スポンサードリンク

「キルミー・レイター」逃げたい男と死にたい女の逃避行の行く末は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

崖っぷち逃避行

 

 

銀行強盗の男と自殺志願の女。
逃げたい男と死にたい女が偶然出会って恋の逃避行。

 
こんな最悪の偶然は面白い。

 

 

%e3%82%ad%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%bc

 
人生に絶望したショーンは目の前で銃を突き付けられて、

 
「殺すぞ」
と脅されてもまったく動じない。

 

 

%e3%82%ad%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%bc%e5%b1%8b%e4%b8%8a

%e3%82%ad%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%bc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
「どうぞ殺して」

 
と言わんばかりに余裕の大歓迎。

 
一方、追ってくる警察からなんとか逃げたいチャーリーは必死のパッチ。

 
銀行強盗の最中に自殺騒ぎで駆けつけた警官と運悪く鉢合わせしてしまい、
追い詰められた屋上で飛び降りようとしていたショーンを捕まえ、

 
人質にしたつもり…が、逆に、

 
「さあ撃ってよ」

 
とお願いされて困ってしまうわけですが、
一刻も早くこの場から逃げ出さないと捕まってしまうから、
たまりかねて、

 
「後で殺してやるから俺の人質になってとりあえずこの場から一緒に逃げてくれ」

 
と彼女と取り引きをして、
そんなこんなで始まる二人の崖っぷち逃避行。

 

 

%e3%82%ad%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%bc2%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88

 
さて、二人が出会ったことは幸運だったのか不運だったのか…。
それはラストを見てのお楽しみ。

 

 

KILL ME LATER

 
かなり地味な作品なんですが、
それぞれの人物を深く掘り下げてるから感情移入してしまいます。

 
「数字はウソをつかない」

 
というショーンは不倫にすっかり疲れ果て、
バカげた関係だったと後悔してるし、

 
アホな客相手の窓口仕事にもういい加減うんざり。
幼い頃に父親に捨てられた過去が現在の生活にも影響を及ぼしてます。

 
チャーリーには妻子とのツライ別れがある。
銀行強盗の仲間にも彼らを追う刑事にもそれぞれ事情があり、

 
何がいいわけでも悪いわけでもない。

 
「運命」という名の「偶然」が彼らを突き動かしてるだけ。

 
逃げ切ったら殺してくれる約束だから、
もともと自殺願望がある彼女は彼から離れられないわけですが、

 
逃避行を続けるうちに芽生えていくのは愛情か…。
それとも、ただの裏切りか…。

 

 

kill-me-later

 
そんな二人の行く末にあるのは過去から現在を飛び越えて未来につながる運命を賭けた大ジャンプ!?

 

 

作品紹介

 

「キルミー・レイター」(’01アメリカ)

原題:KILL ME LATER
監督:ダナ・ラスティグ(「ワンナイト・ウェディング」)
出演:セルマ・ブレア、マックス・ビーズリー、ブレンダン・フェア、オニール・コンプトンほか

「ワンナイト・ウェディング」でデビューした女性監督の第2作。

セルマ・ブレアにとってはこの作品が初主演。

劇場公開時は原題カタカナで「キルミー・レイター」でしたが、
ビデオ化の際に「崖っぷち逃避行」というダサダサの副題がつきました。

 

 

ストーリー

 

銀行の融資係のショーン(セルマ・ブレア)は副頭取のマシューと1年以上不倫関係を続けていたが、何の発展性もないことから別れを切り出そうとしたところで彼の妻が妊娠中と知ってしまった。愛妻家の一面を見せられた彼女は人生に絶望し、厭世的な気分から飛び降り自殺をしようと決意して屋上に向かうが、酒をあおってさあ飛び降りようとしたその瞬間、拳銃を握りしめた覆面の男が突然目の前に現れた。銀行を襲撃して警察に追われ、逃げ場を失ったその男、チャーリー(マックス・ビーズリー)に銃を突き付けられた彼女は人質にされてしまうが…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。