映画「1/11 じゅういちぶんのいち」はサッカーを通して成長していく少年の挫折と夢と希望を描いた青春の物語。

じゅういちぶんのいち

 

プロになることを夢見ながら中学最後の地方予選に挑んだ安藤ソラ(池岡亮介)はその試合で自分よりはるか上のレベルの同世代を目の当たりにしたことであっさりと夢を諦めてしまうが、そんな時、なでしこジャパンの11番を背負う若宮四季(竹富聖花)が突然目の前に現れ… >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

スポンサードリンク

最近の投稿
カテゴリー
ソーシャル
人気の投稿
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
Amazonオススメ!
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