スポンサードリンク

ホラー映画の歴史を塗り替える勢いで「IT」のピエロ旋風が日本中に吹き荒れる!?(11月18日~19日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

スティーヴン・キング原作のホラーはこれまであまり日本ではヒットしなかったのですが、若者の口コミ力による「IT」旋風が吹き荒れて3週目にして首位獲得。先週首位のEXILE TRIBE総動員の「HiGH&LOW」はまたしても急降下で…

 

  • IT /イット “それ”が見えたら、終わり。
  • HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION
  • GODZILLA 怪獣惑星
  • 泥棒役者
  • マイティ・ソー バトルロイヤル

 

 

「IT」旋風がホラーの歴史を塗り替える!?

 

 

「マイティ・ソー」「HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION」によって、
2週連続で2位に甘んじていた「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」でしたが、
3週目にして興行収入1億9500万円を記録して首位奪取。

 

 

R15+(15歳未満鑑賞禁止)の作品ながら学校帰りの制服姿が目立ち、
累計興行収入は11億4400万円を超えてきました。

 

 

ま、正直かなり低レベルな争いですが、
多くの作品はオープニングより2週目3週目と数字が落ちてくるもの。
でも、口コミで話題になれば逆転現象が起きます。

 

 

オープニングの週末と比較して2週目の興行収入は122%と上昇し、
先週末でもまだ105.5%と数字が上がってるところは特筆すべき内容で、
「君の名は。」とは桁違いにしても同じ現象が発生中。

 

 

普段あまり洋画を見ない高校生を中心とした若者の口コミ力がSNSでフルに発揮され、
実はそれほど怖くはなく、ピエロのキャラクターが“ウケる”って感じで、
キャラクター先行の人気ではないかと思われます。

 

 

しかし、スティーヴン・キング原作ということで「スタンド・バイ・ミー」色は濃厚で、
Jホラーを代表する「リング」の影響を受けてるのもおそらく確実。
あんな街には絶対住みたくないランキング1位も確実。

 

 

 

イット

 

 

「HiGH&LOW THE MOVIE3/FINAL MISSION」が2位。

 

 

「大ヒット舞台挨拶」ライブビューイングで観客動員しながら、
興行収入1億4200万円というのはあまりに痛い。
累計興行収入は7億円を突破。

 

 

「GODZILLA 怪獣惑星」が初登場3位。

 

 

ご存知、日本が誇る特撮映画ゴジラシリーズの最新作で、
シリーズ史上初となる長編アニメーションで製作されました。
週末2日間のオープニング興行収入1億300万円というのは上出来のアニメ。

 

 

でも、東宝のマーケティングにしてはかなり弱い。
何しろ規模的には全国158スクリーンで公開されてますからね。
3部作の第1章ということですが、最終的に5億円を超えれば続編が叶うかな。

 

 

巨大怪獣ゴジラに支配された2万年後の地球を舞台に、
人類vsゴジラの壮絶なる戦いが幕を開けます。

 

 

 

GODZILLA 怪獣惑星

 

 

「泥棒役者」が初登場4位。

 

 

週末2日間のオープニング興行収入は8,900万円。
観客動員数もわずか6万7,000人という、

前週の映画ランキングでは4位から一気にガクンと成績が落ちました。

 

 

西田征史監督が脚本も務めてますが、
もともとオリジナルの舞台作品を映画としてリライトしました。
でも、西田征史って脚本家に専念した方がいいような気がしないでもないです。

 

 

代表作は「アフロ田中」とか「ガチ☆ボーイ」といったコメディーで、
NHKのドラマ「実験刑事トトリ」なんて傑作だったなー。

 

 

シリアス系でも「半分の月がのぼる空」とか、
意外にも「怪物くん」や「妖怪人間ベム」も手がけていて、
NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」からアニメ「TIGER & BUNNY」まで幅広い。

 

 

映画監督としては「小野寺の弟・小野寺の姉」がありますが、
関ジャニ∞の丸山隆平単独初主演作としてはなかなか厳しいオープニングです。
共演は市村正親、ユースケ・サンタマリア、石橋杏奈、高畑充希など。

 

 

石橋杏奈が務めた役はもともと清水富美加で撮影も始まってたんだけど、出家騒動があって事実上の引退となったせいで石橋杏奈が代役として抜擢されたとか。

 

 

「マイティ・ソー バトルロイヤル」の3週目の週間興行収入は8,450万円、
累計興行収入は9億2,500万円でした。

 

 

 

泥棒役者

 

 

 

映画ランキング6位以下は…

 

 

6位:ラストレシピ −麒麟の舌の記憶−
7位:映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!
8位:ご注文はうさぎですか?? −Dear My Sister−
9位:ローガン・ラッキー
10位:ミックス。

 

 

「ローガン・ラッキー」が初登場9位。

 

「オーシャンズ11」シリーズで知られるスティーヴン・ソダ−バーグ監督作品。
突然引退して予想通り帰ってきた監督ですが、
痛快なエンターテイメント作品を撮らせたらさすがピカイチですね。

 

 

チャニング・テイタム、アダム・ドライバー、ダニエル・クレイグほか出演。
週末2日間のオープニング興行収入は5,950万円を記録しました。

 

 

 

「ラストレシピ −麒麟の舌の記憶−」の3週目の週末興行収入は7,000万円。
累計興行収入は7億8,000万円。
「映画キラキラ☆プリキュアアラモード」の4週目の週末興行収入は5,950万円。
累計興行収入は6億5,300万円。
「ご注文はうさぎですか??」の2週目の週末興行収入は6,400万円、
累計興行収入は2億円を超えたところ。
「ミックス。」の5週目の週末興行収入は5,900万円、
累計興行収入は12億円を突破しました。

 

 

 

ローガン・ラッキー

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー
ソーシャル
人気の投稿
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。