「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の最新予告篇&主題歌挿入歌映像

 

岩井俊二の名作ドラマ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」が劇場アニメとして8月18日に公開されますが、ドラマでも印象的だったREMEDIOSの挿入歌「Forever Friends」をカバーしたDAOKOの声がそっくりで最高♪ >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

ベイビードライバーは映画と音楽の幸福な融合♪ロッケンロールでロマンティックなアクションを見よ!

Baby driver title

 

監督デビュー作「ショーン・オブ・ザ・デッド」で高い評価を得たイギリスの映画監督エドガー・ライトの最新作「ベイビードライバー」が8月19日に日本公開決定!スタイリッシュな映像センスとこだわりのサントラに釘付けとなる予告篇が… >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

「心が叫びたがってるんだ。」が7月29日地上波初放映!

kokosake-movie title

 

原作のない完全オリジナル作品として2015年9月に公開され、興行収入11億円を超える大ヒットを記録した劇場版アニメ「心が叫びたがってるんだ。」が7月29日にフジテレビ系の土曜プレミアム枠(21時~)で地上波初放映されることになりました! >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

映画ランキング1位は調子に乗る殺人犯(6月23日~24日)

Japanese movie Box office ranking

 

国内映画ランキングは「22年目の告白-私が殺人犯です-」が3週連続首位を記録。予想外の大どんでん返しが口コミで話題となって好調を維持してますが、新作も3本ランクインして下位は大接戦。そして、「昼顔」にはめずらしい逆転現象が… >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

全米映画ランキングはオプティマスの裏切り!(6月23日~25日)

Hollywood box office ranking

 

先週末の全米映画ランキングは期待された「トランスフォーマー/最後の騎士王」が初登場1位を飾るもシリーズ過去最低のオープニングにガッカリ感が大きく、「カーズ」は早くも1億ドルが目前! >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

【競馬】宝塚記念キタサンブラックの3つの死角

takarazuka title

 

大手スポーツ紙では宝塚記念はキタサンブラックの“1強”ムードですが、決してそんなことはないと断言します。残念ながらトップクラスの馬が出走していないのは事実だけど、宝塚記念は必ずしも超一流馬が勝つわけではないところに死角あり! >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

「スケア・キャンペーン」ドッキリがリアルに変わる瞬間を刮目せよ!(ネタバレあり)

Scare Campaign title

 

事前に仕込んだ心霊現象で恐怖に怯えるターゲットの一部始終を隠し撮りする人気ドッキリ番組「スケア・キャンペーン」は人気に陰りが見え、ディレクターはマンネリ化を打破するために、より過激でリアルなドッキリを仕掛けるが… >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

映画ランキングは藤原竜也の殺人告白が2週連続首位!(6月17日~18日)

Japanese movie Box office ranking

 

映画ランキングは藤原竜也のクズっぷりが話題の「22年目の告白−私が殺人犯です−」が2週連続首位。新作ではライトノベル「魔法科高校の劣等生」の劇場版が小規模公開ながら5位にランクインするという快挙も… >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

全米映画ランキングはカーレーサーが1位通過(6月16日~18日)

Hollywood box office ranking

 

先週末のランキングはピクサーの「カーズ」シリーズ最新作が「ワンダーウーマン」を捉えて1位通過。海賊もミイラもパンツマンも仰天の首位奪取ですが、今週末には「トランスフォーマー」が控えるようにいよいよ本格的な夏興行に突入! >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

「愚行録」妻夫木聡はとんでもないクソ野郎!(ネタバレあり)

gukouroku title

直木賞候補作にもなった貫井徳郎の同名ミステリー小説が原作ですが、いわゆる“イヤミス”の元祖として各方面から絶賛された作品。小説の読後感以上に映画では不快な感情しか残らない結末のモヤモヤはどこに持っていけばいい!?(ネタバレあり) >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー
タグ
ソーシャル
人気の投稿
アーカイブ
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク

ページの先頭へ