スポンサードリンク

【結末ネタバレ】SCOOP!はスクープを狙う写真週刊誌の舞台裏を描いた福山雅治初の汚れ役

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

「SCOOP!」は写真週刊誌を舞台に落ちぶれた中年カメラマンが借金返済のために教育係を引き受けた新人記者とコンビを組んで現場取材を重ねるうちにかつての情熱、かつての自分の姿を取り戻していくが、やがて日本中が注目する大事件に巻き込まれ…

 

 

SCOOP!で福山雅治が初めて挑んだ汚れ役

 

 

テレビをつければ朝っぱらからワイドショーが、
本屋に行けば雑誌コーナーが、
電車に乗ればそこら中の吊り革広告で、

 

 

政治経済芸能のスキャンダルをスクープした大見出しを見かけない日はないくらい、
あらゆるところからスキャンダルが目に飛び込んできますが、
裏を返せばそれだけのニーズがあるわけだよね。

 

 

 

scoop poster

 

 

この作品において注目の1つとなってる福山雅治が初めて演じる汚れ役ですが、
かつては数々の伝説的スクープをモノにしてきた敏腕カメラマン。
今は借金まみれで三流の芸能スキャンダルばかり追いかける中年パパラッチ。

 

 

どうしてこんなにも成り下がったのかは具体的には描かれず、
過去に“チャラ源”と呼ばれる情報屋と“何か”があったという空気は匂わせて、
ほんの一瞬のイメージ映像が挿し込まれただけ察するのは無理ってもん。

 

 

SCOOP!の舞台は写真週刊誌(ネタバレあり)

 

ま、とりあえず中盤までは静はゲスな男なんですわ。
意地汚く芸能人の尻を追いかけるパパラッチなんて社会的にはゴキブリ以下の扱い。

 

 

野火が「最低の仕事」と言えば静はドブねずみより酷いと卑下してます。
福山雅治が見せる中年男はまさにそんなゲス男を似合いすぎるほど体現してました。
ひょっとしたら“素”の顔なんじゃないかと思えるくらい見事なゲスっぷり。

 

 

そんな彼の生き様を象徴するかのごとく、
冒頭は福山雅治演じる都城静とコールガールとのカーセックスから始まるわけで、
そこからいよいよスキャンダル専門カメラマンの本領発揮…となるはずが、

 

 

肝心なところで素人丸出しの新人記者にスクープを邪魔されちゃってブチ切れ。
すぐさまSCOOPの編集部に大声挙げて怒鳴りこむ静。

 

 

かつて静はここの編集部のエースとして数々のスクープをモノにしてきたが、
今はその面影もない傍若無人なフリーランスのカメラマン。

 

 

かつての盟友であり元カノでもあり、
今は副編集長の横川定子(吉田羊)は静に単刀直入でお願いをしました。
それは新人の行川野火(二階堂ふみ)の教育係として現場経験を積ませること。
頑なに拒否する静もお金を積まれたらキチンと仕事するんだよね。

 

 

 

SCOOP SCOOP2

 

 

そんなこんなで誕生したベテランとルーキーのコンビで次の現場。

 

 

どこに行くでもなく街中でぶらぶら愛車を走らせる静。
でも、その先々で芸能人とかアイドル、モデルを見かけるんです。
これは偶然ではなく、静の地道な取材の賜物でした。

 

 

彼女たちが入店したお店に静と野火も恋人のフリして潜入し、
決定的な「芸能人合コン」と熱愛のスクープが狙えるポジションで待機。

 

 

そして、決定的瞬間がついにキターーーっ!!

 

 

男女2人でトイレになだれ込んでいくのを追いかける野火。
ぶちゅ~~~っと激しくも熱いキスをしてる現場をバッチリ激写!

