スポンサードリンク

映画ランキングは加速するミニオンにミイラの呪いは届かず(7月29日~30日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

映画ランキングは「怪盗グルーのミニオン大脱走」が2週連続首位。トム・クルーズ主演の「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」は2億以上の差をつけられて初登場2位。その他の新作も好スタートを切りましたが、公開タイミングが悪かったか。

 

  • 怪盗グルーのミニオン大脱走
  • ザ・マミー/呪われた砂漠の王女
  • 君の膵臓をたべたい
  • 銀魂
  • 東京喰種 トーキョーグール

 

 

映画ランキングは加速するミニオン!

 

 

「怪盗グルーのミニオン大脱走」が余裕のV2!

 

 

公開2週目でも落ち込みが少なく、
興行収入5億3,000万円を記録して2週連続首位。
観客動員数でも夏休み効果を最大限に発揮する42万8000人でした。

 

 

そして、公開初日から10日間の累計興行収入では早くも20億を超えてきました。
これは2015年公開の「ミニオンズ」と比較して112.7%になりますから、
イルミネーションスタジオ作品としては最高記録を更新するかもしれません。

 

 

夏休みなので、平日でもお昼の映画館は子供たちの姿が目立ちます。
タイトルに“ミニオン”と付けるだけでえらい違い。
映画館限定のスポットCMでもミニオンしか出てこないものもあるくらい。

 

 

 

minion

 

 

「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」が初登場2位。

 

 

週末2日間のオープニング興行収入3億1100万円もまずまずで、
トム・クルーズ主演、ダークユニバースの第1弾としてはやや不満か。

 

 

今後、フランケンシュタインとか透明人間と続いていけるのか?
ユニバーサルスタジオが打ち出したビッグプロジェクトだけに、
このまま途中で頓挫することはないだろうけど、
全米でも1億ドルに届かなかっただけに先行きが危ぶまれます。

 

 

 

過去記事⇒ダークユニバースプロジェクト始動

 

 

ところで、ポスターとかチラシやネット上でも、

 

 

「トム・クルーズ主演映画史上No.1」

 

 

という煽り文句がありますが、
これは映画宣伝会社がよくやる常套手段で、
トム・クルーズ主演映画史上No.1はウソではないけど言葉足らずなんです。

 

 

ポスターの最下段に小さく書かれてますが、
全世界オープニング興行収入は確かにトム・クルーズ主演映画史上No.1です。
全米以外の海外オープニング興行収入でもNo.1になりました。

全米ではNo.1ではありません。

 

 

でも、これは「オープニング3日間」でのもの。

 

 

2005年の「宇宙戦争」は水曜日公開でしたが、
オープニング5日間で2億ドルを記録し、
文字通り「トム・クルーズ主演映画史上オープニングNo.1」なんです。

 

 

 

つまり、正しくは…
「トム・クルーズ主演映画史上全世界オープニング3日間興行収入No.1」
なのです。

ここまで書かずにNo.1のインパクトだけ与えるのが戦略。

 

 

単純に全米興行収入、全世界興行収入だけで言ったら、
「ミッションインポッシブル」シリーズとか「ラストサムライ」にも及びません。

 

 

「オープニング興行収入」という数字に限定し、
しかも、トム・クルーズ主演とまで限定してでも表記したくなるくらい、
No.1という言葉の響きは観客の行動心理に影響するんですよね。

 

 

本音では堂々と「全米No.1」といきたいところ…なんだろうけど、
残念ながら、この作品で大々的に宣伝する煽り文句が少なかったのが現状。
それが今のトム・クルーズの現実です。

 

 

 

ザ・マミー呪われた砂漠の王女

 

 

「君の膵臓をたべたい」が初登場3位。

 

 

本屋大賞2位の住野よるの同名人気ベストセラー小説の実写映画化で、
週末2日間のオープニング興行収入2億5200万円を記録。
東宝配給なので、まだまだじわじわと口コミで広まっていくと思われます。

 

 

 

過去記事⇒作品のロケ地
過去記事⇒作品紹介

 

 

 

kimisui movie

 

 

「銀魂」は4位まで落ちましたが、累計興行収入23億円。
小栗旬の出演作が3位と4位にランクインしたように、
安定感あるドル箱スターになりましたね。

 

 

 

過去記事⇒打ち切りになる前に急げ!銀魂レビュー

 

 

 

「東京喰種 トーキョーグール」が初登場5位。

 

 

こちらも週末2日間のオープニング興行収入2億3200万円は大したもん。
公開時期が悪かっただけで、通常なら1位を狙える数字でした。

 

 

原作は週刊ヤングジャンプ連載中の累計発行部数2300万部を超える石田スイの同名超人気漫画。
早くも世界公開が決定しました。
監督は知る人ぞ知る萩原健太郎だけに見事な映像世界でした。

 

 

 

tokyo ghoul

 

 

映画ランキング6位以下は…

 

 

6位:劇場版 ポケットモンスター キミにきめた!
7位:パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
8位:メアリと魔女の花
9位:カーズ/クロスロード
10位:忍びの国

 

 

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」は累計興行収入17億円。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」は累計興行収入54億円。
「メアリと魔女の花」は累計興行収入19億円。

 

 

映画ランキングで今週末公開の注目作

 

 

トランスフォーマー 最後の騎士王

 

 

マイケル・ベイ監督のSFアクション超大作。
大ヒットシリーズの5作目ではオプティマスの裏切りが描かれてます。

 

 

 

Transformers The Last Knight Japanese poster

 

 

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

 

 

ある意味、今年最大の注目作。
原作はシリーズ累計発行部数1億部を超える荒木飛呂彦の大人気漫画。
最低でもオープニングで2億円を超えなければダメでしょう。

 

 

三池崇史監督は「テラフォーマーズ」で大コケした過去があるだけに、
ジョジョでリベンジを果たせなければ「無限の住人」といい、
大人気漫画の実写化を託されることがないだろうし、
実写映画化も少なくなるかもしれません。

 

 

 

jojo

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー
ソーシャル
人気の投稿
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。