ただいまリニューアル中/お見苦しくてすみません。

映画ブログ管理者プロフィール

HIRO

 

映画を愛することに理由なんてない。
ただ、好きなんだ。

 

 

スクリーンには出会いがある。
スクリーンには愛がある。
スクリーンには友情がある。
スクリーンには絆がある。
スクリーンには青春がある。
スクリーンには涙がある。
スクリーンにはファンタジーがある。
スクリーンには現実がある。
スクリーンには恐怖も笑いもいっぱい溢れてる。

 

 

そんなスクリーンから届けられる言葉たちには人生を変えてしまうチカラもある。
だから、今日も明日も映画を見る。

 

 

 

映画オールタイムベストテン

 

 

  • ガタカ
  • セブン
  • レオン
  • こねこ
  • おばあちゃんの家

 

 

  • アヒルと鴨のコインロッカー
  • CUBE
  • アメリ
  • ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
  • ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

 

 

 

好きな映画はいっぱい

 

 

好きな映画はなぜか3文字のタイトルが多く、ベストテン以外でも「シュリ」「ブラス」「アビス」「リング」「SAW」「REC」「JSA」「ポテチ」「バベル」とか枚挙に暇がない。

 

 

 

好きな映画で最も長いタイトルは「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」でしょうか。
原題はもっと長い「Birdman or The Unexpected Virtue of Ignorance」です。

 

 

原題でカウントするなら、
「The Englishman Who Went up a Hill but Came down a Mountain」が最長。
邦題は「ウェールズの山」という味気ないシンプルなもの。
逆に最短のタイトルは「π」かな。

 

 

日本映画では「ごめん」とか「鍵泥棒のメソッド」「聲の形」「真夏のビタミン」「ゴールデンスランバー」「告白」「君の膵臓をたべたい」「サマータイムマシンブルース」あたりが上位。

 

 

その他では「7番房の奇跡」「セッション」「フルモンティ」「建築学概論」「シングストリート」「女神は二度微笑む」「レイン」「フェイス/オフ」とキリがなくなるのでこの辺で。

 

 

昨年公開された作品では「ベイビードライバー」「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」がベスト3でした。

 

 

 

好きな映画監督

 

 

  • アンドリュー・ニコル
  • ヴィンチェンゾ・ナタリ
  • デヴィット・フィンチャー
  • ジョン・ウー
  • エドガー・ライト
  • 北村龍平
  • 三木孝浩
  • 三原光尋
  • 清水崇
  • 本広克行

 

 

 

こんな管理者ですが…

 

 

映画はできるだけ映画館で見るのはもちろんのこと、
テレビドラマやテレビアニメ、
DVDスルーとなった作品やB級映画まで守備範囲が広いのは当ブログのウリです。

 

 

でも、なかなかレビューを書けないまま公開終了になっちゃう。
“寝落ち”しちゃうこともよくあって、
予告篇で眠りについて目が覚めたのがエンドロールということもあり。
以前は途中で寝た作品はデヴィット・クローネンバーグ監督の「クラッシュ」くらいだったんだけどね。

 

 

最近は極度の集中力欠乏症を患ってますが、
もっとたくさん見るために「公開期間短し走れよおっさん!」ってことで、
最新映画情報や興行成績の分析をお届けしていきたい思います。

 

 

今後ともどうぞごひいきによろしくお願いします。

 

 

 

 

管理者HIRO

 

管理者HIROより