スポンサードリンク

映画ランキングは「22年目の告白」が制す(6月10日~11日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

先週末の国内映画ランキングは「22年目の告白-私が殺人犯です-」が「美女と野獣」のV8を阻止する初登場首位。連続首位記録を止めたのは奇しくも「デスノート」つながりだけど、いずれもワーナーブラザーズ配給。ここ数年、ワーナー作品が熱い!

 

  • 22年目の告白 -私が殺人犯です-
  • 昼顔
  • 美女と野獣
  • LOGAN/ローガン
  • 花戦さ

 

 

映画ランキングは「22年目の告白」が制す

 

 

「22年目の告白 -私が殺人犯です-」が初登場首位!

 

 

韓国映画「犯人の告白」を大胆にリメイクし、
藤原竜也伊藤英明のダブル主演で製作したワーナーブラザーズ配給作品。
週末2日間でオープニング興行収入3億2100万円を記録してトップに立ちました。

 

 

大仰な演技をさせたら右に出るものはいない藤原竜也は憎たらしいほどリアルで、
「海猿」ばりに正義感の強い伊藤英明は怒りの鉄拳制裁を寸止めできるほど実は冷静。

 

 

そんな二人だからこそ、お互いの眼力バチバチ感が鋭くて、
とても見応えあるクライムサスペンスでした。

 

 

「ジョーカーゲーム」がイマイチだった入江悠監督作品ですが、
同じ監督とは思えないくらい緊迫感ありました。

 

 

藤原竜也主演作としては昨年公開された「僕だけがいない街」の興行収入比145%なので、
最終的には15億円を超えてくるでしょう。

 

 

 

22年目の告白

 

 

「昼顔」が初登場2位

 

社会現象となったフジテレビ系のドラマ「昼顔 午後3時の恋人たち」の劇場版。
上戸彩斎藤工が不倫するという、
現実味があるようで身近にはあまりない不倫がテーマなのに大ヒット。

 

 

週末2日間のオープニング興行収入は2億9,400万円。
圧倒的に女性支持率が高く、なんと8割以上が女性観客だったとか。
公開に合わせたタイミングで再放送したのも奏功しました。

 

 

作品の満足度も87.7%とかなり高いので、
これから平日の午後3時頃に「昼顔」を見る主婦が増えそうなので、
とくにレディースディの映画館は女性客で溢れ返ってるかもしれません。

 

 

ドラマでは別れたところで終わりましたが、
それから3年後に再会する二人の愛のゆくえに注目が集まりました。

 

 

 

昼顔

 

 

「美女と野獣」が3位に後退。

 

 

…といっても、週末2日間で2億8,700万円。
累計興行収入は110億円の一歩手前のところまできました。

 

 

勢いは未だ衰えず、観客動員数は20万人を超えていて、
前週比94.6%という落ち込みの少なさが持久力につながってます。
歴代興行収入ランキングでも25位まで上がってきました。

 

 

 

映画ランキング6位以下は…

 

 

6位 ちょっと今から仕事やめてくる
7位 KING OF PRISM -PRIDE the HERO-
8位 名探偵コナン から紅の恋歌
9位 家族はつらいよ2
10位 ピーチガール

 

 

「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」は初登場7位

 

 

人気アイドルアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフ作品として、
昨年公開されて大ヒットした劇場版アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm」のシリーズ第2弾。

 

 

公開前日には「おさらい&最速上映会」と題し、
シリーズ傑作選と劇場版第1作を見てからの本編上映というイベントもあり、
声優と監督が登壇する舞台挨拶のライブビューイングも実施されました。

 

 

全国56スクリーンという公開規模ながらランクインはさすが。
「キンプリ」の人気はすさまじい。

 

 

今週末公開の注目作品

 

 

映画 山田孝之3D

 

この1月から3月までテレビ東京系で深夜に放映されていたドラマ、
山田孝之のカンヌ映画祭」がベースになってますが、
このよくわからないドラマを全部見た僕としては興味津々です。

 

 

もはや本気だったかどうかもわからない内容で、
山田孝之がカンヌ国際映画祭で受賞できる映画を作るというドラマではラスト、

 

 

山下敦弘監督とプロデューサーを務める山田孝之がケンカ別れして、
主演を務める芦田愛菜も降板するという大事態が発生して幕を閉じました。

 

 

でも、とりあえずカンヌ国際映画祭に正式応募してたんです。
それがまさかこんな形でまったく別物の作品が生まれるとは思いませんでした。

 

 

まるで山田孝之の脳内にダイブするようなドキュメンタリーで、
カメラに向かって過去現在未来について、
幼少期から初恋、芝居や家族、死生観に至るまで、
俳優山田孝之自身が全告白するという作品。

 

 

それがまた3Dで…というところもよくわかりませんが、
もともと松江哲明監督も参加してたから、
こういう映画を作るという企画が先にありきだったんでしょうね。

 

 

 

yamada

 

 

キングアーサー

 

暴君によって父を殺された少年が伝説の聖剣エクスカリバーを手にして、
親の仇打ちをするというアーサー王伝説をモチーフにしたソードアクション。

 

 

「パシフィック・リム」のチャーリー・ハナム主演。
監督は「シャーロック・ホームズ」のガイ・リッチーですが、
注目は非道な暴君ヴォーティガンを演じるジュード・ロウ。

 

 

 

King Arthur Japanese poster

 

 

こどもつかい

 

郊外の町で子どもたちが次々と行方不明になるという事件が発生。
その3日後には大人たちが相次いで不審な死を遂げるという事件も発生。
奇妙に連続する不可解な事件に興味を持った地方新聞の記者が真相を追うが…

 

 

滝沢秀明が映画初主演を務め、
監督はJホラーを牽引する「呪怨」シリーズの清水崇。
Hey! Say! JUMPの有岡大貴が出演。

 

 

 

こどもつかい

 

 

スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー

 

とうとう東映がやっちゃいました。
東映の特撮ヒーローたちがチームを結成する“スペース・スクワッド”シリーズの第1弾。

 

 

宇宙刑事ギャバンと特捜戦隊デカレンジャーがタッグを組んで、
巨大な犯罪組織の陰謀に立ち向かう…というアクション。

 

 

仮面ライダーにしても特撮ヒーローにしてもクロスオーバーさせてきましたが、
ついに宇宙刑事ともクロスオーバーさせるなんて、
東映の手詰まり感が漂います。

 

 

 

スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー

 

 

監督は「破裏拳ポリマー」で爆死した坂本浩一。
同日公開される「ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド EPISODE ZERO」も手がけてます。
「スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー」の前日譚となる物語で、
「デカレンジャー」や宇宙刑事シリーズに登場した女性キャラクターたちが活躍します。

 

 

 

ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド EPISODE ZERO

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー
ソーシャル
人気の投稿
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。