スポンサードリンク

「ウルヴァリン X-MEN ZERO」はX-MENのスピンオフ三部作の第1弾にして孤高のヒーロー誕生秘話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

大人気アメコミ「X-MEN」シリーズでヒュー・ジャックマンが演じたキャラクター、ウルヴァリンを主人公とするスピンオフ作品。超人的な特殊能力ゆえに戦場で非人道的な戦闘を強いられてきたウルヴァリンが壮絶な復讐に立ち向かうSFアクションですが、そこには悲しき宿命が…

 

 

「ウルヴァリン X-MEN ZERO」は孤高のヒーロー誕生秘話。

 

 

アメコミ史上最も人気のある「X-MEN」が3部作として実写映画化され、
シリーズ完結から3年(当時)経ちましたが、

 

 

今回新たにシリーズの中心的な人物である孤高のヒーロー、
ウルヴァリンの誕生に秘められた過去を描くスピンオフ作品が製作されました。

 

 

過去の記憶がまったくなく、
自分が何者なのかさえ分からないウルヴァリンの過去には「何かある」と1作目で思わせぶりに引っ張っておきながら、
2作目と3作目ではまったく触れずにスルーしたもんだから、

 

 

「あれれ!?」って感じでしたが、
何があったのかは誰もが知りたいところだったんです。

 

 

それが明らかになるのが本作最大の見どころでした。

 

 

幼少時代のエピソードから始まるこの作品はまずウルヴァリンにビクターというお兄さんがいたことにビックリ。

 

 

そのビクターは最初はすごく優しい兄だったのに、
途中からは野獣のように凶暴で極悪非道な悪役キャラに変貌を遂げ、

 

 

弟のローガンは戦争のための殺人兵士として戦わなくてはいけない自分の身からくる厭世観で、
兄とは対照的に恋人と山奥でひっそりと身を隠した生活をしてたんですね。

 

 

 

X-MEN ORIGINS 2shot

 

 

でも、兄と再会したことがすべての始まりで、
兄に愛する人を殺された怒りと悲しみの感情が抑え切れなくなったローガンは再び地獄のような戦いの世界に身を投じる…。

 

 

そんな兄弟にもたらされた宿命ともいうべき悲哀がドラマとして面白く、
エピソード0というかプリークエルとして、
作品の世界観に大きな広がりを持たせることができてるんですよね。

 

 

 

X-MEN ORIGINS

 

 

 

ウルヴァリン誕生秘話は分かったけど…

 

 

ただ、それ以上の内容はなく、
ローガンが“ウルヴァリン”と名乗るようになった理由を明かすためだけのスピンオフじゃないんだから、

 

 

戦わなくてはならないミュータントであるがゆえに過酷な運命に否応なく翻弄される彼の苦悩する姿をもっと深く掘り下げてほしかったかな。

 

 

 

X-Men Origins Wolverine

 

 

アクション映画としては迫力満点で、
多くの新たなミュータントの登場にニンマリとさせられつつ、
プロフェッサーXとか若き日のスコット(=サイクロップス)が顔を出すのもシリーズを通して見ている人にはちょっとうれしくなりますが、

 

 

でも、やっぱそれだけ。

 

 

 

X-MEN ORIGINS climax

 

 

 

デッドプールが登場!

 

 

先にこの作品を見て、
ウルヴァリンが不死身で、

どんなケガでもすぐに回復する驚異的な治癒能力があるうえに、

 

 

決して折れることのない、
鋼鉄よりも硬い超金属アダマンチウム製の“爪”を持った、

 

 

最強のX-MENだということを知ってしまったら、
3部作のハラハラドキドキのテンションは確実に下がるんじゃないかな。

 

 

過去が明らかにならなければ彼がここまで無敵で、
強靭な肉体を持ってるなんて正直まったく思わなかったもん。

 

 

ラストがシリーズ第1作につながるカタチでも終わるところがまたニンマリさせられちゃいます。

 

 

ま、とりあえずアクションとしては十分に面白いし、
生き残ったミュータントもいるから、
このシリーズはもう少し楽しませてくれそうです。

 

 

 

X-MEN ORIGINS angry

 

 

 

「ウルヴァリン X-MEN ZERO」作品情報

 

原題:X-MEN ORIGINS: WOLVERINE(=X-MENの起源:ウルヴァリン)
邦題:ウルヴァリン X-MEN ZERO
監督:ギャヴィン・フッド
製作総指揮:スタン・リー
製作国:2008年アメリカ
上映時間:108分
公開日:2009年9月11日
出演者:
ヒュー・ジャックマン(ローガン/ウルヴァリン)
リーヴ・シュレイバー(ビクター/セイバートゥース)
リン・コリンズ(ケイラ・シルバーフォックス)
テイラー・キッチュ(レミー・ルボー/ガンビット)
ライアン・レイノルズ(ウェイド・ウィルソン/デッドプール)
ティム・ポコック(スコット・サマーズ/サイクロップス)
ダニー・ヒューストン(ストライカー)

 

 

「ウルヴァリン X-MEN ZERO」のあらすじ

 

ミュータントとして生まれたローガン(ヒュー・ジャックマン)は少年の頃に突然、特殊な能力が覚醒して以来、特殊部隊“チームX”の兵士として幾多の戦場で非人道的な任務をさせられていたが、戦いを続けていく中で次第に凶暴化していく兄のビクター(リーヴ・シュレイバー)とは対照的に人間として生きる喜びを知ったローガンは兄と袂を分け、チームを離脱。カナダの山奥でひっそりと穏やかに暮らしていた。ある日、ビクターによって恋人のケイラ(リン・コリンズ)を殺されたローガンは兄に復讐するために謎の巨大組織と取引し、超金属アダマンチウムを全身の骨に移植する改造手術を受け、“ウルヴァリン”という名で野獣と化した兄ビクターの行方を追うが…。

 

 

 

ウルヴァリン X-MEN ZEROの予告

 

 

 

ウルヴァリン X-MEN ZEROの予告編

 

HIRO
6月公開の完結編「ローガン」が楽しみ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー
ソーシャル
人気の投稿
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。