 

 

嬉々として編集部にスクープ写真を持ち帰った二人。
特ダネ級のスクープを連発して売り上げ部数は毎週右肩上がり。

 

 

さらには若手代議士と女子アナがホテルで逢瀬するところまで超特大スクープ!
その方法はいかにもアナログでビックリするくらいですが、
警戒心の強いターゲットはそもそもホテルの窓を開けてるわけがありません。

 

 

そこで、向かいのビルの屋上からありったけの打ち上げ花火をバンバン連発させて、
あたかも花火大会が行われてるかのごとく演出。

 

 

外の様子が気になったターゲットがカーテンを開けた瞬間に連射するという、
ほんの一瞬の気の緩みを突いた見事な作戦ですが、
しかし、隠し撮りがバレちゃったことで口封じをしにくるんです。

 

 

たかが写真で都内では考えられないようなカーアクションを繰り広げ、
挙げ句はトンネル内で残った花火が大暴発でクラッシュ。

 

 

コレ、もう事件だよね?
道路交通法だけでは済まない大事件だよね?

 

 

逃げる方も追いかける方もやり過ぎにもほどがあるけど、
でも、スクープ写真が世に出てしまえばもうそんなことはなかったも同然。

 

 

若手代議士は今でいう「一線は超えてません」ってな言葉でオフホワイト色にはぐらかして逃げ切っちゃいますからねー。

二人きりでホテルにいても何にもないですからねー(笑)

 

 

 

SCOOP SCOOP1

 

 

SCOOP!は芸能ゴシップから社会事件に(結末ネタバレあり)

 

 

二人のコンビネーションも息がピッタリ合ってきた頃、
芸能ネタを卒業して社会事件ネタを扱うまでになった彼らの仕事は…

 

 

現場検証に現れる殺人犯の容疑者の顔を撮影すること。

強姦事件の加害者であっても人権はしっかりとガードされたうえで守られてます。

 

 

メディア対策のためにビニールシートと目隠し板で隠して見せないようにする警察。
そんな鉄壁のディフェンスをいかにしてかいくぐって、
容疑者の顔を仕留めるか?

 

 

 

かつては静の相棒でもあった馬場(滝藤賢一)がここで大活躍。
元ラガーマンの本領発揮…といきたかったのに、
年相応に体が動かず、ディフェンス突破はなりませんでした。

 

 

現実世界でも事件記者はここまでやってくれないかな。
さすがに無理だろうけど、神戸の酒鬼薔薇事件とかオウム真理教の麻原教祖とか、
ほんの一瞬のスキをついて撮影されたことがあったような気がする。

 

 

彼らのコンビネーションがこんな不可能な状況でも発揮され、
馬場の突破が失敗に終わっても静の機転で自ら陽動作戦に打って出たことで、
警察官の注意を引きつけてる間に容疑者は一瞬ノーマークとなり、

 

 

そのスキを逃さなかった野火のカメラが見事に超特大スクープをゲット!

 

 

SCOOP!は記録的な発行部数の売り上げを達成。

 

 

 

SCOOP magazine

 

 

「SCOOP!」急転直下の二人(結末ネタバレ)

 

 

コンビネーションが良くなったのは何も仕事面だけでなく、
いつしかお互いに意識するようになった瞬間、
二人は一線を越えました。

 

 

でも、 野火が幸福感に浸っていられたのも束の間。
このタイミングで静にチャラ源(リリー・フランキー)から電話が…
しかも、電話の向こうは明らかに尋常じゃない様子。

 

 

そうこうするうちにチャラ源が発砲したと思われる銃声まで聞こえてきて、
静は大急ぎでチャラ源のもとに駆けつけました。
警察に通報を促す野火に静は…

 

 

「アイツが俺を呼んだんだ」
「アイツにはでっかい借りがあるから」
「アイツが必要な時に俺が行かなきゃいけないんだ」

 

 

と返し、野火も同行することになりますが、
現場ではすでにシャブで狂いまくったチャラ源が大暴れ。
もっと注目を浴びようと挑発し、静にスクープさせようとするチャラ源。

 

 

