ラブシネマ第2弾「絵里に首ったけ」はおっぱいのためなら全力になれる思春期男子あるあるな青春映画♪

 

“ラブシネマ”シリーズの第2弾として製作された「絵里に首ったけ」はすべての情熱を下心に注ぐ男子共感度120%の青春スポ根コメディなんですが… >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: 

カテゴリ:青春  [コメント:0]

黒島結菜主演の映画「あしたになれば…」は下心が生み出す疾走感とほろ苦い痛みを描いた青春の1ページ。

「おっぱいに触りたい~」 というたった1つのシンプルな衝動だけで全力になれるのが思春期男子。 「おっぱいバレー」にしても「絵里に首ったけ」にしても、 目の前にご褒美のニンジンならぬ、 おっぱいをぶら下げられたらモチベーションMAXで部活を頑張れるのが青い春。 だって、頭ん中は女子女子女子。 寝ても覚めても女子女子女子なんだもん。 女子に支配された頭では勉 ⇒続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

管理者プロフィール

HIRO


興行ウォッチャーHIRO

映画の興行成績を分析しながらヒットの傾向を探るのが好きな粉もん大好き関西人。マイナーな邦画をこよなく愛し、ラブストーリーからホラーまでジャンルを問わずレビューしてます。

もっと詳しく

サイト内検索
最近の投稿
カテゴリー
ソーシャル
人気の投稿
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
スポンサードリンク
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク
タグ
プライバシーポリシー
お問い合わせ

ページの先頭へ