映画ランキングは新人類の亜人がワンちゃんを阻止するも秋興行は低迷を脱せず(9月30日~10月1日)

国内映画ランキング

 

映画ランキングは奇しくも“何度も生き返る”対決となりましたが、「亜人」が余裕で初登場首位。しかし、依然として低レベルな争いで盛り上がらない秋興行は低迷まっただ中で2位から早くも1億円台に落ち込むという有様。 >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画ランキングは時空を超える「ナミヤ雑貨店の奇蹟」が辛勝(9月23日~24日)

国内映画ランキング

 

映画ランキングはHey! Say! JUMP山田涼介主演の「ナミヤ雑貨店の奇蹟」と乃木坂46の主要メンバーが総出演の「あさひなぐ」のアイドル争いになりましたが、女性の年輩層をガッツリと引き寄せた「ナミヤ雑貨店の奇蹟」が初登場首位。 >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画ランキングはエイリアン襲来で奥田民生になりたいボーイは爆死(9月16日~17日)

国内映画ランキング

 

映画ランキングは「エイリアン:コヴェナント」がわずかに「ダンケルク」を退けて初登場首位を飾りましたが、数字的には昨年の同時期と比較してもかなり低レベルな争い。同じく新作の「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」はマーケティングに長けた東宝の興行予測も狂わされたか? >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画ランキングは「ダンケルク」がIMAX効果で堂々首位(9月9日~10日)

国内映画ランキング

 

映画ランキングは期待の新作ラッシュでしたが、フタを開けてみれば“邦低洋高”の傾向通りにクリストファー・ノーラン監督の最新作「ダンケルク」が「関ヶ原」のV3を阻む初登場首位。IMAXシアターの高稼働率にモノ言わせてますが… >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画ランキングは「関ヶ原」がV2達成も秋興行前のひと休みで全体的に低調な成績(9月2日~3日)

国内映画ランキング

 

映画ランキングは失速する夏休み興行から本格的な秋興行が始まる前のエアポケット状態。「関ヶ原」がV2達成しましたが、1位から上位7位までのランキングは前週と同じ。新作2本は1億円にも届かない体たらくで「トリガール」は飛べず。 >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画ランキングは天下分け目の戦いを制した岡田准一の関ヶ原(8月26日~27日)

国内映画ランキング

 

映画ランキングは先週トップの「HiGH&LOW」は早々と後退し、司馬遼太郎の国民的ベストセラーを映画化した「関ヶ原」が初登場首位。2億ラインを余裕で維持するミニオンは2位。ハリウッドでは記録尽くしの「ワンダーウーマン」は3位デビュー! >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画ランキングはEXILEオールスターズがミニオン軍団を撃破して映画界のてっぺんを獲ったど~(8月19日~20日)

国内映画ランキング

 

映画ランキングは「HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY」が初登場で「ミニオン」から首位の座を奪いました。元EXILEのHIROが企画プロデュースを務めるEXILE TRIBEのためのメディアミックス作品で、オールスター「全員主役」なんですが… >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画ランキングはおかえりスパイダーマン!(8月12日~13日)

国内映画ランキング

 

映画ランキングは興行収入では「スパイダーマン:ホームカミング」に1位の座を奪われたものの観客動員数では「怪盗グルーのミニオン大脱走」が4週連続首位を爆走中。上位ランキングに大きな変動がない中で、大注目の「ジョジョ」が行方不明に… >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画ランキングはジョジョの冒険が同じ歴史の過ちを繰り返す(8月5日~6日)

国内映画ランキング

 

映画ランキングは本年度最大の注目作である「ジョジョの奇妙な冒険」が公開されましたが、初登場5位という順位はもちろん興行収入1億6600万円は大惨敗。その2倍以上を記録した「怪盗グルーのミニオン大脱走」が3週連続首位。 >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画ランキングは加速するミニオンにミイラの呪いは届かず(7月29日~30日)

国内映画ランキング

 

映画ランキングは「怪盗グルーのミニオン大脱走」が2週連続首位。トム・クルーズ主演の「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」は2億以上の差をつけられて初登場2位。その他の新作も好スタートを切りましたが、公開タイミングが悪かったか。 >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

管理者プロフィール

HIRO


興行ウォッチャーHIRO

映画の興行成績を分析しながらヒットの傾向を探るのが好きな粉もん大好き関西人。マイナーな邦画をこよなく愛し、ラブストーリーからホラーまでジャンルを問わずレビューしてます。

もっと詳しく

サイト内検索
最近の投稿
カテゴリー
ソーシャル
人気の投稿
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
スポンサードリンク
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク
タグ
プライバシーポリシー
お問い合わせ

ページの先頭へ