スポンサードリンク

映画ランキングは美女と野獣が大差でV3!(5月6日~7日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

5月6日~7日の映画ランキングは2位以下に圧倒的大差をつけて「美女と野獣」が3週連続首位を達成。新作は3本ランクインしましたが、全体的に低調な成績で、大入り満員が相次ぐ作品とガラガラの作品が両極端で…

 

  • 美女と野獣
  • 名探偵コナン から紅の恋歌
  • ワイルドスピード ICE BREAK
  • 追憶
  • 帝一の國

 

 

映画ランキングは美女と野獣が大差でV3!

 

 

「美女と野獣」がぶっちぎりで3週連続首位

 

 

3週連続10億円突破こそなりませんでしたが、
それでも週末2日間で興行収入8億9300万円を記録。

 

 

ゴールデンウィークは毎回のように完売で、
字幕、吹き替えともに絶好調だから、
平日の観客動員を考えると驚異的なハイペースで数字を伸ばしてます。

 

 

すでに累計興行収入は「スターウォーズ/フォースの覚醒」と並ぶ勢いで、
公開から16日間で60億円を超えてきました。

 

 

このまま推移すれば100億円はほぼ確実で、
逆に、「君の名は。」は3週目でも週末10億円を超えていただけに、
「アナと雪の女王」と「スターウォーズ/フォースの覚醒」の3本との比較で、
今後、どのような曲線を描いていくかがカギになりそう。

 

 

 

bijotoyaju

 

 

2位「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」
3位「ワイルド・スピード ICE BREAK」

 

 

この2本は先週と変わらず。
ただ、同じくゴールデンウィークは連日満席でした。

 

 

「コナン」は累計興行収入53億9000万円を突破。
「ワイルドスピード」は累計興行収入25億2000万円を突破。

 

 

それぞれの過去シリーズ最高記録を更新するのはほぼ確実かな。

 

 

「追憶」が初登場4位

 

 

週末2日間のオープニング興行収入は2億2700万円、
若い女性と年配の男女が多かった印象ですが、

 

 

高倉健主演作品を数多く手がけてきた降旗康男監督、
名作を撮り続けてきた撮影監督の木村大作、
日本映画を代表する2人が9年ぶりにタッグを組んだ作品。

 

 

そして、彼らの意志や映画情熱を引き継ぐかのように、
出演するのは岡田准一、小栗旬、柄本佑、長澤まさみなんですね。

 

 

予想以上にかなり地味なヒューマンサスペンスなんですが、
そこは東宝、さすがのヒット。

 

 

平日の観客動員力と今週末のランキングが落ちてなかったら、
しばらく息の長い興行になるかもしれません。

 

 

 

memories

 

 

 

映画ランキング6位以下は…

 

 

6位 映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ
7位 ラストコップ THE MOVIE
8位 無限の住人
9位 SING/シング
10位 劇場版 FAIRY TAIL -DRAGON CRY-

 

 

「ラストコップ THE MOVIE」が初登場7位

 

 

正直圏外スタートかと思いましたが、
視聴率はイマイチでもニーズはあったんですね。
…とはいえ、週末2日間のオープニング興行収入は9600万円。

 

 

最近は興行的に失敗するケースも増えてきたテレビドラマの劇場版ですが、
これは明らかに失敗の部類になるでしょうね。

 

 

単発の2時間ドラマで1本やってから、
「この続きはHuluで…」ってパターンでしたが、
その後、連続ドラマを経てからまたHuluでやっての劇場版公開となりました。

 

 

もともとはHuluの会員獲得のために製作されたコンテンツなんですよね。
その役割は十分に果たし、開始以来最も多い会員を獲得しました。
でも、映画館に足を運ぶ人は少なかったか。

 

 

その対策も踏まえて映画業界初の試みがこの作品で行われてます。
映画終わりのエンドロールが最後まで流れた後、
あらかじめ用意されたエンディング映像を10種類の中から1種類、

 

 

週替わりでランダム上映するという、
「サプライズ・マルチエンディング」を期間限定で実施中。

 

 

原作はドイツの人気刑事ドラマ「DER LETZTE BULLE」(英題:THE LAST COP)で、
リメイクというのは意外でした。

 

 

 

last cop the movie

 

 

「無限の住人」が8位

 

 

前週比-50%という落ち込みは意外に激しく、
口コミの悪さが影響しているのは明らか。

 

 

ま、他の娯楽作品と比べても2時間30分を超える長尺だし、
R-15指定だから仕方ない部分もあるけど、

 

 

三池崇史監督の悪趣味が満載で、
いつもながらの手抜き感ありありなのはやっぱり残念。

 

 

 

mugennojuumin

 

 

「SING/シング」が9位

 

 

ゆるやかに落ちてますが、
公開8週目になってもまだまだ好調を維持しながら、
累計興行収入49億円を突破。

 

 

 

イルミネーションスタジオが製作した作品として、
過去最高記録の「ミニオンズ」の興行収入52億円を完全にロックオン。
このペースでいけばギリギリ新記録達成か?

