スポンサードリンク

「世界の果てまでヒャッハー!」はくだらない…が面白いフレンチコメディの快作!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

フランスの映画興行収入ランキングで2週連続No.1、8週連続TOP10入りという驚異的な大ヒットを記録した「Babysitting 2/All Gone South」(邦題は「世界の果てまでヒャッハー!」)は世界中のセレブたちが訪れる人気スポットであるブラジルの超高級リゾート地イタカレを舞台にしたおバカアドベンチャー!

 

 

BABYSITTING 2

 

 

「世界の果てまでヒャッハー!」はくだらないが快作!

 

 

毎度お騒がせな男たちが繰り広げるサバイバルアドベンチャーで、
上品でオサレなフランス映画のイメージを覆すほど大ヒットを記録した下ネタたっぷりのお下劣作品。

 

 

恋人のソニアを連れてパリからブラジルにバカンスに向かい、
高級リゾートでプロポーズしようとしたフランク。
でも、いつもの悪友を連れて行ったのかそもそも間違いの始まり。

 

 

悪友の提案でソニアに内緒の秘境散策ツアーに赴いてしまったことで、
まさかの行方不明に…

 

 

しかし、近くで偶然発見されたハンディカメラの映像には良くも悪くも彼らの一部始終が余すところなく記録されていて、
ソニアと友人、父親たちが映像を見守る中、
次々と映し出されるのはとんでもなくアホな内容ばかり。

 

 

正直、彼らがブラジルの地に降り立つまでのタイトルシークエンスはイマイチ。
飛行機内でバカ騒ぎするほど浮かれっぱなしの姿はテンション上がらず。
ソニアに渡す婚約指輪を呑み込んじゃう件もつまんない。

 

 

ビーチで寝込んだフランクにブラジャーの日焼け跡をつけようとするという、
日本でもよく見られるドッキリ的イタズラは万国共通なんやね(笑)

 

 

 

BABYSITTING 2 sun

 

 

でも、そこから彼らが秘境散策ツアーに出発し、
ジャングルから洞窟、先住民の村、断崖絶壁に移動していく中で、
くだらない笑いがどんどん病み付きになってくるんです。

 

 

ちっちゃな笑いを矢継ぎ早に止めどなく放り込んでくるから、
小ネタの数々が笑いのツボをじわじわ押してきます。

 

 

洞窟ではツアーガイドがいきなり暗闇で深い谷底に落っこちちゃうし、
ようやく洞窟から出られたと思ったら男のシンボル付近を毒グモに噛まれるし、
やれやれと思ったら目の前に野生のヒョウが…

 

 

「どうせ見分けがつかない」というお気楽な発想で、
そこらに落ちていた木切れをライフルのように構えて、
「バンバン!」と撃つふりをしていたらヒョウはあっさりと退散。

 

 

おばあちゃんは気がつけば川の激流に手作りのイカダごと流されちゃうし、
次の瞬間、言葉の通じない先住民に四方八方囲まれて、
いよいよ行き場を失ってしまう。

 

 

でも、彼らはフェ○チオでもしてるかのように毒素を吸い出してくれて、
毒グモに噛まれたフランクは命拾い(笑)
ゲイっぽい先住民もフランクに寄り添ってなんとなくうれしそう。

 

 

コメディだけにあれこれ書いても面白さは全然伝わりませんが、
次々と襲いかかる思いがけないトラブルの連続はもうアホアホパワー全開フルスロットル!

 

 

笑笑笑笑ときてちょっぴり感動。
なかなかフランス映画にはないテイストのコメディですわ。

 

 

 

BABYSITTING 2 bra

 

 

「世界の果てまでヒャッハー!」が面白い魅力

 

 

アレックスはずっとハンディカメラで撮影していて、
彼らが行方不明になった後はアレックスの映像が物語の語り手となります。

 

 

これは最近流行の“ファウンドフッテージ”という映像手法で、
わりと低予算の作品に使われることが多いんですよね。

 

 

 

ファウンド・フッテージとは?

撮影者が行方不明などになったため、埋もれていた映像という設定のフィクション作品。第三者によって発見された (found) 未編集の映像 (footage) なのでファウンド・フッテージと呼ばれ、ホラー作品が多い。

 

 

最初に取り入れて大成功したのは1999年の「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」で、
魔女が潜むと噂のある森へ侵入した学生たちが行方不明となり、
数日後に発見されたビデオには彼らが撮影した真実が映されていたって感じ。
低予算ホラーにとって、この映像手法は使いやすかったんですよね。

 

 

 

ブレア・ウィッチ・プロジェクト

 

 

その後、スペイン映画の「REC」シリーズの使い方も画期的でした。
テレビ番組スタッフが消防隊員の活動に密着するというドキュメンタリーで、
その取材先で訪ねた屋敷が得体の知れない何かに感染していて、
その一部始終を撮影していたカメラマン視点で恐怖が描き出されます。

