スポンサードリンク

映画ランキングはミニオンが猛スピードで大脱走(7月22日~23日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

映画ランキングは「怪盗グルーのミニオン大脱走」が予想通り1位を獲得。約6億円のロケットスタートを切って夏休み映画の大本命「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」を追いかけますが、しばらくは独走が続くか。新作の「魔法少女リリカルなのは」の根強い人気に吃驚。

 

  • 怪盗グルーのミニオン大脱走
  • 銀魂
  • パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
  • 劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
  • カーズ/クロスロード

 

映画ランキングはミニオンが猛スピードで大脱走!

 

 

「怪盗グルーのミニオン大脱走」が初登場1位。

 

 

週末2日間のオープニング興行収入5億9900万円を記録し、
2位以下に圧倒的な差をつけました。

 

 

これは最終的に52億円を記録した「ミニオンズ」の興行収入比109.7%なので、
夏休みが終わるまで落ち込みが少なければ50億円突破の可能性は高い。

 

 

先週末にフジテレビ系で前作「怪盗グルーのミニオン危機一髪」が放映されたことで、
2週目の落ち込みは最小限に止めることができるでしょう。

 

 

3日間の累計興行収入では7億5100万円。
「怪盗グルー」シリーズ2作+スピンオフの「ミニオンズ」も含めた中で、
過去最高記録となる60億円を超えるかもしれません。

 

 

「SING/シング」が大ヒットしたばかりのイルミネーションスタジオ製作ですが、
アメリカでの配給がユニバーサルピクチャーズなので、
ユニバーサルのBlu-ray等ではミニオンたちはすっかりお馴染みの広告塔。

 

 

USJでもミニオン激推しなので、
そこら中でミニオンのポスター等を見かけますし、
2020年公開予定の「ミニオンズ2(タイトル未定)」が早くも楽しみになります。

 

 

ま、人気上昇の日本とは逆でハリウッドでは人気が下降ラインだけに、
「怪盗グルー」シリーズとしては当面やらないかもしれません。

 

 

 

Despicable Me 3 Japanese poster

 

 

「銀魂」が2週連続で2位。

 

 

興行収入3億3500万円で2億円ほど落ち込みましたが、
累計では早くも17億円を突破。
また、dTVオリジナルドラマ「銀魂-ミツバ篇-」も歴代1位の視聴者数を記録。

 

 

全3話のうち第1話だけdTVのサイトで無料で見られます。
YouTubeでも挙がってますけどね。

 

 

 

映画とドラマのWヒットを記念して、一夜限りの特別イベント、
キャスト&スタッフによる舞台挨拶付きの映画&dTVドラマ3話イッキ見上映が決定。
7月30日(日)の17時20分、新宿ピカデリーにて行われます。

 

 

登壇者は北乃きい、吉沢亮ほか(予定)
詳細は公式サイトのニュースでご確認ください。

 

 

 

銀魂のレビューはコチラ⇒銀魂は打ち切りになる前に急げ!

 

 

 

gintama 1

 

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」が3位キープ。

 

 

4週目でも興行収入3億5800万円を記録し、
「銀魂」を上回ってきました。
累計でも48億円を突破してなお勢いは止まりません。

 

 

 

piratesofthecaribbean-Japanese-poster2

 

 

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」が1位から4位にダウン。

 

 

 

興行収入2億5800万円はまだまだ上位ランクインをキープできるラインです。

累計興行収入は12億2,700万円となりました。
原点回帰によって初期のポケモン世代が映画館に足を運び、
サトシとピカチューが出会うエピソード0的な物語が奏功しました。

 

 

 

映画ランキング6位以下は…

 

 

6位:メアリと魔女の花
7位:忍びの国
8位:魔法少女リリカルなのは Reflection
9位:心が叫びたがってるんだ。
10位:ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

 

 

「メアリと魔女の花」は興行収入1億7,400万円。
3週目で累計興行収入15億4,000万円。

 

 

「忍びの国」の興行収入は1億円。
4週目で累計興行収入17億8,500万円。

 

 

 

「魔法少女リリカルなのは Reflection」が初登場8位。

 

 

劇場版アニメとしては5年ぶりとなる最新作で、
シリーズとしては3作目。

 

 

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's
1作目はわずか19館という規模ながらオープニング興行収入6,100万円
2作目は50館で最終興行収入5億5000万円(初登場5位)

3作目は73館でオープニング興行収入9,800万円

 

テレビアニメのシリーズ第1作が放映されたのは2004年ですが、
未だに人気は根強く、今回の劇場版も前後編の2部作として公開されます。

 

 

今回はその前編となるReflection(意味は反響)
2018年には後編Detonation(意味は爆発)が公開予定。

 

 

監督は草川啓造から浜名孝行に交代しますが、
原作&脚本の都築真紀は変わらず、
ボイスキャストもこれまでと同様に田村ゆかり、水樹奈々、植田佳奈らが続投。

 

 

 

Magical girl lyrical Nanoha

 

 

「心が叫びたがってるんだ。」が初登場9位。

 

 

2015年に公開された同名オリジナル長編アニメ映画を実写映画化した作品。
主演はSexy Zoneの中島健人、
その他の主要キャストを芳根京子と石井杏奈、寛一郎が演じ、
「君に届け」「近キョリ恋愛」で知られる熊澤尚人が監督を務めました。

 

 

 

週末2日間のオープニング興行収入6,700万円。
これではアニメ版の興行収入11億円を下回りそうですが、
正直、出足としてはかなり厳しい。

 

 

 

過去記事⇒ここさけ作品紹介

過去記事⇒作品の魅力について

 

 

 

「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」の興行収入は6,400万円。
2週目で累計興行収入2億7,400万円。

 

 

 

kokosake image

 

 

映画ランキングで今週末公開の注目作

 

 

「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」はトム・クルーズ主演のアクションアドベンチャー!

 

 

元ネタは1932年のホラー映画「ミイラ再生」で、
1999年公開の「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」でもリブートされた作品。
それで、この2作品はタイトルが似てるわけです。
2000年の眠りから覚醒した古代エジプトの王女の復讐物語。

 

 

過去記事⇒ダークユニバースプロジェクト始動。

 

 

The Mummy

 

 

「東京喰種 トーキョーグール」は石田スイの人気漫画の実写化作品。

 

 

人間と、人を喰らう怪人“喰種(グール)”と、
喰種と人間のハーフである“半喰種”が共存する社会。
人を喰べなければ生きられなくなった主人公がその狭間で苦悩する作品。
窪田正孝主演、清水富美加の事実上最後の作品。

 

 

 

tokyo ghoul

 

 

「君の膵臓をたべたい」は本屋大賞で2位となった住野よるの同名ベストセラー小説を実写映画化した青春ドラマ!

 

 

大人になった“僕”が高校時代に膵臓の病で長くは生きられない女子高生と共に過ごした思い出をよみがえらせていく物語。

 

 

過去記事⇒「君の膵臓をたべたい」のロケ地

過去記事⇒ Mr.Children映画主題歌特集

過去記事⇒作品紹介

 

 

 

kimisui movie

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー
ソーシャル
人気の投稿
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。