スポンサードリンク

DC流の超人リクルートが大成功「ジャスティス・リーグ」が世界制覇(11月25日~26日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

映画興行はずっと低迷が続いていて、初登場1位の「ジャスティス・リーグ」でもオープニングで2億円を超える程度。その他も本来なら軒並み圏外レベルの数字しか挙げられてないので、順位なんてほとんど価値のないランキングですが…

 

  • ジャスティス・リーグ
  • IT / イット “それ”が見えたら、終わり。
  • 火花
  • HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION
  • ラストレシピ −麒麟の舌の記憶−

 

 

超人リクルートが大成功したジャスティス・リーグが首位!

 

 

「ジャスティス・リーグ」が初登場1位。

 

 

週末2日間のオープニング興行収入で2億400万円を記録。
11月23日の祝日が初日だったので、公開から4日間の累計では4億3200万円。

 

 

1日あたりの観客動員数は約7万人程度ということを考えると、
DCコミックスのヒーローはまだまだ日本では浸透していない証かな。
マーベルコミックはヒーローが集合せずとも単体でこのくらい稼ぎますからね。

 

 

ちなみに「ワンダーウーマン」のオープニングと比較しても76.5%ですから、
最終的には目標15億で結果は12~13億あたりでしょうか。
次の作品の主人公である「アクアマン」を少しでも売り込んでおきたいところ。

 

 

DC流の「アベンジャーズ」を目指し、
同一の世界観でヒーローが戦うクロスオーバー作品になりますが、
いわゆるDCエクステンデッド・ユニバースとしては5作目。

 

 

  • バットマン
  • スーパーマン
  • ワンダーウーマン
  • フラッシュ
  • サイボーグ
  • アクアマン

 

 

といったヒーローが集結してチームを結成し、
巨大な悪に立ち向かうというアクション超大作です。
すでに2019年6月14日には続編の公開が予定されてるとか。

 

 

 

ジャスティス・リーグ

 

 

 

「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」が2位。

 

 

初登場2位→2位→1位→2位という順調な推移。
4週目でもなお週末興行収入で1億4,800万円を記録し、
累計興行収入は15億円を突破してきました。
前週比-23.1%しか落ち込みのないところに粘り込みを予感させます。

 

 

「火花」が初登場3位。

 

 

週末2日間のオープニング興行収入は1億1,100万円。
公開初日からの4日間の累計興行収入では2億1,900万円を記録しましたが、
317スクリーンで公開されながらこの数字は大惨敗レベル。

 

 

しかも、東宝配給で宣伝もバッチリやりながら、
原作はピース又吉直樹の芥川賞受賞作という話題性もありながら
期待を大きく裏切る結果に終わったのは痛手かな。

 

 

菅田将暉、桐谷健太の漫才なんてそれほど目新しくないし、
「あなたは初めて漫才で涙する」というキャッチコピーもベタベタで、
何より監督を務めたのが実績のない板尾創路というのも失敗要因でしょうね。

 

 

これから数字が伸びるだけのプラス要素も少ないことから、
最終的には10億円にも届かないでしょう。

 

 

 

火花

 

 

「HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION」は週末興行収入8,400万円。
累計興行収入は9億3000万円を突破。
このまま10億円のラインは超えてくるでしょう。

 

 

「ラストレシピ -麒麟の舌の記憶-」は週末興行収入4,300万円。
累計興行収入は4週目で9億2000万円。
10億円を目前ににして急ブレーキがかかりました。

 

 

 

映画ランキング6位以下は…

 

 

6位:GODZILLA 怪獣惑星
7位:泥棒役者
8位:映画 かいけつゾロリ ZZのひみつ
9位:映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!
10位:ご注文はうさぎですか?? -Dear My Sister-

 

 

「かいけつゾロリ」シリーズの最新作が初登場8位。

 

 

原作が誕生してから30周年を迎えた記念作品で、
劇場版アニメとしては5作目となりますが、
週末2日間のオープニング興行収入は3,400万円を記録しました。

 

 

前作「かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち」の倍以上の成績ですが、
観客動員数のランキングでは3万人を動員した効果で8位。
興行収入では3,500万円を記録した「Fate/stay night: Heaven's Feel Ch.1 - Presage Flower」や「ミックス。」を下回ってます。

 

 

同じく「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ! 」も興行収入のランキングでは圏外でした。

 

 

「GODZILLA 怪獣惑星」は週末興行収入4,700万円なので、
本来であれば「ラストレシピ」を上回る5位にランクインしてました。
累計興行収入は2億7,900万円を記録。

 

 

「泥棒役者」は前週比-53%で週末興行収入4,100万円。
累計興行収入は2億1,600万円。

 

 

 

HIRO
それにしてもランキング5位以下の興行収入が5,000万円以下という低迷ぶりはかなりの惨状。正月映画はこの悪い流れを断ち切れるのか?

 

 

 

でもって、興行収入3,400万円の作品がランクインしてる中で、
「覆面系ノイズ」のオープニング興行収入2,100万円は歴史的大コケですが、
そんなに…というか、そこまでひどい作品ではなかったけどね。

 

 

過去記事⇒切ない片思いだらけの「覆面系ノイズ」のあらすじと感想

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー
ソーシャル
人気の投稿
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。