 

 

 

REC予告篇

 

 

ハリウッドでもホラー映画では早くからファウンド・フッテージが多用され、
「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」や「V/H/S」シリーズ、
「パラノーマル・アクティビティ」シリーズや「グレイヴ・エンカウンターズ」シリーズが誕生しましたが、

 

 

 

超大作「クローバーフィールド」でも臨場感を出すために使われました。
こちらは素人が街に襲いかかる怪物を手持ちカメラで撮影したもの。
ブレブレの映像が逆にリアリティをもたらしました。

 

 

 

クローバーフィールド予告篇

 

 

決定版は2012年の「クロニクル」かな。
日常風景の撮影を行ってはネットに投稿する主人公が偶然超能力に目覚め、
その能力を使う場面をそのまま手持ちカメラで撮影してます。

 

 

 

クロニクル予告篇

 

これまでホラーやそれに近い作品が多かったのに、
「世界の果てまでヒヤッハー!」はコメディでやってのけました。

 

 

それが発想としては斬新。
残された人たちが映像を眺めながら一喜一憂します。

 

 

そりゃあ、そうだ。

 

 

フランクは美人のツアー客に言い寄られ、
父親のジャン=ピエールは先住民の村近くに産業廃棄物の違法投棄を続け、
さらには環境委員会の代表の奥さんにも手を出し、
おばあちゃんからはチンチンが小さいことまで暴露され、
絶滅したと思われていた鳥のオオハシが発見されて歓喜したのも束の間で、
その玉子を目玉焼きにして食べちゃう姿に愕然。

 

 

 

BABYSITTING 2 egg

 

他にもいろんな災難に見舞われますが、
若者のノリは無鉄砲で、
勢いがあればどんな苦境も乗り越えられる力がみなぎるもんなー。

 

 

 

BABYSITTING 2 dive

 

 

ファウンドフッテージには臨場感があるから、
くだらなくても面白い作品でした。

 

 

「世界の果てまでヒャッハー!」の作品情報

 

 

原題:Babysitting 2/All Gone South
邦題:世界の果てまでヒャッハー!
監督:ニコラ・ブナム
公開日:2016年11月19日
製作国:フランス(2015年)
出演者:
フィリップ・ラショーasフランク
クリスチャン・クラヴィエasジャン=ピエール
アリス・ダヴィッドasソニア
ジュリアン・アルッティasアレックス
タレック・ブダリasサム
ヴァンサン・ドゥサニアasエルネスト
シャルロット・ガブリasエステル

 

 

フィリップとジュリアンとタレックは5人組ユニット La Bande a Fifi 所属で、本業はコメディアンとして活躍。
監督のニコラ・ブナムはこの作品の前日譚である「Babysitting」(邦題「真夜中のパリでヒャッハー!」)も大ヒット。主演のフィリップ・ラショーが共同監督を務めた。

 

 

「世界の果てまでヒャッハー!」のあらすじ

 

 

恋人ソニア(アリス・ダヴィッド)の父親ジャン=ピエール(クリスチャン・クラヴィエ)が経営するブラジルの高級リソート地のホテルに友人たちと訪れたフランク(フィリップ・ラショー)はこの旅をキッカケに父親に認められ、ソニアにプロポーズしようと計画していた。
ところが、楽しいバカンス気分も束の間、ソニアの祖母ヨランドの世話を押し付けられてしまったからさあ大変。悪友が企画したジャングルの秘境ツアーに仕方なく彼女を連れて出かけたフランクたちだったが、それっきり音信不通に…。消息不明となったフランク、サム(タレック・ブダリ)とアレックス(ジュリアン・アルッティ)はすっかり道に迷ってしまうが、フランクたちが残したビデオカメラを偶然発見したソニアはホテルの客や従業員の見守る中、手掛かりを得るためにカメラの映像を見ることにするが…そこには予想もしなかったトンでもなくぶっ飛んだアドベンチャーが映り込んでいた!
(公式サイトを参考)

 

 

「世界の果てまでヒャッハー!」の予告篇

 

 

「世界の果てまでヒャッハー!」の予告篇 林家ペーパーバージョン

 

それにしても岩場に腕が挟まって抜けなくなったからといって、
すぐに切断しようとするなんて短絡的すぎるー!

 

 

映画「127時間」は実話とはいえ、脳細胞があんぽんたんやん。
洞窟内で迷子になるあたりは全然笑えなかったなー。

 

 

 

舞台となったイタカレ(Itacare)

 

 

さて、この作品の舞台となったイタカレ(Itacare)ですが、
ブラジルの北東部バイーア州の州都サルヴァドールから南に約150キロのところにあります。

 

 

こんなリゾート地でのんびり過ごせたら楽しいだろうなって思うけど、
でも、移動時間だけで日本から2日くらいかかりそう。
いつか行ってみたいところです。

 

 

 

Itacare

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー
ソーシャル
人気の投稿
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。