スポンサードリンク

映画ランキングは最後の海賊が日本列島制圧(7月1日~2日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

米国のランキングではイマイチでも日本での人気は世界でもトップクラスの「パイレーツ・オブ・カリビアン」の最新作が堂々首位。嵐の大野智主演の「忍びの国」も通常なら初登場首位のレベルながら、伊賀忍者でも海賊には忍法通じず。

 

  • パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
  • 忍びの国
  • 兄に愛されすぎて困ってます
  • 22年目の告白 −私が殺人犯です−
  • 美女と野獣

 

 

映画ランキングは最後の海賊が日本列島制圧!

 

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」が初登場首位。

 

 

シリーズ5作目になりますが、
やはり日本では人気は異常に高いですね。

 

 

週末2日間のオープニング興行収入は10億4,800万円。
観客動員数は「美女と野獣」のオープニング記録を抜いて今年トップの成績。

 

 

1日が映画ファーストデーということもあったと思いますが、
2011年公開の前作「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」と比較し、
興行収入比86.7%という数字でした。

 

 

「~生命の泉」の最終興行収入が88.7億円でしたから、
本格的夏休み興行がこのまま息切れしなければ80億円前後か。

 

 

主演のジョニー・デップをはじめ、
キーラ・ナイトレイやオーランド・ブルームが復帰。

 

 

主人公ジャック・スパロウに恨みを持つ「海の死神」サラザール(ハビエル・バルデム)が新キャラとして登場。
夏休み映画の大本命が期待に違わぬロケットスタートを切りました。

 

 

 

Pirates of the Caribbean Dead Men Tell No Tales Japanese poster

 

 

「忍びの国」が初登場2位。

 

 

週末2日間のオープニング興行収入は4億8500万円。
通常であれば余裕でトップを獲れるだけの成績なんだけど、
いかんせん相手が悪かった。

 

 

「のぼうの城」で知られる歴史小説家の和田竜の同名ベストセラーを原作とする作品で、
織田信長軍と伊賀忍者との攻防を描いた戦国エンターテイメント。

 

 

大野智主演の前作「映画 怪物くん」の興行収入比83.5%というわけで、
最終興行収入31.3億円を記録した「怪物くん」を下回りそうなのは少し残念。

 

 

舞台挨拶ライブビューイングで観客数を“盛った”分だけ、
今週末以降の落ち幅が気になるところ。

 

 

 

shinobinokuni

 

 

「兄に愛されすぎて困ってます」が初登場3位。

 

 

3位以下は一気に数字が落ちて週末2日間のオープニング興行収入は1億6500万円。
前日譚にあたるドラマが深夜に放映されていて、
これがなかなか面白かったから本編にも期待してましたが…

 

 

原作は夜神里奈の人気少女漫画。
人気少女漫画を実写化するという流れは少し落ち着きましたが、

 

 

土屋太鳳主演の前作「PとJK」の興行収入比94.9%ですから、
亀梨和也よりも数で上回るイケメンを揃えてきた「兄こま」がやや優位か。

 

 

公式SNSのフォロワー数はTwitterが18万8000人、
Instagramが16万を突破したことで、
ロードショー終了後も人気が出る可能性もあるかな。

 

 

 

anikoma

 

 

さて、恒例となりました「美女と野獣」ですが、
累計興行収入120億8000万円を突破。

 

 

ジブリの「風立ちぬ」の120億2000万円を抜き去ったので、
歴代興行収入ランキングは1ランクアップの18位となりました。
さすがにもう勢いは減速気味ですか…

 

 

 

映画ランキング6位以下は…

 

 

6位:昼顔
7位:それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!
8位:こどもつかい
9位:ハクソー・リッジ
10位:劇場版 Free!-Timeless Medley- 約束

 

 

「昼顔」は依然として平日は絶好調ながら、
週末の観客動員力で見劣るので上位作品を超えられず6位。

 

 

7位には「それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!」が初登場。

 

 

映画「アンパンマン」シリーズとして29作目となりますが、
オープニング興行収入8800万円というのは数字的には決して目立たないけど、

 

 

シリーズ史上最高の興行収入5億5000万円を記録した前作、
「それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ」との興行収入比111.5%は大きい。

 

 

週末2日間のオープニング興行収入もテアトル東京配給として、
「それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ」の8511万3700円を抜いて歴代1位。

 

 

1993年公開のシリーズ第5作「恐竜ノッシーの大冒険」以降、
夏に公開されるのがお約束となりましたが、
ポケモンと同様、夏の定番アニメになりましたね。
このまま順調なら過去最高記録を更新することが確実でしょう。

 

 

 

8位のホラー「こどもつかい」は5,400万円で、
公開から3週目で累計興行収入4億3,800万円。

 

 

10位には「劇場版 Free!−Timeless Medley− 約束」がランクイン。

 

 

今年4月22日に公開された前作「劇場版 Free!−Timeless Medley− 絆」との2部作で、
テレビシリーズを再構成したものに新たなカットを追加した作品。

 

 

いずれも初登場10位でしたが、
全国59スクリーンという規模でオープニング興行収入7,000万円なら上出来。
しかし、深夜アニメは2週目で圏外になるパターンが多い。
興行収入ランキングでは実質8位です。

 

 

 

Free! Timeless Medley promise

 

 

今週末公開の注目作品

 

 

ジョン・ウィック チャプター2

 

 

愛犬を殺害したロシアンマフィアを情け容赦なくフルボッコにした復讐劇から5日後。
今度はイタリアンマフィアからの殺しの依頼を断ったら自宅が爆破されてしまった。
怒りの収らないジョン・ウィックは再び復讐を開始するが、

 

 

依頼者によって7億円もの懸賞金をかけられたジョンは逆に世界中の殺し屋から命を狙われる…という、
「ジョン・ウィック」シリーズのガンアクション第2弾。

 

 

監督は前作と同じチャド・スタエルスキ。
キアヌ・リーブスのカンフーアクションが見どころです。

 

 

 

John Wick Chapter 2

 

 

 

メアリと魔女の花

 

スタジオジブリ在籍時に「借りぐらしのアリエッティ」と「思い出のマーニー」を手がけた米林宏昌監督。
退社後に初めて元ジブリの西村義明プロデューサーが設立したスタジオポノックで製作した長編第1作となるファンタジーアニメ。

 

 

原作はイギリス人作家メアリー・スチュアートの児童文学「The Little Broomstick」で、
偶然見つけた魔女の花がきっかけで魔法世界に迷い込んだ11歳の少女メアリの成長を描いた作品。

 

 

メアリ役には「無限の住人」でヒロインを務めた杉咲花
他にはメアリによって事件に巻き込まれてしまう少年ピーター役に神木隆之介。
魔女の国から禁断の花を盗んだ魔女役を満島ひかり、
魔法大学の校長役を天海祐希、
メアリの大叔母役を大竹しのぶが演じるほか、
小日向文世らが声の出演。

 

 

 

mary

 

 

 

バイバイマン

 

詳細は過去記事⇒都市伝説ホラーの最新版!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

Amazonプライムで30日間無料で映画が見放題!

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。