…

 

 

ま、教師と生徒の恋愛という類のものはいつの時代も変わることなく、
トレンドや文化が違っても気がつけばそこに存在するものかもしれないけど、
河原和音の原作は20年以上前の連載漫画なんですよね。

 

 

それこそ、1993年に放映された真田広之と桜井幸子のテレビドラマ版、
唐沢寿明と遠山景織子の映画版「高校教師」なんて、
高校教師と女子高生との道ならぬ恋愛=禁断とか背徳の恋でしたが、

 

 

2017年の今なら初恋相手がたまたま教師だっただけで、
恋愛としては全然普通ですもんね。

 

 

監督は「アオハライド」など青春映画の名手である三木孝浩
脚本は劇場アニメ「あの花」や「心が叫びたがってるんだ。」の岡田麿里

 

 

余談ですが…
脚本家の岡田麿里にとって初監督作品となる「さよならの朝に約束の花をかざろう」の公開が待ち遠しい。三木孝浩監督の次回作「坂道のアポロン」はもっと期待大で楽しみ。

 

 

しかし、タイトルの「、、、」は違和感ありあり。
「ミックス。」の「。」はなんとなく勢いで許せちゃいますが、
「…」とか「・・・」じゃいけなかったんだろうか?

 

 

 

sensei poster

 

 

 

過去記事⇒青春映画の決定版「青空エール」の感想
過去記事⇒青い春を疾走する爽快感「アオハライド」の感想
過去記事⇒生田斗真と広瀬すず主演で「先生!」の実写映画化決定!

 

 

「ミックス。」は公開9日間で累計興行収入6億円を突破しました。
「斉木楠雄のΨ難」の累計興行収入は4億円を突破。

 

 

映画ランキング6位以下は…

 

 

6位:バリー・シール/アメリカをはめた男
7位:劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel] I.presage flower
8位:特別版 Free!−Take Your Marks−
9位:アウトレイジ 最終章
10位:ナラタージュ

 

 

「特別版 Free!−Take Your Marks−」が初登場8位。

 

 

テレビシリーズの第2期「Free! Eteranal summer」のその後を描いた作品で、
高校卒業を控えた遙、真琴、凛、宗介がそれぞれの新たな未来に向かって歩み出す物語。

 

 

#1 運命のチョイス!
#2 秘湯のクーリングダウン!
#3 結束のバタフライ!
#4 旅立ちのエターナルブルー!

 

 

という4編の完全新作ストーリーで構成されてます。
そして、テレビシリーズ第3期が2018年夏に放映決定したとか。
京都アニメーションは「響け! ユーフォニアム」の完全新作映画も来年は2作公開されるだけに楽しみが尽きません。

 

 

「バリー・シール/アメリカをはめた男」の2週目の週末興行収入は1億円。
累計興行収入は4億5,000万円。
「Fate/stay night [Heaven’s Feel] I.presage flower」3週目の興行収入は1億円。
累計興行収入は9億6,800万。
「特別版 Free!−Take Your Marks−」のオープニング興行収入は7,500万円。
「アウトレイジ 最終章」の4週目の週末興行収入は5,700万円。
累計興行収入は13億5,000万円。
「ナラタージュ」の4週目の週末興行収入は5,200万円。
累計興行収入は10億円を突破しました。

 

 

 

Free! Take Your Marks

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。