スポンサードリンク

映画ランキングはおかえりスパイダーマン!(8月12日~13日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

映画ランキングは興行収入では「スパイダーマン:ホームカミング」に1位の座を奪われたものの観客動員数では「怪盗グルーのミニオン大脱走」が4週連続首位を爆走中。上位ランキングに大きな変動がない中で、大注目の「ジョジョ」が行方不明に…

 

  • 怪盗グルーのミニオン大脱走
  • スパイダーマン:ホームカミング
  • 君の膵臓をたべたい
  • 劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
  • トランスフォーマー/最後の騎士王

 

 

映画ランキングはおかえりスパイダーマン!

 

 

「怪盗グルーのミニオン大脱走」が公開から4週連続トップ。

 

 

イルミネーション作品の歴代トップである「ミニオンズ」がテレビ放映され、
映画館はますます「ミニオンズ」一色になりつつあります。

 

 

観客動員数では32万8000人で映画ランキング1位。
でも、興行収入では未だに4億円を超える4億500万円を記録しましたが、
「スパイダーマン:ホームカミング」には及ばず2位。

 

 

それでも、累計興行収入は42億8000万円を突破し、
「ミニオンズ」の最終興行収入52億円を超えるのは確実でしょう。

 

 

 

minion3

 

 

「スパイダーマン:ホームカミング」は初登場2位。

 

 

週末2日間のオープニング興行収入は4億4800万円を記録しました。
「アメイジング・スパイダーマン2」との興行収入比較で106.7%ですから、
3代目のトム・ホランドは2代目のアンドリュー・ガーフィールドよりもウケは良さそうです。

 

 

ハリウッドでもサム・ライミ監督&トビー・マグワイア主演の三部作が断然人気。
マーク・ウェブ監督&アンドリュー・ガーフィールド主演の「アメイジング・スパイダーマン」シリーズはイマイチという評価ですから、
スパイダーマン全シリーズとしては歴代4位というポジションで落ち着きそう。

 

 

マーベル・シネマティック・ユニバースに仲間入りを果たしたことで、
今後もアイアンマンやキャプテンアメリカと絡んでくるので、
ジョン・ワッツ監督が構築する世界観に期待!

 

 

 

spiderman-homecoming Japanese trailer

 

 

「君の膵臓をたべたい」は大ヒット。

 

 

 

改めて原作が持つプラトニックな力と、
東宝のマーケティング力を見せつけられます。
これ以上ないキャスティングなのですぐに感情移入できました。

 

 

1ランクアップで3位に浮上し、興行収入は1億9800万円を記録。
累計興行収入では15億円を突破しました。

 

 

前週比わずか-3.5%という落ち込みしかないので、
TOHOシネマズでも大きなキャパのスクリーンで上映していることから、
まだまだこの勢いは続きそうです。

 

 

 

kimisui 2shot

 

 

 

過去記事⇒君の膵臓がたべたいロケ地情報

 

 

 

映画ランキング6位以下は…

 

 

6位:銀魂
7位:パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
8位:劇場版 仮面ライダーエグゼイド/宇宙戦隊キュウレンジャー
9位:メアリと魔女の花
10位:ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

 

 

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」は累計興行収入25億円。
「トランスフォーマー/最後の騎士王」の累計興行収入12億6,000万円。
「銀魂」の累計興行収入は31億円。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」の累計興行収入は61億円。
「メアリと魔女の花」の累計興行収入は25億円。

 

 

「仮面ライダーエグゼイド」と「宇宙戦隊キュウレンジャー」の2本立ては前週2位から大きく順位を落として8位。
累計興行収入は5億5,600万円となりました。

 

 

公開から3週目の「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」は累計興行収入11億5,000万円。
トム・クルーズ主演作としては週末3日間のオープニング興行収入はトップを記録したものの、
トータルでは芳しい成績に終わったことから、
ダークユニバースのプロジェクトはこのままなかったことになる可能性がありそう。

 

 

過去記事⇒伝説のモンスターがスクリーンに蘇るダークユニバース始動

 

過去記事⇒この夏最高のギャグ映画「銀魂」レビュー

 

 

東宝とワーナーという日本映画界を牽引する配給会社が初めてタッグを組んで、
鳴り物入りで公開された「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」は圏外の11位となりました。

 

 

もはや数字すら確認することができませんが、
10位の「ザ・マミー」は興行収入1億円(興行収入でランキングは8位)ですから、
高く見積もっても1億円を超えてることは考えづらく、

 

 

「テラフォーマーズ」以上の下降ラインを描いてるような気がします。

 

 

もし、そうだとしたら最終的に興行収入7億円がギリギリで、
この規模の映画としては大コケ。

 

 

 

日本映画史上最大の“事件”だと思います。

 

 

 

それにしても、お盆休みに突入したこともあって、
「ミニオン」と「ポケモン」は前週よりも数字を伸ばしてきました。

 

 

その一方で、「キミスイ」の落ち込み幅も少なく、
夏休み映画に爽やかで清々しい青色の風を吹き込んでくれてます。

 

 

 

HIRO
体調不良のため短めで、1週遅れのランキングになりましたことをお詫びいたします。今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

Amazonプライムで30日間無料で映画が見放題!

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。