 

 

10位には「劇場版 FAIRY TAIL -DRAGON CRY-」が初登場

 

 

真島ヒロ原作の人気コミックをアニメ化した「FAIRY TAIL」の5年ぶりとなる劇場版第2弾で、
オープニング興行収入は5,400万円。

 

 

小中高生から20代のコアなターゲットを中心に客を呼び、
2日間全国で38回の満席回を記録したとか。

 

 

 

FAIRY TAIL DRAGON CRY

 

 

 

今週末公開の注目作品

 

 

スプリット

 

 

ここ最近は“らしさ”がなかったM・ナイト・シャマラン監督が最新作で完全復活!

 

 

23もの人格を持つ多重人格者によって拉致監禁された女子高校生3人組、
必死で脱出を試みながら助けを求めて声を上げるが、
そんな中、その男から24番目の人格が現れるというサイコスリラー!

 

 

なにしろ監督が「シックス・センス」や「サイン」で知られるように、
クライマックスで訪れる大どんでん返しが得意技のM・ナイト・シャマラン

期待するなという方が無理ってもん。

 

 

ジェームズ・マカボイが主演というだけでも怖いぞ。
プロデューサーも「インシディアス」などで知られるジェイソン・ブラムだぞ。

 

 

 

split Japanese poster

 

 

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

 

 

銀河の危機をノリで守る奴らの活躍を描いたシリーズの第2作。
再び強大な敵と立ち向かうことになるアクションアドベンチャー超大作。

 

 

マーベル・シネマティック・ユニバースに属する作品で、
監督脚本を務めるのは前作と同じジェームズ・ガン。
シルベスター・スタローンが新たに参戦。

 

 

 

Guardians of the Galaxy Vol. 2 Japanese poster

 

 

 

サクラダリセット 後編

 

 

前後編2部作の後編になりますが、前編は大惨敗。
特殊能力を持つ高校生2人が能力者の仲間と力を合わせながら、
不可解な死を遂げた同級生を再生させようとするお話。

 

 

その謎が少し明らかになったところで、
未来を左右する計画を阻止すべく立ち向かっていく…

 

 

 

sakurada-2nd

 

 

 

破裏拳ポリマー

 

 

タツノコプロ創立55周年記念の企画作品だから、
ストーリーもドラマ演出も力を抜いて、
ただただ本格的なアクション演出のみに全精力を注いだ感じ。

 

 

盗まれた3体のテスト版特殊装甲スーツ「ポリマースーツ」が悪用されたことで、
警視庁は手元に唯一残された完成品のポリマースーツを着用して奪還しようとするが、

 

 

スーツの特殊能力を起動するには最強拳法である破裏拳流の奥義を身につけた鎧武士の力が必要で、
起動に必要なダイアローグコードは彼の声しか認識しません。
それが、

 

 

「この世に悪がある限り、正義の怒りが俺を呼ぶ」

 

 

という言葉。
かつて画期的だったアニメとはいえ、
今の時代に実写映画化する意味がまったく解りません。

 

 

デビルマンやキャシャーン、ガッチャマン…
成功例は三池崇史監督がハチャメチャにした「ヤッターマン」くらいじゃない?
溝端淳平くんがなんとなくかわいそうに思えちゃう。

 

 

 

Vシネマ並みの安っぽい感じが漂うのは気のせいでしょうか。

 

 

 

破裏拳ポリマー

 

 

 

マンチェスター・バイ・ザ・シー

 

 

今年のアカデミー賞でケイシー・アフレックが主演男優賞を受賞し、
ケネス・ロナーガン監督が脚本賞を受賞したヒューマンドラマ。

 

 

 

Manchester

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

Amazonプライムで30日間無料で映画が見放題!

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
メタ情報
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。