スポンサードリンク

映画ランキングは武士よりも海賊よりもポケモン強し!(7月15日~16日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

映画ランキングは観客動員数のランキングでは「ポケモン」の最新作が圧勝ですが、興行収入ランキングでは「銀魂」が1位で、今年公開された邦画の実写映画としてトップを記録しました。他にも新作が3本ランクインしましたが…

 

  • 劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
  • 銀魂
  • パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
  • カーズ/クロスロード
  • メアリと魔女の花

 

 

映画ランキングは武士よりも海賊よりもポケモン強し!

 

 

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」が初登場1位。

 

 

ここ数年、それなりにヒットをしてるとはいえ、
2011年の「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/白き英雄 レシラム」が興行収入43億円。

 

 

その後2年間は36億円、31億円と数字が下がってきて、
ここ3年は20億円台にまで落ち込んできた「劇場版ポケモン」シリーズ。

 

 

かつてほどの勢いはなくなってきましたが、
週末2日間のオープニング興行収入は5億1600万円を記録。
昨年の「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ」と比較して、
159.3%というなかなか好調な出足となりました。

 

 

劇場版20周年の記念作品ということもあって、
さぞかし力が入ってるかと思いきや、
なんとも味気ないシンプルな「キミにきめた!」というタイトル。

 

 

毎度おなじみのゲスト声優も本郷奏多とか佐藤栞里、古田新太というメンツで、
昨年の市川染五郎、松岡茉優、あばれる君という知名度と話題性でも、
かつての藤原竜也とかローラに比べてもかなり地味な感じ。

 

 

劇場版ポケットモンスター興行収入歴代ランキング

 

 

  • 歴代1位:劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(1998年/72億円)
  • 歴代2位:劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕(1999年/62億円)
  • 歴代3位:劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ(2007年/50億円)

 

 

pocketmonster 20

 

 

「銀魂」が初登場2位。

 

 

週末2日間のオープニング興行収入は5億4100万円を記録し、
今年公開された邦画の実写映画としては「22年目の告白 −私が殺人犯です−」を抜いて、
現時点でトップに立ちました。

 

 

原作は週刊少年ジャンプに連載中の空知英秋の大人気漫画。
監督は「変態仮面」や「女子ーズ」の福田雄一

 

 

「ジョジョ」のように実写化不可能と言われるような作品が多い中で、
福田雄一監督なら「銀魂」いけるかも…と期待させてくれる、
原作ファンも納得の仕上がりじゃないかと思います。

 

 

また、主演の小栗旬も漫画の実写化作品に出演することが多く、

 

 

記憶に新しい昨年の「ミュージアム」しても「信長協奏曲」にしても、
あるいは「荒川アンダーザブリッジ」のカッパにしても、
国民的アニメのルパンにしても「宇宙兄弟」の南波六太にしても、
「クローズZERO」にしても「花より男子F」にしても「岳-ガク-」にしても、

 

 

そのどれもが大ヒットしてるんですよね。

 

 

そういう意味でも「銀魂」の成功は予測できましたが、
公開初日の14日から3連休最後の17日までの4日間で累計興行収入9億8200万円。
ここまでの初速スピードが出るとは思いませんでした。

 

 

2014年公開の「るろうに剣心 京都大火編」が4日間で9億8500万円だったので、
同じように推移すれば「るろうに剣心 京都大火編」の興行収入52億円に近い数字を記録できそうです。

 

 

それにしてもプレミアとか舞台挨拶とか映画宣伝番組とか、
それだけでも目一杯笑えるんだから、本編がおもしろくないわけがないです。

 

 

 

gintama

 

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」が首位陥落して3位。
累計興行収入は41億円を超えてきました。
「メアリと魔女の花」は2位から5位にランクダウン。
累計興行収入は12億円を突破しました。

 

 

「カーズ/クロスロード」が初登場4位。

 

 

ピクサーの「カーズ」シリーズの3作目なんですが、
週末2日間のオープニング興行収入は3億2000万円を記録。
2011年公開の前作「カーズ2」の興行収入比69.8%という成績だけに、
最終的に20億円を超えるかどうか…といったところ。

 

 

フジテレビ系で14日と16日にそれぞれ1作目と2作目を放映していたので、
今週末も落ち込みが少ない観客動員が見込めそう。
この3作目に関しては30代後半から40代の大人の心に響きます。

 

 

It's not over.
人生はまだ終わっちゃいないのだ。

 

 

 

Cars crossroad

 

 

 

映画ランキング6位以下は…

 

 

6位:忍びの国
7位:ノーゲーム・ノーライフ ゼロ
8位:兄に愛されすぎて困ってます
9位:パワーレンジャー
10位:22年目の告白 −私が殺人犯です−

 

 

「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」が初登場7位。

 

 

榎宮祐のライトノベルデビュー作が原作で、
2014年にTOKYO MXなどで放送されたテレビアニメの劇場版。

 

 

原作の第6巻にあたるテレビシリーズから約6000年前、
大戦を生き抜いた少年少女の知られざる出来事を描いた作品です。

 

 

 

no game no life zero

 

 

「パワーレンジャー」が初登場9位。

 

 

東映が誇る「スーパー戦隊」シリーズは英語版ローカライズで、
テレビドラマが全米で放映されていたのですが、
最新の映像技術でリブートして映画化したのがこのアクション大作。

 

 

 

週末2日間のオープニング興行収入は6,900万円。
ハリウッド映画であっても戦隊ヒーローを扱う東映が配給してますが、
やっぱ東映は何をやってもうまくいかないです。

 

 

 

Power Rangers Japanese poster

 

 

2週目で圏外となった「ジョン・ウィック:チャプター2」は興行収入3,600万円。
累計興行収入は2億3,000万円となりました。

 

 

全米では2作目で前作をはるかに上回る数字を記録しましたが、
日本では前作3億3,100万円と同じか、下回るくらいの興行収入になりそう。
個人的にはシリーズ3作目にも期待できる内容で満足でしたけどね。

 

 

映画ランキングで今週末の注目作品

 

 

「心が叫びたがってるんだ。」は人気アニメの実写化。

 

詳細は過去記事⇒心が叫びたがってるんだ。

作品内容は過去記事⇒心が叫びたがってるんだ。中島健人主演で実写映画化!

 

 

kokosake-movie main

 

 

「ビニー 信じる男」は交通事故で首を骨折するという重傷を負い、
選手生命を絶たれながら、奇跡的にカムバックした実在のプロボクサーで、
元世界チャンピオンのビニー・パジェンサの実話。

 

 

それこそ「アンビリーバボー」あたりで取り上げられそうなドラマですが、
ボクシング映画には「ロッキー」や「サウスポー」のように、
逆境苦境から再起する物語が映えますよね。

 

 

でも、この作品は担当医から歩ことさえ難しいかもしれないと宣告され、
それでもなお自分を信じてリングに立とうとする執念が凄まじい再起のドラマです。

 

 

 

Bleed for This Japanese poster

 

 

 

「怪盗グルーのミニオン大脱走」は「怪盗グルー」シリーズ3作目。

 

 

怪盗グルーにはドルーという生き別れになっていた双子の兄弟がいることが判明。
この機会に反悪党同盟から追い出されたグルーが再び悪党に戻ると期待するミニオンたちだったけど、
グルーに全然その気がないことに呆れ果て、
ミニオンたちは新たなボスを探し求める旅に出る…というお話。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

Amazonプライムで30日間無料で映画が見放題!

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。