スポンサードリンク

映画ランキングはローガン敗れる(6月3日~4日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

6月3日から4日の国内映画ランキングは「ローガン」でも歯が立たず、「美女と野獣」が7週連続首位。当分止められそうな新作はないだけに、どこまで天下が続くか興味深いところですが、アニメ最強の波に乗れば「キンプリ」が…。

 

  • 美女と野獣
  • LOGAN/ローガン
  • 花戦さ
  • ちょっと今から仕事やめてくる
  • 家族はつらいよ2

 

 

映画ランキングはローガン敗れる!

 

 

「美女と野獣」が7週連続首位!

 

 

先週末も興行収入3億円を超えていて、
観客動員数でも2位以下に大差をつけてるだけに、
「アナと雪の女王」と違って正真正銘ダントツの独走状態です。

 

 

このまましばらく連続首位記録を伸ばしていくのはおそらく確実で、
週末2日間のオープニングで最低でも2億円を超えなければ牙城は崩せません。

 

 

公開から42日間で累計興行収入100億円を突破しましたが、
これはディズニー作品の中では史上2番目のスピード達成となります。
(1位は2010年公開の「アリス・イン・ワンダーランド」が記録した37日間)

 

 

 

beauty&beast Japanese3

 

 

「LOGAN/ローガン」が初登場2位!

 

 

週末2日間のオープニング興行収入は1億6,300万円。
美女と野獣」とはダブルスコアの差がつくほど負けるとは思わなかったけど、
今ひとつ数字が伸びなかったのはあのダサいポスターのせいでしょう。

 

 

 

logan Japanese poster

 

 

「少女と刻んだ最後の爪跡」

 

 

というキャッチコピーも恥ずかしいほどダサダサ。
シンプルなアメリカのポスターの方がめっちゃかっこいい。

 

 

 

Logan

 

 

「X-MEN」シリーズで最も人気のあるキャラクター、
ウルヴァリンを主人公とするスピンオフの最終章にして最高傑作。
そして、17年間演じてきたヒュー・ジャックマンにとってのラストウルヴァリン!

 

 

アクション要素を薄めた分だけ人間ドラマが味わい深い。
硬派なローガンが苦悩から解放される瞬間はもう涙が止まらなくなります。

 

 

 

前作「ウルヴァリン:SAMURAI」の興行収入比88.5%は意外。
明らかに前作より面白いだけに、
「一見さんお断り」的な雰囲気がシリーズ作品にはあるだけにつらいところ。

 

 

「花戦さ」は初登場3位

 

 

観客動員数は10万人を超えたことで興行収入も1億2600万円。
僕の予想は上回ってきましたが、
3位というランキング順位は他が悪すぎるだけ。

 

 

東映クオリティだけに圏外に消えるのも早い気がしますが、
それにしても定番もの以外でベスト5にランクインしたのは久しぶり。
最終的に10億円まで届くかどうかって感じ。

 

 

 

flower's war

 

 

「ちょっと今から仕事やめてくる」は4位

 

 

興行収入は前週とさほど変わりない1億1900万円。
観客動員数でも前週比84.3%とあまり落ち込ませんでした。

 

 

 

ちょっと今から仕事やめてくる

 

 

映画ランキング6位以下は…

 

 

6位:名探偵コナン から紅の恋歌
7位:ピーチガール
8位:帝一の國
9位:君のまなざし
10位:ワイルドスピード ICE BREAK

 

 

シリーズ歴代最高の興行収入を更新した「名探偵コナン から紅の恋歌」ですが、
先週末にはさらに上乗せして、累計興行収入65億円を突破しました。

 

 

ただ、このあたりは興行収入1億円前後の争いなので、
新作が何本か食い込んでくる可能性は高いです。

 

 

 

今週末公開の注目作品

 

 

パトリオット・デイ

 

2013年に発生したボストンマラソン爆弾テロ事件。
たった102時間で犯人を逮捕できた捜査当局の動きを描いた実録もの。

 

 

監督は「バーニング・オーシャン」のピーター・バーグ、
ピーター・バーグ監督と3度目のタッグを組むマーク・ウォールバーグが主演。

 

 

 

Patriots Day Japanese

 

 

昼顔

 

フジテレビ系で木曜夜10時に放映されてた連続ドラマ、
「昼顔 平日午後3時の恋人たち」の劇場版。

 

 

不倫関係にあった木下紗和(上戸彩)と高校教師の北野裕一郎(斉藤工)が別れを決意してドラマは終わりましたが、

 

 

3年後、夫と離婚して静かに暮らしていた紗和の前に偶然北野先生が現れたことで、
二人は再び燃え上がる…

 

 

主なスタッフはドラマから継続して、
監督はフジテレビ製作の映画を多く手がける西谷弘。
脚本もドラマと同じく井上由美子。

 

 

昼顔

 

 

22年目の告白 私が殺人犯です

 

1995年に発生した5件の連続殺人事件は犯行の手口が同じことから同一犯による事件として犯人を追うが、
逮捕寸前まで追い詰めたところで犯人の罠にハメられてしまい、
事件は未解決のまま時効を迎えてしまった。

 

 

それから22年後、犯人を名乗る男が突然姿を現したことで、
日本中が大騒動になるというクライムサスペンス。

 

 

オリジナルは韓国映画「殺人の告白」で、
「ジョーカーゲーム」や「SR サイタマノラッパー」シリーズの入江悠監督作品。
藤原竜也と伊藤英明がダブル主演を務めます。

 

 

22年目の告白

 

 

KING OF PRISM PRIDE the HERO

 

2013年に放映された人気アイドルアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフ作品で、
「キンプリ」の愛称で大ヒットを記録した2016年公開の劇場版アニメ、
「KING OF PRISM by PrettyRhythm」のシリーズ第2弾。

 

 

前作の興行収入は8億円でしたが、
キラメキ度が増した今回はもっといくかも…

 

 

 

KING OF PRISM PRIDE the HERO

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

Amazonプライムで30日間無料で映画が見放題!

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。