日本アカデミー賞2018主要部門予想!今年もまた東宝作品が強いけど、注目は最優秀助演女優賞の行方か…

日本アカデミー賞授賞式

 

映画賞レースのトリを務めるのは最も権威のない日本アカデミー賞ですが、今年もまずは優秀賞各賞と新人俳優賞受賞者が発表されました。低迷する映画業界を象徴するようなラインナップに辟易としますが、早速各賞を予想してみました。 >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【東宝】2018年多彩な公開作品ラインナップ発表!金曜日公開に変更変更すれば「打ち上げ花火」の二の舞を演じる具体的可能性について極私的見解

2018年東宝の公開作品ラインナップ

 

東宝から2018年以降に公開予定の配給作品ラインナップが発表されました。ライバル会社の松竹とか東映ならせいぜい1,2本くらいしか期待大な作品がなかったりするもんですが、さすが東宝…早くもワクワクさせてくれる作品がてんこ盛り(…ってあくまで管理人の極私的映画感です) >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画「ReLIFE」は夢も希望も何もないニートが高校生にリライフする青春物語(結末ネタバレ感想)

ReLIFE title

 

漫画アプリcomicoにて2013年から連載中の夜宵草の同名人気漫画を実写映画化した青春群像劇。27歳にして人生ドロップアウトのダメダメな冴えない主人公がリライフ”と呼ばれるニート更生プログラムに参加し、高校3年生として1年間人生をやり直すことになるが… >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本一早い日本アカデミー賞最優秀賞予想!

Award race

 

1月16日、第40回日本アカデミー賞の各部門優秀賞及び新人俳優賞、協会特別賞が発表されました。最多は李相日監督の「怒り」(11部門12受賞)でしたが、3月3日に行われる授賞式で各部門の「最優秀」が発表されます。そこで、日本一早い日本アカデミー賞最優秀賞を予想してみました。 >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年映画興行収入ランキング年間TOP100作品一挙紹介!(最新データ加筆)

rankingTOP100

 

2016年は圧倒的大差で「君の名は。」が年間ランキングでもトップに立ちましたが、傾向としては東宝とアニメが依然として強く、そこにディズニーの勢力が拡大してきました。(2015年12月公開作品も含めたランキング&昨年末公開作品の興行収入を追加) >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【振り返り】2015年の映画興行収入年間ランキングTOP50作品は…

ranking

 

2016年の年間ランキングをまとめる前に昨年の年間ランキングを振り返ってみましたが、前年の2014年に「アナと雪の女王」という興収258億円の特大ヒットがあった反動からか…100億円を超えたのは「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の1本だけでした。 >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画興行収入ランキング12月3日~4日

映画ランキング

 

「この世界の片隅に」が週末ごとにじわじわと順位を上げてくるのに、全体的な興行成績としてはかなり低調なレベル。「君の名は。」の追い風となるようなニュースが海外から飛び込んできて、いよいよ今週末には魔法も通じないであろうあの海賊が… >> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

管理者プロフィール

HIRO


興行ウォッチャーHIRO

映画の興行成績を分析しながらヒットの傾向を探るのが好きな粉もん大好き関西人。マイナーな邦画をこよなく愛し、ラブストーリーからホラーまでジャンルを問わずレビューしてます。

もっと詳しく

サイト内検索
最近の投稿
カテゴリー
ソーシャル
人気の投稿
Twitter でフォロー
応援のクリックお願い!
スポンサードリンク
応援のクリックをお願い♪
スポンサードリンク
タグ
プライバシーポリシー
お問い合わせ

ページの先頭へ