「ザ・サークル」がつまらない3つの理由(ネタバレあり)

ザ・サークル

 

全米で大ベストセラーとなった小説をエマ・ワトソンとトム・ハンクスで映画化した本作。成績優秀ゆえに自意識過剰な主人公がSNSの大手企業「サークル」社に就職し、創始者の目指す相互監視で隠し事できない完全なる透明化社会の実現に向けて自らモデルとなって私生活を24時間ネット配信するが、その代償として大いなる悲劇が… >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

管理者プロフィール

HIRO


興行ウォッチャーHIRO

映画の興行成績を分析しながらヒットの傾向を探るのが好きな粉もん大好き関西人。マイナーな邦画をこよなく愛し、ラブストーリーからホラーまでジャンルを問わずレビューしてます。

もっと詳しく

サイト内検索
最近の投稿
カテゴリー
ソーシャル
人気の投稿
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
スポンサードリンク
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク
タグ
プライバシーポリシー
お問い合わせ

ページの先頭へ