リニューアル作業中でお見苦しいことをお許しください

SANGOにひと目ぼれした結果…失敗と成功をタイムリープのように繰り返すカスタマイズに一喜一憂。

以前からWordPressのテーマを変更しようと思いながら、初心者レベルで失敗したら取り返しがつかなくなるような恐怖心もあって踏み止まっていた僕がSANGOに一目惚れしてからの悪戦苦闘記録。

WordPressテーマ「SANGO」にひと目ぼれ

 

しばらくブログの更新が滞ってしまいましたが、
これまで使ってきたテーマに少しマンネリ感を感じてきたので、
WordPressのテーマを新しくしようと探していたところ、

 

SANGOにひと目ぼれ♪

 

心を惹きつけるデザインに数多くの装飾、
最初から実装されてるショートコードを使えば初心者でも簡単にプロみたいなブログのデザインになる…はずでした。

しかし、やっぱりマニュアルを見ながらの初心者にはかなりの労力を強いられ、
気がつけばカスタマイズに悪戦苦闘で映画は見る暇もないという有様。

SANGOにひと目ぼれした結果は思わぬ苦行のようでいて、
それでいてカスタマイズがうまくいけばこの上なく気持ちいい瞬間が訪れ、
このスッキリ感はひとつの記事が完成するのとはまた異なる次元で思わずニンマリしちゃいます。

ま、映画ブログなのでどこをどのようにカスタマイズしたとか、
WordPressテーマ「SANGO」について書くつもりもなかったんですが、
ひと目ぼれからの衝動買いだったので、テーマ移行で思わぬデメリットに直面しちゃったんですよね。

 

アイキャッチ画像=記事トップ画像

 

以前使っていたテーマではアイキャッチ画像が200px×200pxが推奨だったので、
画像編集ツールで切り抜き、テキスト透過等の加工をして、
毎回このサイズのアイキャッチを作ってました。

でも、SANGOでは記事トップ画像にアイキャッチ画像をそのまま使うから、
200px×200pxのサイズでは小さすぎて、
記事トップの大きなサイズにリサイズされると画質が荒くなっちゃうんですよね。

 

以前のテーマでは記事トップの画像は非表示にしていたし、
SNSで使われるカード型の画像は別のものにしていたから問題なかったけど、
これは僕にとって大きな誤算でした。

 

もちろん、SANGOでも記事トップで非表示にすることができるんだけど、
この大きな画像が目を引くインパクトになるだけに、
できればデカデカと印象づけたいところ。

早速、SANGOに問い合わせてみたところ、
アイキャッチ画像と記事トップ画像は同一のものを使うので、
改めて横長サイズのアイキャッチ画像をアップロードしなきゃいけないとのこと。

 

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”man1.png” name=”HIRO”]あいたたたー![/speech_bubble]

 

これはかなりの時間と労力がかかるやんか。
今のアイキャッチを削除して記事の中から何か選ぶという手もありますが、
我ながら、何事もあまり手抜きができない性分でして…。

カスタマイズばかりに時間かけすぎて、
肝心の記事の更新が滞るのも本末転倒ですから、
とりあえず時間のある時に順番にさかのぼって一つ一つ変更していきます。

それまでは少し画質が悪くてすみません。
ま、もっと過去にさかのぼれば縦長のアイキャッチもありますから、
ある意味ちょうどいい機会でした。

SANGOの良いところ!

 

それを挙げたらキリがないくらい今のところはすごく気に入ってます。
HTMLとかCSSとかいじるのは無理だと思ってたけど、
SANGOなら初心者の僕でもなんとかそれなりのデザインに仕上げられるし、
上級者にはきっと存分に弄り倒せるんじゃないかな。

とくにSANGOがデザイン的な効果を発揮するのはモバイルです。
フッター(最下段)のシェアとかメニューとか、なかなかありそうでなかった感じ。
やっぱ気持ちいい~♪

 

そんなわけで…
ある程度落ち着きましたのでブログ再開しようと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

 

SANGOサイコー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です