もう、どうにもならないくらいの大騒動となって、
それでもなお静はチャラ源を落ち着かせようと懸命になだめるんだけど、
興奮の狂気がピークに達したチャラ源は野火に向けて発砲しようとしたもんだから、
チャラ源の態勢を変えようとしたところで引き金が…

 

 

その銃弾が静の額を突き抜いて…静、死亡。

 

 

ちょっと予想外でしたが、その瞬間の写真も野火がスクープ。
もしかしたら静はそんな状況さえも覚悟の上で現場にいたかもしれない。

 

 

あまり大きく語られることがなかった“大きな借り”だけど、
かつて自分を守ってくれたチャラ源のためなら自分は命も投げ出す覚悟で、

 

 

それが野火のスクープになるなら本望。
だから、野火に「撮れっ!」って言葉を送ったんでしょうね。
同時にチャラ源もクスリを断ってくれたらって。

 

 

リリー・フランキーの怪演は見事!

 

 

撃たれる瞬間の静を捉えた野火の写真を掲載するかどうかをめぐって、
「SCOOP!」の編集部では意見が割れますが、

 

 

「死んだ人間に尊厳はないのか」と定子に突きつける馬場に対し、
定子は返す刀で「静にカメラマンとしての尊厳はないのか」と切り返す。
この二人の丁々発止はテンポがいいし、言葉にも重みと力があって素晴らしい。

 

 

 

SCOOP 2shot

 

 

静から定子に渡されたもの(結末ネタバレ)

 

 

野火が静から預かった定子への届け物。
「負けたから」という伝言とともに野火から手渡されますが、
その意味は静が定子との賭けに負けたってこと。

 

 

つまり、野火は処女ではなかったというわけですね。

 

 

きちんと支払うこともすごいんだけど、
このあたりも自分が死ぬかもしれないことを覚悟してたのかなって思わされます。
ま、単純に貸し借りが嫌いな男なのかもしれないけどね。

 

 

 

HIRO
知りたい人がいるからパパラッチの仕事がある。業界は需要と供給のバランスで成り立っていて、誰が興味あんねんってなったら終わり。政治の圧力はリアルに思えちゃう。

 

 

「SCOOP!」の作品情報

 

 

監督脚本:大根仁
原作:原田眞人「盗写 1/250秒」
音楽:川辺ヒロシ
主題歌:TOKYO No.1 SOUL SET feat.福山雅治 on guitar「無情の海に」
公開日:2016年10月1日
上映時間:120分
製作国:2016年日本
配給:東宝
興行収入:7億円
出演者:
福山雅治(都城静/芸能スキャンダル専門のパパラッチ)
二階堂ふみ(行川野火/写真週刊誌「SCOOP!」の新人記者)
吉田羊(横川定子/写真週刊誌「SCOOP!」の副編集長/芸能&事件担当)
滝藤賢一(馬場/写真週刊誌「SCOOP!」の副編集長/グラビア担当)
リリー・フランキー(チャラ源/情報屋)
斎藤工(小田部新造/若手代議士)
塚本晋也(多賀/文芸誌編集長)
中村育二(花井/写真週刊誌「SCOOP!」の編集長)

 

 

主要キャスト3名の役名が「ドラえもん」やん!
静→しずかちゃん、野火→野比のび太、チャラ源→源静香

 

 

「SCOOP!」のあらすじ

 

 

かつて数々の伝説的スクープをモノにしてきたカメラマンの都城静(福山雅治)はすっかり落ちぶれて今や芸能スキャンダル専門の中年パパラッチとして借金まみれの自堕落な生活を送っていた。ある日、スクープの邪魔をされたことに腹を立てた彼は元の職場である写真週刊誌「SCOOP!」の副編集長である横川定子(吉田羊)を問い詰めるが、逆にギャラを積まれて新人記者の行川野火(二階堂ふみ)とコンビを組まされてしまう。そんな二人はやがて日本中が注目する大事件に巻き込まれていく。

 

 

SCOOP

 

 

「SCOOP!」の予告編

 

 

SCOOP! Japanese motion picture trailer

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DVD宅配レンタル

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。